王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

サッカーW杯 日本がタジキスタンに8-0!

2011-10-12 08:15:35 | スポーツ
日本、タジキスタンに大勝=次戦で3次突破の可能性―サッカーW杯予選(時事通信) - goo ニュース

何だか野球の試合の様な得点になりました。
昨日夜9時頃出先から戻ってTVをつけると後半5-0で日本がタジキスタンをリードしていました。
6点目を入れるまでに日本勢は3度位?シュートしいずれもゴールバーに当たり得点になりませんでした。
大分格下の相手の様ですからもっと精確なシュートが打てない所が問題ないのか? あそこまでシュートが出来ればまあよしとするべきか? サッカー素人の浜爺には良く分かりません!

そこで突然思い出したのは隠したのベトナムに1-0で辛勝との勝負が先週あった事です。 どんな関係になるのだ?
念のためググると頭がキリンチャレンジカップですから戦いの場が違うのですね。キリンがスポンサーで国際試合を仕切っているのでしょうか?
日本側はザックジャパンの様ですが普段出場の少ない控え選手を投入し選手の育成かつ勝利と一粒で二度おいしい企画だったようです。
そうみれば辛勝でもなんでも勝てればグーでした。

11月アウエーでのタジキスタン戦に勝てば三次予選突破もありうるとか。
最後でも良いですから2次予選には駒を進めて欲しいものです。
ザックさん代表の皆さん 頑張って下さい お願いします


写真:時事通信

読売新聞:
 サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会へ向けたアジア3次予選が11日、各地で行われ、C組の日本はタジキスタンと大阪・長居スタジアムで対戦、日本は8―0で大勝。通算成績を2勝1分けとして勝ち点を7に伸ばし、C組単独首位に立った。
(以下省略)

コメント   トラックバック (10)