食の旅人

~ 食べることは生きること、生きることは旅すること、そうだ食べることは旅すること~
  野村洋文

ディア―ヌ

2016-11-12 04:56:38 | 日記

  16世紀のフランスに、ディアーヌという女性がいました。フランス王アンリ2世の愛人です。 アンリ2世には、カトリーヌ・ド・メディチィ という正妻がおりましたが、彼が唯一心から愛した女性は20歳も年上のディアーヌでした。 ちなみに、カトリーヌ・ド・メディチィはイタリアのメディチィ家の出身。当時、彼女が進んだイタリアの文化をフランスに持ちこむことによりフランス料理が開花したのだともいわれております。 週刊誌に三原じゅん子代議士と24歳下の旦那さんとのツーショット写真が掲載されておりましたので、とりとめもなく書き込んでみました。 完    

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三人会 | トップ | ノストラダムスの大予言的中 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事