湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

スーパーこがる君 日記5(滋賀一周ラウンドトレイル ルート開発 鳥越峠-品又峠)プラグ点検

2018-07-08 23:59:59 | 日記

Mちゃん曰く。

「固い木を無理に切ってエンジンが過負荷になって、熱がキャブ内のガソリンを沸騰させて、その泡が燃料の流れを止めてたかもしれませんね~~~」

「チョークあげてスターター引きすぎると混合気がシリンダー内に入りすぎ、スパークプラグにかぶって不完全燃焼を起こしますよ!」


で、7月8日、大雨が去ってから、ソーチェンの張り直し、その後プラグを点検してみる。

 

ネットでチェーンソーの構造を調べてから、エアーフィルターの蓋を外す。

けっこう木くずがこびりついている。 

吸気の網の塵をきれいにとっておく。歯ブラシで掃除。 

あらら、フィルターがボロボロ。

きれいになった。

(フィルターはアマゾンで調べたが専用のものが見つからないので、汎用エアーフィルターを注文しておく)

で、次にレンチでスパークプラグを外す。

う~~ん。

汚れている以外は異常がない。混合気も夏場で1週間も放置していると蒸散したか・・

金ブラシでカーボン汚れを除去。 

きれいにして

セット完了。

 

やはり、スタートの基本を勉強しなければ・・

とネットで調べる。

 

    しっかりハンドルをハンドルと膝で抑えつける

    チョークを引く

    エンジンスイッチを入れる

    スターターハンドルをゆっくり引き上げ、手応えがあったらいったん止める。

(あ、ここが違っていた!)

⑤ スターターハンドルを素早く引き、エンジンがかかるまで、この動作を繰り返す

    初爆があったらすぐに、チョークを戻し、そこで再びスターターハンドルを素早く引くと2~3回で始動する。

(ここも違っていた!)

    エンジンがかかったら、しばらく暖気運転をする

 

と、手順間違いを学習。少し空っぽのタンクに少し混合油いれて、近所の雑木林で練習。

手順通りやってみるが、まず初爆がこない。ガソリンが回っていないのかしら・・とすこし機体を揺すって起動操作をしてみると、見事初爆。エンジンスタートできた!

 

これで作業ができる。

バックナンバー

スーパーこがる君 日記1 (滋賀一周ラウンドトレイルに参加)

スーパーこがる君 日記2 (滋賀一周ラウンドトレイル ルート開発 鳥越峠-品又峠)

スーパーこがる君 日記3(滋賀一周ラウンドトレイル ルート開発 鳥越峠-品又峠)新穂峠到達!

スーパーこがる君 日記4(滋賀一周ラウンドトレイル ルート開発 鳥越峠-品又峠)ソーチェーン張り直し

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スーパーこがる君 日記4 (滋... | トップ | 登山の面白さを堪能 塩見岳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事