湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

登山の面白さを堪能 塩見岳(1)初日

2018-07-14 23:59:59 | 山登り
 
毎年、こつこつ、続けている恒例の夫婦で登る3000m峰。
残りは、塩見岳、聖岳、御嶽山の3座。
今年は、おんたけ100kmを卒業したので久々に7月の南アルプス登山だ! と 鳥倉林道ー三伏峠ー塩見岳を計画したが
13日まで、先週の大雨による林道斜面崩落で林道開通ピンチ!
 
 
だが、しかし。大鹿村の尽力でなんと、13日夕方開通。

13日、同期の転勤送別会が入り、ノンアルコールビール2本、ノンアルコールカクテル6杯で耐え、帰宅後、寝ずに奥さんと長野県大鹿村へ。0:00に出発して、5:00過ぎに鳥倉林道第一駐車場に入るがほぼ満車。
かろうじて空いていたスペースに車を突っ込み1時間仮眠。
Zzzzz。
 
6:30 スマホ目覚ましで起床。
トイレを済ませ、身支度を済ませていると、途中、50Lのザックでクロスバイクを走らせる屈強なお兄さんがゲート向かうのを見て唖然。でも第二駐車場からなら有りだな・・
 
今回は、登山ザック買うの忘れていて、急遽アマゾンでポチったMAGICMOUNTAIN PAC Technology K2 プラス3 (36L) と CAMELBAK UNBOTTLE 3L のテストも兼ねる。
 
PAC Technology K2 プラス3 (36L) 650g それよりお値段定価7100円。アマゾンで税込み6900円・・安い。

ポケットが何も無いので ISUKA Ultra Light Mountain Sacoche

そして、ISUKA Bottle Cooler 500 ここに行動食を突っ込んでおく。


日が高くなってきた。
さぁ、出発。

ペースは奥さんのペース。(私はアルプスではトレランしません。)

登山届を出して 7:20出発。

8:27にバスも登ってくるみたい・・ 

さぁ、いくぞ!!

最初は鳥倉林道の舗装路をだらだら登っていく。 

あれが、豊口山?? 

絶壁の下を通過して 

 大日陰山??

舗装路が切れて 

鳥倉登山口 

 

 

 先行したクロスバイクは分かるが・・ママチャリとは・・汗;

 8:15 スタート

最初は唐松の広い谷をジグザグ登っていく・・

シダで斜面は覆われていて、香りがすがすがしい・・ 

と、いきなり1/10 先は長い・・・ 

朝早く動き出したので、まだ呼吸が追いついていない・・ぜーぜー 

気持ちのよい谷の樹林帯を登り切ると北に続く尾根に乗る

 気分はハイキング!

良い雰囲気です。 

 徐々に高度を上げていき

2/10 ここから急になる。

ぜーぜー

尾根の途中から尾根の東側斜面にトラバースしていく。 

 

 

 

 豊口山とP2248の間のコル。

ここから三伏峠に続く尾根に

少し登っていって 

傾斜が緩んだあたりから 

北側斜面トラバースしていく。 

斜面をトラバースしていくので 

桟道が難所に設置されている・・ 

 滑る岩もある・・

 このへんから急斜面なので、荒れ出している

P2246の東側コルの下を通過して・・ 

10:30 鳥倉登山口からの中間地点。奥さん9ヶ月ぶりの2000m以上・・ゆっくり登っていきます。

右手の斜面が急になっていき 

桟道が多くなっていく 

 お、通せんぼ・・

見上げると・・ヒバ?の高木。 

雪で倒れてくるのかな・・・ 

岩が増えてくる・・・

岩が多くなってきて

トラバースからちょっと登り返し・・・

またトラバース・・

すると・・11:00 水場。

これが、旨い!!

 下山時に、家のコーヒー用の水として汲んで帰ろう・・

おいしい水を飲んで元気回復。

注意、

注意、注意!

荒れてます!

ガレた道と 

桟道を進み 

 桟道も

荒れてくる・・ 

大きな岩のスラブで転けないように注意して

少し登っていくと・・

いったん沢筋に下って 

北に登っていく・・・??? あれ?7/10は? 

 狐に摘ままれた感じで登っていく・・

ここから先、塩川からの登山道(現在、途中崩落で使えない)との合流地点に進む

途中で抜かれた若者パーティーが休憩中。どこかの登山部か同好会のOBの集まりみたい・・ザックでか!! 

11:45 塩川との分岐 

塩川小屋ルートは閉鎖。 

ここから東に続く短い尾根をジグザグ登っていく・・ 

最初は緩いのだが・・ 

お、9/10!! もう少し!! 

ジグ 

ザグ・・・ 

 ジグ

ザグ・・ 

そろそろ視界が開けてきた・・ 

あ、塩見岳!! 

シラビソの樹林帯を

ジグザグ登ると上からポッカのおじさんが空荷で降りてくる。

もう少しですよ~~!

あ、ほんまや・・200歩?? 私の歩幅で1.3km?

 簡単にはつかない。

まだ~~~ 

 と、思ってたら

到着。 12:20。

 奥さんも、息は荒いが到着。かなり汗かいているので少しバテてるみたい。

受付。小屋泊まりは予約以上はあまり詰め込まないみたいで、なんと布団一人一枚。これはありがたい。 

 

テント場は・・・既に100% 

 

道中のサービスエリアで買っておいた鯖寿司と柿の葉すしで昼食。 

よい天気。明日の登山は期待大!!! 

16:30 夕食

元料理人のご主人の丁寧な料理。この日は野菜天ぷらとエビフライ。山菜そば。

ご飯おかわりして、さっさと就寝

夜中にトイレに起きた際に外に出て、夜空を観察。

こぼれ落ちそうな星と天の川に感動・・・

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スーパーこがる君 日記5(滋... | トップ | 登山の面白さを堪能 塩見岳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事