湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

第70回 正倉院展

2018-10-28 23:59:00 | 旅行

11月は何かと色々あることになり、早めに観ておこう、と奥さんと第70回正倉院展へ。


恒例になってきた近鉄の蔵元 豊祝の出店で鮭の西京漬丼を肴に一杯。




気合いが入ったので、まず、興福寺へ。



今年の1月にリニューアルオープンした国宝館からスタート。

興福寺食堂跡に建てられた建物で

巨大な千手観音菩薩像、阿修羅像、金剛力士像、梵天、帝釈天像などを鑑賞。阿修羅像の美しさに心を奪われる。

続いて、中金堂をお参り。

300年ぶりに再興され、

10月20日から一般公開。

金箔を新しく施された釈迦如来像、薬王象などを鑑賞。



そして第70回正倉院展へ。





今回のメイン展示品は豪華な平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)と


玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)


特にこの玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)
琥珀のべースにタイマイ、らでんの装飾が浮かび上がり、神秘的な立体感のあるデザインで美しかったです。



疲れたのでお茶して、


もちいどのセンター街で夕食。豊楽(とよのあかり)という居酒屋で

地元野菜の鍋で一杯。



奈良の 菊司 くらがり越え、美味しかったです。



奥さん、「国宝より酒を呑みに来たんでしょ・・」
いや、国宝鑑賞の日です。

帰路、奈良の柿を買って帰宅。


何か、毎年の正倉院展と奈良観光
大人の修学旅行になりつつあるな・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スーパーこがる君 日記14 (... | トップ | スーパーこがる君 日記15(滋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事