■浩ろぐ■

日々の出来事をかきとめる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【幻想水滸伝V】ネタバレ有 コンプリートエディション

2006-03-29 | 幻想水滸伝
遅ればせながら、「幻想水滸伝V公式ガイド コンプリートエディション」を入手いたしました。

いや、久々ですね。
隅々までむさぼるように読みました。

で、このブログにも書いていたのですが、年齢と年代について…掲載されてました。
すでにどこかに公表されていたとしたらドンくさい話ですが、全く知らない状態で色々想像するのは楽しかったです。
これも幻想水滸伝の味ですなあ。

■ゲオルグの年齢
・主人公の歳と変わらない頃(15~16歳かな)にフェリドに助けられている。
・帝国6将軍の一人に数えられる腕になるにはそれから10年以上はかかるだろう。
・幻水IIで41歳→幻水Iで38歳、
・ちなみにローレライは主人公と変わらない歳で、IIの時点で28歳→Iの時点で25歳だから、V→Iは10年くらい?

というわけで、ゲオルグは30歳くらいかな?と推測しておりました。

→正解は、29歳
なかなかいい読みでした(^▽^)

■ノースウィンドウ
この頃ノースウィンドウは無事だったのかなあ…などと以前のブログに描きましたが、

奇しくも、この幻想水滸伝V争乱の年と、ネクロードがノースウィンドウを滅ぼしたのは同年でありました。

で、やはりV→Iは10年差だそうです。
I、IIの前後とIIIの炎の英雄の活躍の時期に起こった出来事の年代が重なっているわけですねえ。

こんなに楽しめた攻略本は久しぶりです。
コンプリートという名を冠してはいるものの、エンディングや探偵の身上調査内容などはまだ掲載されていません。
しかし、間違いなくオススメできる1冊です。



そういえば、幻想水滸伝の世界地図。
Vの特典DVDの、社内向けプロモーション映像の冒頭に、地図が出ますね。

「解放戦争・幻想水滸伝I」と字幕が出て、都市同盟にズームイン!
「デュナン統一戦争・幻想水滸伝II」と字幕が出て、南(トラン)へカメラが移動!


おいおい、IとII入れ替わってるよ…。
きっと社内でも、全国のファンにも突っ込まれたでしょうね。

特にビクフリファンは、
ビクトールが北からトランへ国境を越えてきて、IIで北の都市同盟に戻ったというのが、直感的に頭に入ってますからね。

ま、これはご愛嬌ということで。
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【音楽】ヘビメタさんの本 | トップ | 【日常】滞納 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

幻想水滸伝」カテゴリの最新記事