■浩ろぐ■

日々の出来事をかきとめる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【幻想水滸伝V】 お勧めのポイント

2006-02-26 | 幻想水滸伝
ゲームがたくさん発売の2月末。私のやっているのは幻想水滸伝Vです。
シナリオには触れないように、お勧めのポイントを書いていきます。
公式ページはこちら

今回は、コナミさん、ユーザーの意見をかなり取り込むよう努力されたんじゃないかと思います。

I、IIユーザーに根強い「2Dのほうがいい」というところを考慮したのか、
フィールドマップを歩く小さいキャラ、が復活です。
街中やダンジョンでも、基本は小さく、2段階のズームができます。一番大きくするとIII、IVの半分くらいの大きさです。(正直このほうがポリゴン目立たなくていいと思います)
それから、お付きの騎士見習いの女の子が一緒に後ろを歩きます。
彼女にも話しかけられるので、「次どこに行くんだっけ」「何するんだっけ」と思ったときに教えてくれて便利です。(ブツ切れでプレイすることを余儀なくされる社会人への気遣いかな?ありがたいです)

III~のスキル習得システムは継続。ただし、装備(有効に)できるのが2つだけ。素質もはっきり教えてくれるので、厳選して育てられます。

今回の一番のお勧めはキャラクターが良いこと!

女の子かわいいです。特に妹姫!!かわいすぎ!妹萌えでなくてもシスコンになりそうです。

お姉さま、お母様がたまらんです。
特に叔母様。
声が折笠愛さんと来れば、とうまは鼻息荒くなります。
ぶフー。

そして。何より嬉しいのは。
おっさんパラダイスなところ。いや、おっさんというと語弊があるかな。20~30代の男性キャラが
こんなにいろいろ取り揃えてくれちゃって、
どうすんのよオレ!(カード10枚)
という状況です。ゼーゼー
一番萌えなのは、ゲオルグですけどね。
エエ、眼帯ですから。スカーフェイス萌えですから。

ちなみに老騎士は声が加藤精三さんです。シブイです。

3Dムービーで、表情に凝っています。
主人公が微笑む表情は、すっと目を細めて穏やかに笑うんです。
なかなか見もの。

主要キャラクターの着替えが何度もあるのが楽しいです。
某所で、派手すぎといわれていた主人公の衣装ですが、隠密行動のときは地味な服に着替えます。
地味服はIの主人公、ぼっちゃんの服に色合いが似てます。



難点はロードの遅さ。私のPS2が初期ロットのためかもしれませんが。
戦闘の開始と終了時の読み込みや、ムービーの切り替えが少し重い。
2DキャラのNOW LOADINGは健在ですが、シーンの途中に入ると、がっくりきますね。

あと、お金が貯まらないorz
今回戦闘参加メンバーの予備として、連れて行けるキャラが増えています。そうなると彼らの装備にまである程度お金をかけないといけないわけで…。
それから、紋章が貴重な世界観のため、火水雷の封印球が6000~7000ポッチもします。サブ紋章(ブーストの紋章、鋼の紋章とか)の種類が増えてる気がしますけど。
しくしく貧乏王子…。

街が広すぎる…。
イベント進めるより、街中歩く時間がかかって仕方がない。
その分フィールドはめちゃくちゃ早いですけど。


物語は非常に楽しめています。

しかし、一般に不人気だったIIIの物語が大好きだった私ですから、あまり参考にならないかも。どうも観点がマニアックらしい^_^;

幻想水滸伝は「理不尽との戦い」がいつも根底にあるので、それを乗り越えるのが楽しみの一つなんです。

今回はゲオルグ、ローレライ、キリィとI、IIのキャラの若い頃も出てきますので、それもお勧め。ローレライがまさかあんなに○○だったとは^_^;A

金曜の夜からがんばって、本拠地を手に入れるところまでいきました。
さて、続きに戻ろう~。
ジャンル:
ロールプレイングゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
« 【音楽】メタルのお勉強 | トップ | 【幻想水滸伝V】ネタバレ有レ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

幻想水滸伝」カテゴリの最新記事