フラワー

主に関西方面で出かけた時の事や
スクーターでツーリングした事の日記をアップしています
(原2、以前はマジェ155)

畑しだれ桜

2006-04-22 | お出かけ

8日に一度訪れたのですが、まだ全然咲いてなかったので、リベンジで
行ってきました。
信楽のほうで、「畑」と言うのは、地名の事とやっと知りました。
生憎、お天気が曇りで青空の中だともっと綺麗だったのにと
残念でございました。
こちらの桜は、ライトアップもされています。

こちらはやはりちょっと寒いのでしょうね。
近くのゴルフ場のソメイヨシノの桜が、綺麗に咲いてました。

4時くらいに、信楽のお蕎麦屋さんで、食べたので、
夕ご飯は、ご飯なしで、おかずだけにしました。
コメント

南座、祇園白川

2006-04-20 | 着物でお出かけ
只今南座では25日まで「第14回南座歌舞伎鑑賞教室」が開催していて
「鷺娘 上村吉弥」が上演しています。
2000円とリーズナブルなので、母を誘って見に行きました。
南座では、高校の行事で行った事があるので、2回目でした。
観客でお着物姿はちらほら程度でした。
行きの電車でお見かけした、お着物姿の男女カップルは
やはり、南座に来られてました。
都をどりに来られる方もいるせいか、祇園界隈、着物姿率多かったです。



↑終わってから祇園白川散策、八重桜、枝垂桜もまだ咲いてました。



甘味処、祇園小森に入ろうかと思ったけれど、アイスを食べるのは
ちょっと、気持ち的に寒いので、お茶漬けに変更、先日西利で食べたので、
八坂神社石段下の「お茶漬け処 ぶぶ家」(川勝)に初めて行きました。

今日の私の着物は先日従兄弟から、お借りした鮫小紋
に先日届いてまだ締めてなかった袋帯
草履とバックも初めてでした。


↑螺鈿が入っているので光ってますね。
春先の透ける羽織を先日購入したので、着るつもりでしたが、
肌寒い日になりそうだったので、いつものポリの長羽織です。
でも、こっちの方で正解でした。前帯の柄合わせをすると、
後ろの折り返しで手先の白い部分が見えてしまうので、羽織でとりあえず
見えないので、やり直しせず、お出かけです。

↑これぐらい前帯の柄見えないとですよね?
コメント

再び浄安寺

2006-04-16 | お出かけ
体調はまだ良くないのだけれど、ずっと家にいても
運動不足なので、買い物ついでに近所の浄安寺に
また連れて行ってもらいました。
前回見れなかった椿展は、先日までのようでしたが、
1日延長してくれてて、拝見する事が出来ました。







椿を色々な花器に生けてあって、綺麗で可愛いです。
次にお庭を拝見して、浄安寺椿を探したかったのですが、判りませんでした。
コメント

幻の終了パーティー

2006-04-16 | 着つけ教室
体調を崩しまして、14日の着付け教室の終了パーティーに行けませんでした。
どんなお料理だったのかな?
火曜日に美容院も行ったし、雨も降らなかったし、残念でございます。
着れなかった訪問着を、20日に行く南座にでも、
着ようかしらと思ったら、雨が降るかもしれないですね。
16日の着物のシミ落としの講習も行けなかったし、
20日こそお出かけできますように。

追記
18日に宅急便で、修了証と記念品と一つ前の冊子の小袖が送られてきました。
記念品は松栄堂匂い袋でございました。
コメント (2)   トラックバック (1)

カランコエ

2006-04-15 | ベランダの花たち

今年は挿し木した鉢だけ咲いたので、花が少ない。
元の鉢は日当たりが悪かったのか、全然蕾がないです。
コメント

キンギョソウ

2006-04-14 | ベランダの花たち

去年も購入してますが、同じような色を選んでいるようです。
コメント

銘仙と鮫小紋

2006-04-08 | 着物
親戚にお貸ししていた銘仙のお着物を、貰いに行き、
鮫小紋をもう着ないのでという事で、お借りする事が出来ました。
でも、すごく赤いのですが・・・
地味な帯に合わせるといっても、どれが良いのかな・・・


丁度、フリマで狙っているのがあって、買わずに済んでよかったです。

↑母の着物の上に。銘仙の羽織を羽織ってみました。
合いますよね。

↑銘仙の着物のみ ちょっと身丈が短くておはしょり作るのがぎりぎりです。
胴裏が随分シミになっているので、羽織はOKだけど、長着は1度着るぐらいで終わりそうです。

↑銘仙のアンサンブルにするとこうなりました。
やっぱり、裄が短いな。
コメント

お花見(深草)

2006-04-07 | 着物でお出かけ
伏見深草の親戚の家に行って近所を散策して来ました。

↑宝塔寺

↑瑞光寺 萱葺き屋根の本堂
 少々散る花びらが舞う枝垂桜

↑深草某所 樹齢何年かしらと思う太い幹です。


暑いほどなので、ポリの紺の桜の長羽織は脱いで歩いてました。
母の着物(母が縫ったそうです)裄を直してないので、腕がやっぱり出るようです。
帯は塩瀬の名古屋帯です。
コメント

大豊神社

2006-04-06 | お出かけ
某プログで、紅梅と、枝垂れ桜が見れるとの事で
初めて行ってみました。
哲学の道から、少し東の方にあります。
こちらは、人が混んでないので、ゆっくり写真が撮れます。



椿も大きい木になっていて、綺麗でした。
コメント

哲学の道

2006-04-06 | 着物でお出かけ

 いいお天気で、平日でも多い人でした。丁度見頃開始のようです。
 外人の女性の方に、私が着物なので、お写真一緒にと言われて、ニッコリ、パチリという事もありました。
 途中、外人の方が、津軽三味線?を弾かれていたり、
ハープを弾かれていて、雰囲気良かったです。

↑知恩院から北西の紅枝垂れ桜の所が好きなのですが、
まだ余り咲いてませんでした。ので、白の枝垂れの写真です。


↑銀閣寺の西の方で、紅枝垂桜が綺麗に咲いてたし、お着物姿のお二人をビデオで撮られていたので、その後ろ姿です。


↑その銀閣寺の西の方です。狭い場所で、桜のトンネルになってて、とっても綺麗でした。夕方になってしまって空が青でなくなってたのが残念です。

母のしょうざんのシルクウール(裄直し)・・・でも母は一度しか着てなかったそうです。袋帯を練習に着ようと思って締めてみたのですが、
あまり出来が良くなく、時間がないので、作り帯に変更
でも帯留めをするにはこちらの方がしやすいので、良かったかも。
帯揚が歩いていると、やっぱり上がってきてますね。
長羽織は、ポリです。
コメント