株式投資は芸術です

証券会社で長期間、アナリスト業務に従事した後、投資顧問会社を設立。銘柄選定・相場観に違いが分かります。

サンコール(5985)は決算が好感される♪

2018-11-08 10:50:03 | 日記
810円+78円
大幅に反発しています、上昇率は東証1部の14位。
決算が好感されています。
本日の当社、朝一の注目銘柄でした。以下は推奨時の本文でした。↓

サンコール(5985)     2018年11月08日(木) 08:24
大幅増額で今期は一転増益となり過去最高益に迫る見通しです。底入れしたここは狙い目!

米国株高を受けきょうは大幅高で始まりそうですが、チャート的には利益確定売りや戻り待ちの売りに押されてもおかしくないところまで来ています。
日経平均は底を入れた可能性がありますが、まだ可能性です。これから下げて10/26の安値20971円を割れなかったら2番底確認となり、底入れはよりしっかりしたものになります。
今後、下押す場面があってもがっかりしてはダメです(当然の下げですから)。

本日の推奨候補銘柄は下記のようにいくつかありましたが、きょうはサプライズの決算を発表したサンコール。
9月中間期は売上高233億円(前年同期比16%増)、経常利益23.15億円(同99%増)と予想(経常で21億円)を上回るものでした。
これを受け通期売上高を430億円→460億円(同8%増)に、通期経常を23.80億円→34億円(同34%増)に増額修正しています。
これにより今期は一転、増益となり、経常利益は過去最高となった2014年3月期の37.5億円に迫る見通しです。

株価は9月中間期経常を12.50億円→21.00億円に増額修正したことを受け、8/8に急伸した経緯があります。その後、堅調な動きが続いていましたが、ここへきての株価急落に巻き込まれていました。
しかし10/30の685円で底を入れ反転の動きに変わろうとしています。
今回の増額修正は3カ月前の動きを彷彿させるものになるのではとみています。
その意味でここは狙い目とみます。
信用倍率は15.49倍と買い長で買い残が15.4万株ありますが、「貸し株」も4.2万株出ており需給はそう悪くありません。

なお同社以外で買い推奨を考えた銘柄はT&Gニーズ(4331)、Ubicom(3937)、SEMITEC(6626・推奨中でもあります)、MS Japan(6539)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら、自の判断で売買してください。
(7日株価732円-12円) 買いゾ~ン800円まで  見切りライン684円

ポチッとクリックをお願いします(1日1回だけでOKです)!!
    ↓         ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« スルガ銀行(8358)は悪材料... | トップ | 明治HD(2269)は予想以上の... »

日記」カテゴリの最新記事