マダムヤンのひとりごと

香港が大好き!中国の情報を発信したいと思っているのですが…ごめんなさい!子どもの話題ばかりになっていますね。

カナダより 27  寂しい大晦日

2018-12-31 | Vancouver2018

12月31日

LINEのビデオ通話でパチリ

元気そうね、でも、どこか寂しそうに見えるのは、私が寂しいから???

ryuryuがいない年越し。
なぁんにもする気が起こらなくて、極々普通の日常を過ごして
でも
明日の元旦にはきっと弟たちが来て「すき焼き」を食べると思うので
一応お買い物に。

なによ!!みんな家族連れでお買い物!!

スーパーの店内を回っているうちに涙が出てきたわよ。
悲しくて。
何をするにもどこに行くのも、いつも一人なのよね。
去年は・・・こんなんじゃなかったし。
本当に寂しい。

夕食前に勝沼の「天空の湯」へ。
ここは私たちのお気に入りの温泉の一つ。
露天風呂から眺める盆地を取り囲む山々や、夕暮れからの甲府盆地の灯りがとってもキレイ。

誰だか知らないけど、お母さんが男の子の赤ちゃんを抱いて湯船に浸かっています。
16年前の私とryuryuを思い出してね・・・大泣きよ。
あんな風に抱っこしてお風呂に入って、あの頃はお母さんもいてね。
本当に幸せだったわね。

今、紅白を観ているけど、もう寝ようかなって思う。

悲しくて悲しくてたまらないのよ。

友人たちは、ハワイ、ベトナム。香港などなどで新年を迎えるそうよ。
羨ましいわね、私には無理。色々な足かせが。
世の中には、私より大変な介護生活をしている人がたくさんいるんだろな、って思う。
そう思って慰める。

人生ってこんなに思う通りにいかないものなのね。
2018年から2019年へ
平成から次の年号へ

あら、ユーミンだわ。
私のアオハル、青春だわね。生まれて初めて買ったアルバムが「14番目の月」だったもの。
「そうそうそう」 って思える歌詞が満載。私たちの気持ちの代弁者。
「やさしさに包まれたら」なんて気落ちがホワホワってしてくる曲なのでしょう。
これもまた涙・・・旦那様も後ろで演奏してます。やっぱり夫婦なんだな。


さ、もう寝ることにします。
ユーミンで少し良い気持ちになったので、このまま眠るのがいいかもね。

明日はもう2019年。
2020を前に終始オリンピックの話題になりそうですが
私はアンチオリンピックですから。
安倍さん!庶民の生活を見てくださいよ。
そんなもんに莫大なお金を使うのなら、もっともっと私たち庶民のことを考えてくださいよ。
災害にあって、普通の生活が出来ていない人たちがまだまだたくさんいるんですよ。
優先順位を考えて!!

なんて私が言ったところでどうしようもないことなのですが。
流されて流されて・・・
来年の今頃、また何を思っているのでしょう?

何はともあれ、非常に寂しい悲しい年越しをしていることは事実です。

来年は今年よりちょっと良い年になりますように。
今年はどん底だから。少しでも、ちょっとでも良くなると嬉しいな。

 I hope my new year will get better a little.

 



 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カナダより 26 | トップ | あけましとめでとう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Vancouver2018」カテゴリの最新記事