明日も写真日和。

何気ない日常で見かけた「どこかにある どこにでもあること」を撮り続けています。

伊達家の家臣になったつもりで、仙台城址に登ってみたら

2018-11-21 21:27:55 | まち歩き
ちょっと時間が空いたので、久しぶりに仙台城址に行ってみることに。
少しばかり趣向を凝らして、江戸時代の伊達家の家臣になったつもりで、
仙台市博物館西側の巽門跡から坂道を登り、本丸跡を目指すことにしました。

巽門からの登城路は勾配が急であるとともに、くねくねと曲がっています。
その先々には土塁や石垣が設けられており、
天然の要害である仙台城址の守りを一層固めていることが一目瞭然。

博物館の西側の裏手には清水門跡の石垣が現存しています。
野面積みという当時の積み方を見ることができます。
(築城からこれまでの間、何度も地震の被害を受けており、
その都度修復しているのだとか)

本丸跡のシュッとした石垣よりは、個人的にはこっちの方が萌えますね。





くねくね屈曲した坂を登るたびに、当時のお武家さんの苦労が偲ばれます。
築城当初はまだ戦国末期。
政宗公もまさか、徳川の治世が長く続くとは思っていなかったでしょうから
自然の地形を生かした天然の山城を構えたわけですよね。

天下泰平になれば、わざわざ山の上まで登城することもなくなり
いつしか二の丸(東北大学川内キャンパス界隈)で政が行われることになるわけです。


そんなことに思いを巡らせながら坂を登ること数分で、本丸跡に到着です。
ここからの眺望は本当に、清々しいです。
天気も良く、太平洋まで一望でき、ちょっとした殿様気分を味わうことができました。

ここで気になったのは、大橋のたもとに見えた青いビニールシート。
なんだか不吉な予感。

どうやらここには、マンションが建設されるらしいです。

古地図によれば、重臣の屋敷跡。
奇しくもここは、私のお気に入りの桜が咲く場所。


仙台のまちなかから城址に向かうメインストリート沿いに
どんと高層マンションが建てられては、
せっかく歴史的景観や、政宗公のまちづくりの痕跡を活かしたまちづくりが
台無しになってしまいそうで悲しいです。
コツコツと市民レベルで取り組んできた活動を、
一気にブルドーザーでひっくり返されるような感じでしょうか。

そういった意味では、仙台市の観光と景観保護、都市計画の連携が図られているとは思えません。
どういうプロセスでマンション建設が認められたのでしょうか?
まさに、ブラックボックス。

まあ、仙台というまちはこれまでも、
歴史的建造物などを残さずにスクラップ&ビルドしてきたまちなので、
「またかよ」と半分以上呆れていますけどね。
コメント

きっと、今週中が見ごろでしょうね。

2018-11-20 21:58:24 | つれづれに・・・
紅葉の定点撮影ポイント、賀茂神社にこの週末
足を運ぶことができました。

おかげさまをもちまして、素晴らしい紅葉をこの目に焼き付けることができました。

見頃の時期に、その瞬間だけ味わえたことで大満足です。
後日、再訪して、以前の素晴らしい姿と比較して萎えるのが嫌なのです。

だから今シーズンは、もう撮らなくても十分なのです。
コメント

そこだけ、赤い。

2018-11-19 23:53:29 | アートな話
ある一部分だけ、赤く色づく紅葉。

なぜそこだけ、紅く染まっていくのか?


こういったものを探し出すのも、紅葉狩りの醍醐味だ。
コメント

漁師と朝焼けの海

2018-11-18 23:58:27 | 女川ぐらし
最近は目覚めるとちょうど、日の出直前の時間帯なので
せっかくだからと、近くの浜まで散歩して朝焼けの写真を撮るようにしている。


そうすると、いつもながらに漁師さんが夜明け前から
せっせと漁に勤しんでいることを見ることができる。


時にはこうやって、ウミネコたちにずらっと囲まれながら出航してく。



漁師さんの営みを添景としてるわけだけど、
もちろん、リスペクトの思いは間違いなく、ある。

毎日毎日、暑い日も寒い日も、夜も明けない前から黙々と漁をしている姿に
大袈裟だけど、神々しさすら感じてしまう。

朝焼けを撮りながらも、漁師さんたちの存在が気になる今日この頃だ。
コメント

今シーズン最初で最後?の紅葉撮影

2018-11-17 16:30:23 | まち歩き
10日ぶりに仙台に戻ってきて、あちこち用足しを済ませ、
例年、紅葉を撮影している賀茂神社の前を通りかかりました。

もう紅葉は終わっているかな?と思ったら、まだまだ多くの人だかり。
ちょうど、15時前後だったこともあり、うまい具合に斜光が差し込んで
まさに錦繍、といった写真が撮れたと思うのですが、いかがでしょう?

残念なことに、スマホしか持っていなかったので
寄ったり引いたりできなかったのが心残りです。

今シーズン最初の紅葉撮影は、ぼちぼちといったところでしょうか?
晴れたら明日、再チャレンジしてみようかな。

それとも、これが今シーズン最後の紅葉撮影になるかもしれないな。
コメント