La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

12月31日の受信@シンガポール

2011-12-31 17:52:30 | BCL

ゆっくり寝れる休日なのに、早く目が覚めました。
これが2011年最後の受信ログです。


Station: WEWN
Language: Spanish
Frequency: 13,830kHz
Time : SST 07:28
SINPO: 24332
この局、シンガポールでは初受信です。
米州からの直接波受信は珍しいです。


Station: Radio Nacional da Amazonia
Language: Portuguese
Frequency: 11,780kHz
Time : SST 17:40
SINPO: 24342
今日もしっかり受信できています。これからもう少し受信状態良くなるかな?


Station: KSBSA - Saudi Radio
Language: Indonesian
Frequency: 21,670kHz
Time : SST 17:41
SINPO: 44433
ちょっと音が割れてますね…。信号は強いですが。


Station: Radio Japan
Language: Japanese
Frequency: 11,740kHz
Time : SST 17:52
SINPO: 24332
今日は灯台下暗し状態です。あまり信号強くありません。
まぁ当然と言えば当然ですが。

コメント (2)

金正日の死

2011-12-20 01:47:59 | 感じたこと、言いたいこと

「きむじょんいる」と入力したら、ちゃんと漢字で金正日と変換されましたが…。

MS-IMEで一発変換される金正日が亡くなりました。主要新聞サイトを見る限り、哀悼の意を表する記事がありませんね。
評判の悪い北朝鮮の独裁者ですから、哀悼の意を表するのも憚られるのかもしれません。

産経新聞の記事に、金正日は「功罪相半ば」ではなく「功」がないと書かれてました。全く同意です。
日本人として、拉致について許せないのは当然ですし、借りた金も返せないくせに偉そうな口ぶりをするのも気に入りません。

しかし一番の問題は「自国民を食わせられなかった」事です。もう10年以上前になってしまいましたが、北朝鮮では餓死者が出る状態でした(今はもう少しましかもしれません)。
政治を司るものとして、何をしないといけないか、ですが、まずは国民を食わせる事、国民の安全を守ること、そして国民を豊かにすること、です。
金正日は餓死者を多数出し、粛清で多くの人を殺したり収容所に送ったりしました。国家の経済は破綻して久しく、北朝鮮の「人民」は豊かになっていません。そんな指導者が個人崇拝を行い、神格化を進めていました。

世界中の「常識」からすれば政治家、指導者として失格、とっとと政権の座から引きずり降ろされるべき存在でした。
残念ながら北朝鮮ではクーデターも革命も起こらず、政権の座から引きずり下ろしたのは「死」という万人が逃れえない宿命でした。これから北朝鮮がどうなるかはわかりませんが、変化が顕著に出るのには時間がかかるかな、と思っています(特に根拠はありませんが)。

さて考えてみたら…金日成(こいつも一発変換)が死んだとき、私はアメリカにいました。
小泉首相が北朝鮮に行って拉致被害者の消息を確認した時はシンガポール、で、今回もシンガポール。
私が外国住まいをしている時に限って、北朝鮮にとって大きなことが起こっています。
と言うことは、北朝鮮を崩壊に導くためには私は海外にいるべきなのか。
と書くのは論理の飛躍ですね。

コメント

ミュージカルWicked

2011-12-18 17:54:18 | シンガポールでの出来事

今日はBCLはお休みです。午後からミュージカル"Wicked"を見てきました。
このミュージカル、9月にニューヨークでも見ているので2回目でした。
実はニューヨークで見たその日の夜にはシンガポール公演のチケットを予約していたという…。

このお話、オズの魔法使いに関連したお話ですが、実は社会的風刺やメッセージ性も含まれているようです。
そんな固い話は抜きにしても、とても楽しめるお話でした。

いつもの様に、オーストラリアのナショナルツアーがシンガポールに来ているようですが、台詞も歌もかすかにオーストラリア訛りがある程度。私にとっては聞きやすい英語でした。

お話の最後にどんでん返しがあるので、妻は驚いてました。

コメント

12月11日の受信@シンガポール

2011-12-11 18:39:18 | BCL

あと2週間でクリスマス?本当かしら、という気分です。
何せ休みの日は毎日Tシャツ半ズボンですから。


Station: Voice of Croatia
Language: Croatian
Frequency: 17,860kHz
Time : SST 15:55
SINPO: 34333
シンガポール中継のVO Croatia、まあまあの受信状態でしょう。


Station: Radio Taiwan Int'l
Language: Japanese
Frequency: 11,605kHz
Time : SST 15:58
SINPO: 24432
RTIの日本語放送、今日はちょっと信号強めです。


Station: Radio Romania Int'l
Language: Romanian
Frequency: 15,430kHz
Time : SST 16:31
SINPO: 24232
いつもながらノイズがひどい!それでもちゃんと聞こえてます。


Station: Radio Japan
Language: Japanese
Frequency: 11,740kHz
Time : SST 16:35
SINPO: 24332
とりあえず、内容は十分把握できます。灯台下暗し。今日はちょっと明るいかな。


Station: All India Radio
Language: Indonesian
Frequency: 17,875kHz
Time : SST 16:53
SINPO: 44444
さすがに今日もよく聞こえています


Station: BSKSA
Language: Indonesian
Frequency: 21,670kHz
Time : SST 16:59
SINPO: 44444
こちらも受信状態良好です。


Station: Radio Taiwan Int'l
Language: Cantonese
Frequency: 15,465kHz
Time : SST 17:42
SINPO: 44444
さすがに送信方向が違うのか、日本語放送とは受信状態が全く違います。
北京語番組と違って、広東語番組にはジャミングもかかっていません。


Station: Radio Nacional da Amazonia
Language: Portuguese
Frequency: 11,780kHz
Time : SST 17:45
SINPO: 23332
大分受信状態が良くなってきました。が、インドっぽい音楽の混信があるようです。


Station: Vatican Radio
Language: ???
Frequency: 15,595kHz
Time : SST 17:52
SINPO: 24332
この時間帯にしては珍しく、バチカン放送が受信できました。ミサの中継です。


Station: Radio Japan
Language: Japanese
Frequency: 11,815kHz
Time : SST 17:55
SINPO: 44444
いつもの如く、受信状態良好です。
海外安全情報です。


Station: Voice of America
Language: Portuguese
Frequency: 17,850kHz
Time : SST 18:00
SINPO: 22232
ありゃ、とても受信状態悪いですね…。
"Voice of America, Portuguese"と聞こえました。


Station: Radio Romania Int'l
Language: Romanian
Frequency: 17,780kHz
Time : SST 18:38
SINPO: 34333
やっぱりRomaniaは良く聞こえますね。

コメント

Radio TatarstanのQSLカード

2011-12-11 17:25:58 | BCL - QSLカード

これも留守宅に送られてきたものです。
TatarstanからのQSLカードは確か3枚目です。

Station: Radio Tatarstan
Language: Tatar / Russian
Frequency: 15,105kHz
Date: November 23rd, 2010
Time : UTC 05:10 - 06:10

パソコンで印刷したみたいですね。Radio Tatarstanのスタッフが写っています。

コメント

Radio Habana CubaのQSLカード

2011-12-11 17:25:28 | BCL - QSLカード

こちらも日本の留守宅から実家に転送されていたものです。

Station: Radio Habana Cuba
Language: Spanish
Frequency: 6,060kHz
Date: January 2nd, 2011
Time : UTC: 7:58 - 8:30

QSLカードの裏面、受信日が2001年1月2日になってました。間違えないでほしいなぁ。



コメント

12月4日の受信@シンガポール

2011-12-04 19:32:24 | BCL

今日は久しぶりに雨が降らず、水泳にはとても良い日でした。
久しぶりにひと泳ぎ。水温がちょっと低めだったので、泳いだ後にはスチームサウナ、その後もう一度プールにザブ~ンと飛び込んで体を冷やす…。とても気持ち良かったです。

昼食は久しぶりに飲茶。少々高くつきましたが、おいしかったです。


Station: Radio Taiwan Int'l
Language: Japanese
Frequency: 11,605kHz
Time : SST 16:00
SINPO: 14431
音楽はちゃんと聞き取れるのですが、話してる内容がなかなか聞き取れません。


Station: Voice of Croatia
Language: Croatian
Frequency: 17,860kHz
Time : SST 16:01
SINPO: 24342
シンガポール中継のVO Croatia、ちょっと信号弱いですね。
灯台の下での受信ですので仕方ないのですが。


Station: Radio Japan
Language: Japanese
Frequency: 11,740kHz
Time : SST 16:23
SINPO: 24332
こちらもシンガポール中継、灯台下暗し状態です。
1か月ほど前の好調な受信状態はなんだったんだろう?


Station: Radio Romania Int'l
Language: Romanian
Frequency: 15,430kHz
Time : SST 16:44
SINPO: 24222
日曜日のみ放送の"Curierul romanesc"、かなりひどいノイズの中ですが、受信できてます。


Station: All India Radio
Language: Indonesian
Frequency: 17,875kHz
Time : SST 16:56
SINPO: 54444
今日は非常に信号が強く、受信状態良好です。
外で雷が鳴っているので、時々ガリッ!と雑音がはいりますが。


Station: BSKSA - Saudi Radio
Language: Indonesian
Frequency: 21,670kHz
Time : SST 17:00
SINPO: 44444
こちらも今日は好調です。物悲しげなISと国歌がしっかり聞こえてます。


Station: Radio Nacional da Amazonia
Language: Portuguese
Frequency: 11,780kHz
Time : SST 17:15
SINPO: 24332
大分信号が強くなってきました。シンガポールで聞ける唯一のL. America局です。


Station: Radio Australia
Language: Pidgin
Frequency: 9,710kHz
Time : SST 17:29
SINPO: 34232
ちょっとノイズ大きいですが…。久しぶりにR. Australiaに周波数を合わせました。


Station: Radio France Int'l
Language: Mandarin
Frequency: 11,875kHz
Time : SST 17:48
SINPO: 34232
こちらもちょっとノイズ大きめ。台湾中継のR. Franceです。


Station: KTWR
Language: Indonesian
Frequency: 15,200kHz
Time : SST 17:50
SINPO: 55555
強力ですね~。


Station: Radio Japan
Language: Japanese
Frequency: 11,815kHz
Time : SST 18:00
SINPO: 55555
良好です!


Station: Radio Romania Int'l
Language: French
Frequency: 17,800kHz
Time : SST 19:32
SINPO: 24222
やはりノイズが大きいのですが、何とか聞こえてます。

コメント

Radio Taiwan Int'lのQSLカード

2011-12-04 16:55:52 | BCL - QSLカード

さて一体何枚目のQSLカードやら?台湾国際放送のQSLカードは本当にいっぱいあります。

Station: Radio Taiwan Int'l
Language: Japanese
Frequency: 11,605kHz
Date: September 12, 2009
Time : UTC8:00 - 9:00

2年以上前の受信報告書に対するQSLカードでした。律儀ですね~。

この間、日本の留守宅に届いていた郵便物を両親に送ってもらったのですが、その中に入ってました。

コメント

Radio Romania Int'lのQSLカード

2011-12-04 16:41:46 | BCL - QSLカード

R. Romania Int'lはシンガポールでもよく聴こえています。
これはシンガポールに来てから2枚目のR. Romania Int'lのQSLカード、日本にいた時から数えて8枚目になります。

Station: Radio Romania Int'l
Language: Mandarin
Frequency: 17,600kHz
Date: October 12th, 2011
Time : UTC13:00 - 13:27

コメント