La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

6/28の受信

2009-06-28 22:03:22 | BCL
今日も暑い…。エアコンノイズがうるさい季節になりました。

Station: Radio Kuwait
Language: Arabic
Frequency: 15,110kHz
Date : June 28th, 2009
Time : JST 22:05
SINPO: 24332
かなりノイズが多いので、IDが取れたわけではありませんが、アラブ風の音楽が聞こえました。
コメント

中国語!

2009-06-28 13:55:06 | BCL
日曜日はPM2:00から山下達郎のサンデー・ソングブックを聴くことが多いのですが、今日はその前にダイヤルをぐるぐる回してみました。

すると聞こえる聞こえる、中国語が。
PM13:50-13:55の短い間に、以下の周波数で中国語が聞こえました。

89.95MHz
90.90MHz
97.05MHz
96.95MHz
101.60MHz

さて、どこの街のFM局が聞こえていたのでしょうか?

あ、そろそろPM2:00だ。
コメント

6/27の夜の受信

2009-06-27 22:53:05 | BCL
暑くなってきました。今日はまだ湿度が低かったので良かったのですが、中国のジャミング同様、エアコンノイズが気になる季節になりました。

Station: Radio Romania Int'l
Language: Russian
Frequency: 11,835kHz
Date : June 27th, 2009
Time : JST 22:50
SINPO: 34333
意外と信号が強いです。ビンビンというエアコンノイズみたいなのが入りますが…。

Station: Trans World Radio - Europe
Language: Russian
Frequency: 9,725kHz
Date : June 27th, 2009
Time : JST 22:58
SINPO: 24333
かすかにISが聞こえてます。




テンプレートを夏用に変えてみました。
コメント

Radio PrahaのQSLカード - その2

2009-06-27 09:43:48 | BCL - QSLカード
今年2枚目のRadio PrahaからのQSLカードです。
6月7日(日本時間)早朝の受信だったのですが、6月24日にQSLカードを受け取りました。

今回のノベルティーグッズは、コースターでした。

Station: Radio Praha
Language: English
Frequency: 11,600kHz
Date : June 6th, 2009
Time : UTC 19:57 - 20:26

なお前回いただいたスポンジは、妻が皿洗いに使いました。
コメント

BSKSAが弱い!

2009-06-21 16:28:03 | BCL
暑くなってきました。昨夕から雨が降った&午後から晴れたので、湿度が高くなりました。

さて、BSKSA (Saudi Radio)のコーラン放送、ここしばらく受信状態が良くありません。

Station: BSKSA
Language: Arabic
Frequency: 17,895kHz
Date : June 21st, 2009
Time : UTC 7:30
SINPO: 24332

とても信号が弱くなっています。
コメント

FEBC - PhillippinesのQSLカード

2009-06-18 23:35:01 | BCL - QSLカード
IRCを3枚同封して受信報告書を送った、FEBCのQSLカードです。
いかにも「パソコンで印刷した」という感じですが…。

Station: FEBC
Language: Mandarin
Frequency: 15,450kHz
Date : May 6th, 2009
Time : UTC5:58 - 7:01

これでフィリピンの国際放送局のQSLカードが3枚になりました。
Radyo Pilipinas、Radio Veritas Asia、それにFEBCです。
コメント

6/16の受信

2009-06-16 22:29:32 | BCL
今日は夕方雨が降ったので、結構涼しい夜です。

Station: Radio Sweden
Language: Swedish / English
Frequency: 15,735kHz
Date : June 16th, 2009
Time : JST 22:00 - 22:35
SINPO: 44333

今日はRadio Swedenが好調です。英語放送なら内容も十分理解できるぐらい明瞭です。

Station: Voice of Tibet
Language: Tibetian
Frequency: 17,550kHz
Date : June 16th, 2009
Time : JST 22:45
SINPO: 43433

裏で火竜が火を吹きまくってますが、あまり気にならないぐらいのレベルです。
おかげでVoice of Tibetがよく聴けます。
果たしてチベットではどのぐらい聞こえているのか?気になります。


Station: Adventist World Radio
Language: Vietnamese
Frequency: 17,670kHz
Date : June 16th, 2009
Time : JST 22:52
SINPO: 44333

これはマダガスカル中継でしょうか?まぁまぁの受信状態です。


Station: Trans World Radio - Swaziland
Language: Urdu
Frequency: 15,360kHz
Date : June 16th, 2009
Time : JST 22:58
SINPO: 23232

信号は弱いし、ノイズは大きいし…。昔はもっとクリアーに聴けてたはず。



コメント

6/14の夜の受信

2009-06-14 22:26:29 | BCL
夜になると、気合いが入ってないのでちょっとだけです。
ここ何週間か、週末になると早起きになってるので、夜はすぐ眠くなるのです。

Station: Democratic Voice of Burma
Language: Burmese / Burmese minorities language
Frequency: 11,685kHz
Date : June 14th, 2009
Time : UTC 13:25
SINPO: 32322

お隣11,680kHzに強力なノイズジャミングがかかっていて、11,685kHzもかなり酷い状態です。仕方がないのでLSW側に逃げています。

11,680kHzにはVoice of Wilderness(荒野の声)という対北朝鮮放送が出ていて、北朝鮮がジャミングをかけているようです。11,680kHzはノイズで完全につぶされています。
北朝鮮国内では、短波ラジオを持つことは違法で、取り締まりもしてるんだから、何のためにジャミングをかけてるんだか?


Station: Open Radio for North Korea (開かれた北韓放送)
Language: Korean
Frequency: 11,640kHz
Date : June 14th, 2009
Time : UTC 13:33
SINPO: 43333

こちらもジャミングがかかっていますが、対荒野の声の様な雑音ではなく、電子音のジャミングです。
アルメニアのエレバンからの放送ですね。ジャミングさえなければ好調です。


Station: North Korea Reform Radio (北朝鮮改革放送)
Language: Korean
Frequency: 11,560kHz
Date : June 14th, 2009
Time : UTC 13:35
SINPO: 44333

ジャミングは、ノイズジャミングがかかっているようですが、あまり気になりません。
タジキスタンのドゥシャンベからの放送ですね。
コメント

早朝の受信

2009-06-14 05:18:03 | BCL
今朝は、期待したほどお空の調子は良くなかったです。
R. Prahaもほとんど聞こえない…という感じです。

Station: Vatican Radio
Language: Russian
Frequency: 9,610kHz
Date : June 14th, 2009
Time : UTC 20:00 - 20:20
SINPO: 54444
この局が一番受信状態が良いです。


Station: Radio Cairo (?)
Language: Arabic
Frequency: 9,990kHz
Date : June 14th, 2009
Time : UTC 20:21
SINPO: 44333
IDが取れてないのですが、アラビア語の様です。しかし音質が悪い!
コメント

Vatican RadioのQSLカード

2009-06-13 10:26:08 | BCL - QSLカード
Vatican放送の中国語プログラムのQSLカードです。

Station: Vatican Radio
Language: Mandarin
Frequency: 17,765kHz
Date : May 9th, 2009
Time : UTC 12:30 - 13:12

QSLカードの写真はバチカン市国(とローマ)ですが、FM放送の送信アンテナが見えます。
このアンテナ、確かバチカン美術館の窓からもよく見えたはずです。
コメント (2)

Radio PrahaのQSLカード

2009-06-10 23:46:46 | BCL - QSLカード
弱い信号とノイズに紛れ、かろうじて英語と判別できる状態での受信でした。
Radio PrahaのQSLカードは2枚目です。

Station: Radio Praha
Language: English
Frequency: 17,715kHz
Date : May 23rd, 2009
Time : UTC 20:00 - 20:26

受信日時ですが、日本時間では5月24日の05:00 - 05:26です。

なお、Radio Prahaの1枚目のQSLカードは、1987年12月29日の受信に対してのものでした(周波数不明)。
コメント

ORF - Radio OsterreichのQSL

2009-06-07 13:30:28 | BCL - QSLカード
タイトルにQSL「カード」と書かなかったのは、QSLレターだったからです。
このレターの裏面に写真が印刷してありました。

Station: Radio Osterreich
Language: German
Frequency: 17,715kHz
Date : May 10th, 2009
Time : UTC 11:58 -12:30

4月、5月で12通ほど受信報告書を出しましたが、ぼちぼち返信が来ています。この局もそのうちの一つです。
コメント

6/7早朝の受信

2009-06-07 13:27:59 | BCL
今日も珍しく朝早くに目が覚めました。

Station: Radio Praha
Language: English
Frequency: 11,600kHz
Date : June 7th, 2009
Time : JST 04:57 - 05:26
SINPO: 34333 - 44333

Radio Praha、好調でした。いつもこのぐらいのコンディションで聴ければいいのですが…。早速受信報告書を作成、郵便ポストに入れてきました。
コメント

WEWN 11,640kHz

2009-06-06 21:19:53 | BCL
アメリカの宗教局WEWN、以前は夕方6時前後の電波をキャッチしました。
今日も一応聞こえたのですが、ほとんど内容聞き取れず。かなり信号が弱かったです。

ところが、21:00からの放送が良好に聴けています。

Station: WEWN
Language: English
Frequency: 11,640kHz
Date : June 6th, 2009
Time : JST 21:20
SINPO: 54343

ちょっとノイズが強いですが、内容は十分聞き取れます。
コメント   トラックバック (1)

9,745kHz - 光華之聲 

2009-06-06 17:19:22 | BCL
今日は何かトラブルがあったのでしょうか?

いつもなら16:54ぐらいから放送が始まる光華之聲廣播電台(9.745kHz)ですが、今日は電波は出ている物の、無変調波です。その無変調波でさえ17:00には出ていませんでした。

さて、何時になったら番組が出てくるでしょうか?
コメント