La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

Radio SwedenのQSLカード

2009-05-27 22:49:55 | BCL - QSLカード
早い早い早い!返信の早いこと!
5月10日の受信、11日に受信報告書を出したRadio Sweden、5月25日にQSLカードが届きました。

私にとっては2回目のR. SwedenのQSLカードです。確か1回目は1988年2月10日の受信報告書でしたが(まだ私が10代の頃です…)。
昔と変わらず、スピーディーな返信でした。

Station: Radio Sweden
Language: Swedish
Frequency: 15,375kHz
Date : May 10th, 2009
Time : UTC 12:59 - 13:30

このQSLカード、正確にはRadio Swedenではなくて、送信所を運営するTERACOMの物に、R. Swedenのスタンプを押した物です。
コメント (2)

5/25の受信

2009-05-25 18:17:14 | BCL
今日は定時退社で帰ってきました。
まだ明るいうちに帰ってくるのは珍しいのですが…。

Station: WEWN
Language: English
Frequency: 11,640kHz
Date : May 25th, 2009
Time : JST 18:15
SINPO: 34333

アメリカからの直接波が受信できるのは、私には珍しいのですが…。
宗教局ですが、あまり宗教っぽくない音楽です。

コメント

Radio Romania InternationalのQSLカード

2009-05-24 10:45:52 | BCL - QSLカード
Radio Romania Internationalからの2枚目のQSLカード。アラビア語放送を受信しました。

欧州からの直接波にしては、早朝、夕方、夜、とコンスタントに放送が聴けます。
それもルーマニア語だけではなく英語やアラビア語放送も受信できます。
他の欧州局もこのぐらい受信できるといいのに…。

このQSLカード、古いラジオ受信機の様ですが、すごく味があります。

Station: Radio Romania International
Language: Arabic
Frequency: 15,155kHz
Date : March 28th, 2009
Time : UTC 07:30
コメント

5/24の受信

2009-05-24 04:31:21 | BCL
今日はなぜかAM3:30頃に目が覚めました。
こんな時間に目が覚めるのは珍しい!まぁ、昼寝するんだろうな、今日は。

Station: Medi 1
Language: French
Frequency: 9,575kHz
Date : May 24th, 2009
Time : JST 04:30
SINPO: 44333

冬期は夕方にも好調に受信できるMedi 1ですが、夏期は夕方にはほとんど聞こえていません。久しぶりに聞きました。


Station: Family Radio
Language: Arabic
Frequency: 9,590kHz
Date : May 24th, 2009
Time : JST 04:42
SINPO: 44333

Family Radioのアラビア語放送、ドイツからの送信の様です。


Station: Radio Nacional da Amazonia
Language: Portuguese
Frequency: 9,665kHz
Date : May 24th, 2009
Time : JST 04:44
SINPO: 44333

サッカー中継やってます。が、4:45から無変調の電波が発信されたので一気に受信状態が悪くなりました。

Station: Radio Prague
Language: English
Frequency: 11,600kHz
Date : May 24th, 2009
Time : JST 05:00 - 05:30
SINPO: 24232

信号が弱いこと、ノイズが多いこともあって、ほとんど内容が把握できませんでした。かろうじて英語とわかるレベルです…。
05:00まで同じ11,600kHzで送信されていたのは、Voice of Africaでしょうか?

コメント

漁業廣播電台 - 11,550kHzでは放送していないの?

2009-05-20 22:05:05 | BCL
台湾の漁業廣播電台から返信がありました。

中にはレターが一枚。11,550kHzは当局ではなく、RTIの相逢寶島情だよ、と英語で書いてあります。

なんと丁寧に、受信報告書はRTIの中国語セクションに転送したとか…。

しかし、本当に11,550kHzは漁業廣播電台ではないのでしょうか?
確かにインターネット放送と、11,550kHzの放送内容はかなり違っていましたが…。

う~ん、誰か教えて!
コメント

R. St. HelenaのQSLカード!

2009-05-19 20:28:18 | BCL - QSLカード
私にもちゃんと来ました!

Radio St. HelenaのQSLカードです。
初めてR. St. Helenaが聴けて、しかもQSLカードもいただいたので、本当に大喜びです。

QSL-Nr.は16番でした。

Station: Radio St. Helena
Language: English
Frequency: 11,092.5kHz (USB)
Date : November 15th, 2008
Time : UTC 21:12
コメント (3)

5/18 夜

2009-05-18 22:17:48 | BCL
今日は少々早めに、家に帰り着きました。でもなんかあまりラジオを聞く気分ではなかったのですが…。
寝不足のせいかな?昨夜は眠りが浅かったから。

Station: ABC Northern Territory
Language: English
Frequency: 2,485kHz
Date : May 18th, 2009
Time : JST 22:20
SINPO: 34333

ちょっとノイズが強めかもしれませんが、内容は十分聞き取れるレベル。好調と言ってもいい状態でしょう。
コメント

5/16の気合いの入っていない受信

2009-05-16 16:24:00 | BCL
週末なのに天気が悪い…。弱い雨が降ってます。

ふと気がつくと、エアーメール用封筒が残り少なくなってきました。100枚入りのボックスを買ったのがいつだったか…。日本はエアーメール用の封筒が高いので、対策を考えなければ…。

Station: BSKSA
Language: Arabic
Frequency: 17,895kHz
Date : May 16th, 2009
Time : JST 16:20
SINPO: 44444
毎度おなじみコーラン放送。いつもの如くまったりとコーランを聞いていました。
なかなか味のある抑揚です。

Station: R. Nederland
Language: English
Frequency: 11,895kHz
Date : May 16th, 2009
Time : JST 19:30
SINPO: 54444
Tinian島からの送信。当然ながらとても良いコンディションです。


Station: BSKSA
Language: Arabic
Frequency: 17,895kHz
Date : May 16th, 2009
Time : JST 21:58
SINPO: 34343
サウジアラビアのコーラン放送、こんな時間にも聞こえてました。
コメント

5/10の受信

2009-05-10 09:04:26 | BCL
さて、朝からラジオつけてます。
ループアンテナSL500のバッテリーホルダーが今ひとつ調子悪く、時々電気の供給が止まってしまいます。仕方ないので、もう一つ注文しました。

Station: Deutsche Welle
Language: English
Frequency: 15,590kHz
Date : May 10th, 2009
Time : JST 09:00
SINPO: 44444

火竜の弱い混信がありますが、あまり気になるレベルではありません。
ロシアのVladivostok-Rasdolnoy中継です。

Station: Deutsche Welle
Language: English
Frequency: 17,525kHz
Date : May 10th, 2009
Time : JST 09:17
SINPO: 55454

同じロシア中継でもこちらの方が状態は上です。
Komsomolsk-na-Amure中継のDW英語放送です。


Station: Deutsche Welle
Language: Russian
Frequency: 17,865kHz
Date : May 10th, 2009
Time : JST 09:20
SINPO: 55454

こちらはDWのロシア語放送。シンガポールのKranji送信です。
信号は強力なのですが、LSB側にキーンというノイズが入ってます。


Station: Radio France Int'l
Language: Mandarin
Frequency: 12,025kHz
Date : May 10th, 2009
Time : JST 18:55
SINPO: 55444

こちらもイルクーツク中継なのでとても良いコンディションです。


Station: T8WH - La Palabra de Vida
Language: Spanish
Frequency: 9,930kHz
Date : May 10th, 2009
Time : JST 18:00 - 18:30
SINPO: 44343

T8WH自体はこのぐらいの状態で受信できて当然ですが…。
不思議なのはなぜスペイン語の放送があるのか?ということです。
このLa Palabra de Vidaはメキシコに本部があるようです(番組中にメキシコの住所をアナウンスしている)。でもアジア向けにスペイン語の放送したって、そんなたくさんの人が聞くとは思えないのですが。


Station: R. Oesterreich Int'l
Language: German
Frequency: 17,715kHz
Date : May 10th, 2009
Time : JST 21:00 - 21:30
SINPO: 32232

やはり17,705kHzのAll India Radioの干渉が激しく、とても聞きづらい状態です。
放送開始前、終了後は「美しき青きドナウ」の演奏がかかってます。


Station: R. Sweden
Language: Swedish
Frequency: 15,375kHz
Date : May 10th, 2009
Time : JST 22:00
SINPO: 54333

ノイズは結構あるのですが、信号が強いので内容は十分聞き取れます。
コメント

5/9、昨日の夜の受信

2009-05-10 08:58:51 | BCL
昨夜の受信です。欧州局を狙いましたが…あまり成果はありませんでした。

Station: Vatican Radio
Language: Mandarin
Frequency: 17,765kHz
Date : May 9th, 2009
Time : JST 21:30 - 22:13
SINPO: 24332 - 44333

最初は電波は弱かったのですが、最後にははっきりくっきり(?)受信できるぐらいの状態になりました。
番組内容は、中国語でのミサの録音でした。
バチカン放送には久しぶりに受信報告書を出してみます。


Station: Radio Sweden
Language: Swedish
Frequency: 15,375kHz
Date : May 8th, 2009
Time : JST 21:25
SINPO: 34333

こちらの局も随分ご無沙汰ですが…昨日は今ひとつ状態が良くなかったです。

コメント

5/8、昨日の夜の受信

2009-05-09 15:49:32 | BCL
昨日の夜は、白ワインを飲みながらラジオを聞いていました。

Station: Radio Osterreich Int'l
Language: English, French, German
Frequency: 17,715kHz
Date : May 8th, 2009
Time : JST 21:08 - 21:30
SINPO: 33333 - 22222

オーストリア送信のTWRが受信できたのだから、と試しにダイヤルを合わせてみると、Radio Osterreich Int'lが受信できました。
ただ、17,705kHzのAll India Radioの混信が激しく、あまり受信状態は良くありませんでした。でもまぁ、またトライしてみよう。
コメント

Trans World Radio EuropeのQSLカード

2009-05-07 20:26:14 | BCL - QSLカード
Station: Trans World Radio Europe
Language: Russian
Frequency: 9,725kHz
Date : April 6th, 2009
Time : UST 14:00 - 14:30

Trans World Radio EuropeのQSLカード、オーストリアのMoosbtunn送信所からのロシア語放送を受信。

これでTWRからQSLカードをいただくのは、Bonaire、Swaziland、Guamに続いて4局目です。
コメント

漁業廣播電台 - 11,550kHz

2009-05-06 19:35:36 | BCL
今日でゴールデンウィークも終わりです…(はぁ~)。
ちょっと早めにシンガポールから日本に戻ってきたので、ゆっくりと疲れを癒す時間がありました(往復とも飛行機もとても空いていましたし)。

さて今日の夕方は、PM5:00からいつものように台湾国際放送を聞いていたのですが、ふと思い出してPM6:00からの台湾の漁業廣播電台(11,550kHz)にダイヤルを合わせてみました。RTI経由の送信なので、なかなか良い状態で受信できました。

番組内容は18:00-18:30で1サイクル、これを18:30からもう1回繰り返して1時間番組にしています(内容は全く同じ)。18:30の再放送開始時、数秒間電波が止まってました。

青木OMのリストでは、使用言語が広東語になっていますが、どうも違う様子。
多分台湾語と北京語だと思います。一人のアナウンサーが両方の言語を使っているのと、両方の言語の単語が入り交じるのでわかりづらくなっているのだと思います。

18:59に番組がブチッ!と切られた後、台湾国際放送のインドネシア語番組が流れてました。

Station: 漁業廣播電台
Language: Mandarin / Taiwanese
Frequency: 11,550kHz
Date : May 6th, 2009
Time : JST 18:00 - 19:00
SINPO: 44333

ああそうそう、番組開始時に「リンゴ追分」が少しだけ流れますよ。
コメント

シンガポールに行ってきました! ついでもマラッカも!

2009-05-05 15:39:29 | トラベル
4月30日から5月4日まで、シンガポールに行ってきました。
今回は両親と妻の4人での旅行でした。

シンガポールと、現地ツアーでマレーシアのマラッカにまで足を伸ばし、シンガポールフライヤー(大観覧車)に乗り、カニ料理を食べ、お約束のマーライオンを見てお買い物をする、という結構忙しい旅行でした。

私は2002年から1年半ほどシンガポールに滞在し、その後も仕事で何十回もシンガポールに行っているのですが、両親を呼ぶチャンスが今までなく、今回(マイレージを使って)両親を招待しました。

帰りが夜行便でかなり疲れましたが、両親も喜んでくれているのでよかったです。

出発前は少々寒かった日本ですが、帰ってきたら曇り空にも関わらず、結構温かいです。
コメント