La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

4/29の受信

2009-04-29 17:36:56 | BCL
今日からゴールデンウィーク。久々にのんびりしてますが、どうもここ数日寒かったので、風邪気味かもしれません。

Station: Fu Hsing Broadcasting Corp. (多分…)
Language: Chinese
Frequency: 9,410kHz
Date : April 29th, 2009
Time : JST 17:25 - 17:40
SINPO: 24332

いつもほとんど聞こえない復興電台、IDが取れてないのですが、何とか聞こえてます。
17:32ぐらいから少々電波が強くなりましたが、それでもこのレベルです。

台湾国際放送、光華之声は強力に受信できるのに、なぜ復興電台だけほとんど受信できないのか…何とかならない物でしょうか。
コメント

4/25 大雨の日の受信

2009-04-25 15:19:37 | BCL
今日はず~っと雨です。強くなったり弱くなったり…でも止みません。
こういう日はラジオ!と思うのですが、ちょっとノイズが強いです。

Station: Voice of Islamic Republic of Iran
Language: Hausa
Frequency: 17,810kHz
Date : April 25th, 2009
Time : JST 15:00 - 15:20
SINPO: 34333

全般的にノイズが強いのですが、内容は聞き取れます。何言ってるかわかりませんが…。


Station: BSKSA
Language: Arabic
Frequency: 17,895kHz
Date : April 25th, 2009
Time : JST 14:45 - 15:00
SINPO: 44343

毎度のことながら好調なBSKSA。まったりとコーランを聴いています。


Station: Radio Praha
Language: Czech / Russian
Frequency: 15,710kHz
Date : April 25th, 2009
Time : JST 20:20 - 20:57
SINPO: 24332 - 34333

私にとって滋賀県で初めてのRadio Prahaの受信です。いや正確には、共産圏の頃に一度QSLカードもらってますが…。当時はまだチェコスロバキアの頃でした。

最初は電波も途切れ途切れでしたが、最後にはそこそこ安定して聞けるようになりました。
今度は受信報告書を出すぞ~。


追伸@次の日の夜:日にちを完全に間違えてましたね。訂正しました。土曜日は4/25です。4/24ではありませ~ん!!
コメント

中国のウルトラマン叩き

2009-04-19 14:46:31 | 感じたこと、言いたいこと
ちょっと前の産経新聞だったか、今中国でウルトラマン叩きが起きているという記事がありました。
特にネットで「ウルトラマンは日本軍国主義の象徴」等という、まぁいつもの如く自らを省みない論調が出ているとか。
元々は中国の温家宝首相が「自分の孫はウルトラマンばかり見ている」と嘆いたことが発端だそうです。もっと中国のアニメを見るようになれば良いのに、とのことですが…。

私に言わせれば、そんなの自業自得、温家宝が嘆く方がおかしいのです。
新聞の記事では、中国の国産アニメはあまりおもしろくないらしいです。まぁ、絵の質については横に置くとして、問題はストーリーでしょう。
言論の自由がない国で作ったドラマ、アニメ、小説などは、平均するとあまりレベルが高くありません(たまに映画や小説などで評価が高いのもありますが、全体的にはあまり高くありません)。

いい例が韓国や台湾です。韓国も台湾も、元は独裁政権が権力を握り、言論の自由を制限していました。その頃両国で作られたドラマはたいしたレベルではなかったですし、他国に輸出しても受け入れられるものはありませんでした。
それが民主化に伴い言論が自由化され、それなりに時間が経つと、ドラマなどが東南アジアや日本などに輸出され、受け入れられるようになってきました。

で、中国はどうでしょうか?
中国大陸製のアニメは「面白くない」と言われ、ドラマが他国でヒットすることもありません。

その根本的な理由は、中国政府・共産党が言論の自由を制限し、監視し、酷いときには弾圧するからです。これでは制作側は思い切ったことができません。

その弾圧する側のトップクラスの幹部である温家宝が何を言おうと、「自業自得」です。自分たちの政策が中国のアニメのレベルアップを妨げているのです。
自分の孫が喜んで見るようなアニメを中国国内で作りたければ、自らが言論の自由を保障する様に政策を変えればいいのです。

ま、そんなことは間違ったってしないでしょうね。温家宝は。
そうこうしているうちにお孫さんは中国製のアニメに見向きもせず、外国製の番組を見て大きくなってゆくのでしょう。

コメント (2)

ぐちゃぐちゃ

2009-04-18 17:37:25 | BCL
毎度おなじみRTI・台湾国際放送のPM5:00からの再放送を聴いています。
周波数は11605kHzです。

ところが、17:30を過ぎた頃から電波が途切れたり、ものすごいノイズが入ったりとひどいコンディション、時々復活してもすぐにノイズが入ったりという状態です。

何があったかな?電波が途切れたりしたので送信側の問題と思いますが…。

17:39に「今回初めてお便りします」という手紙が読まれてましたが、今朝聴いたR. Koreaの日本語放送でも「今回初めてのお便り」というのが読まれてました。
短波放送がどんどん縮小されるご時世でも、短波放送を新たに聴く人もいるのですね。いいことだ
コメント

4/13の夜

2009-04-13 23:01:09 | BCL
もう眠いのですこしだけ

Station: Radio Romania Int'l
Language: Arabic
Frequency: 11,820kHz
Date : April 13th, 2009
Time : JST 23:00
SINPO: 33333

あら、こんな時間にも聞こえるのね。R. Romania Int'lのアラビア語放送。
コメント

4/11の受信

2009-04-11 15:44:22 | BCL
とてもいい天気です。滋賀県では桜がちょうど見ごろです。藤沢はもう散り始め。
それでも3月20日頃に咲き始めたのですから、3週間ほど桜を楽しめた事になります。
ここまで暖かくなると、もうエアコンをつける人もいないでしょう。ラジオを聴くにはいい季節です。

Station: Vatican Radio
Language: English
Frequency: 11,625kHz
Date : April 11th, 2009
Time : JST 15:40
SINPO: 44333

アフリカ向け英語番組です。昔バチカン放送からQSLカードをいただいた時も、アフリカ向け番組を聴いて報告書を出しました。


Station: Radio Portugal Int'l
Language: Portugese
Frequency: 12,000kHz
Date : April 11th, 2009
Time : JST 16:00
SINPO: 34333

ちょっとノイズが大きいです。う~ん。

Station: AWR - Europe
Language: Arabic
Frequency: 11,980kHz
Date : April 11th, 2009
Time : JST 16:15
SINPO: 55454

A09になって、9595kHzから11980kHzに移動したAWR-Europeのアラビア語放送です。とてもよい状態で受信できます。
イブラヒム、と聴こえますがアブラハムの事ですね。

Station: Trans World Radio - Europe
Language: English
Frequency: 9,800kHz
Date : April 11th, 2009
Time : JST 16:45
SINPO: 23332

とにかく信号が弱く、何を言ってるかほとんど聞き取れません。最後の最後にISでTWRとわかりました。調べてみると、Monte Carlo送信のようです。
コメント

RTIからのお手紙

2009-04-08 23:43:10 | BCL
会社から帰ってきて郵便受けを見ると、台湾国際放送からの封筒が入っていました。

中身はと言うと、放送時間、番組編成変更のお知らせでした。
4月1日からの変更について、今頃手紙が来ても遅いんだよな~。
この局は、こういう案内がいつも遅れがちです。

で、番組表を見てみると…台湾語講座が廃止になってますね。
確かにあまり上手な教え方をしている番組ではなかったのですが、この番組がなくなったのは、馬英九政権の「中華民国回帰」路線のためでしょうか。
北京語講座はちゃんと生き残ってます。

今に、番組開始時に中華民国国歌が復活するのではないか?と思っています。
コメント

4/6、ちょっとだけ受信

2009-04-06 23:01:36 | BCL
今日はちょっと早く会社から帰ってきたので、ずっと9760kHzのVOAなど聴いていました。CRIの英語放送、もろにVOAに被ってますね。

さて、今日はちょっとだけ。

Station: Trans World Radio
Language: Russian
Frequency: 9,725kHz
Date : April 6th, 2009
Time : JST 23:00
SINPO: 24342

TWR-Europeの懐かしいISが流れた後、ロシア語らしい放送が始まりました。
男性アナウンサーと女性アナウンサーが交互にしゃべってます。
コメント

4/5の受信

2009-04-05 15:01:08 | BCL
やっと雨が上がって、天気も回復しました。午前中はお出かけ、昼食を食べてから家に戻り、ラジオをつけてみました。

Station: HCJB-Quito
Language: Spanish
Frequency: 9,745kHz
Date : April 5th, 2009
Time : JST 13:30 - 14:03
SINPO: 24332 - 34333

13:30には信号が弱く、何を言っているか全くわかりませんでしたが、徐々に信号が強くなり、13:50には内容の把握には問題ないレベルでした。
時々女性アナウンサーが笑うのもわかりました。

Station: T8WH
Language: English
Frequency: 15,700kHz
Date : April 5th, 2009
Time : JST 15:04
SINPO: 24332

KWHRに比べると、T8WHの受信状態はあまりよくありません(良くない日が多い)。
信号の弱さが一番の問題でしょう。

Station: Radio Romania Int'l
Language: Romanian
Frequency: 17,720kHz
Date : April 5th, 2009
Time : JST 16:04
SINPO: 44343

ルーマニア語の放送のようです。電波はそこそこ強いのですが、ノイズも少々大きいです。

Station: BBC
Language: English
Frequency: 17,790kHz
Date : April 5th, 2009
Time : JST 16:06
SINPO: 44444

BBCの英語放送、オマーン中継です。信号がしっかり強力なので、ノイズも気になりません。

Station: Radio Netherland
Language: English
Frequency: 11,895kHz
Date : April 5th, 2009
Time : JST 19:04
SINPO: 44444

テニアン島中継なので、良好に受信できてます。
ロシア・ハバロフスク中継12,065kHzの方はSINPO=44333でちょっとノイズが多めです。
コメント

4/4 低調な受信

2009-04-04 16:50:20 | BCL
低調なのは私自身のモチベーションです。電波の状態が低調というわけではありません。

Station: Voice of Kwanghua
Language: Mandarin
Frequency: 9,745kHz
Date : April 4th, 2009
Time : JST 16:51
SINPO: 54444

16:50ぐらいから歌が流れています。放送開始は16:55なので、ISの代わりなのでしょうか。北京語の歌、インスト音楽、英語の歌など流れています。
男性の声で局名もアナウンスされました。今までこんなことはしてなかったと思いますが・・・。

17:55からはいつもの通りの開始アナウンスと国歌。


Station: Radio Taiwan Int'l (台湾国際放送)
Language: Japanese
Frequency: 11,605kHz
Date : April 4th, 2009
Time : JST 16:55 - 18:00
SINPO: 54444

4月から番組改編で、再びPM5:00から1時間の放送に。
今までの台湾語講座、台湾ミュージックパラダイスがなくなり、論評、お便りありがとうが金曜日の番組に(PM5:00からの放送は前日の再放送)。
コメント