La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

3/29の受信

2009-03-29 14:04:21 | BCL
今日も良い天気ですが、なかなか暖かくなりません。
うちは東向きなので午後から日が当たらず、寒々してしまいます。

さて今日からA09スケジュールでしたっけ?夕方の欧州系放送局ともしばらくお別れかもしれません。特に今住んでいる部屋は今ひとつ受信状態良くないので。

Station: HCJB - Quito
Language: Spanish
Frequency: 9,745kHz
Date : March 28th, 2009
Time : JST 13:58- 14:03
SINPO: 24333

PM12:00頃にはウンともスンとも入感しなかったのですが、PM2:00寸前には何とか受信できました。ほとんど番組も終わりで、多少のアナウンスと国歌(だと思う)しか聞けませんでしたが。
コメント

RTIのQSLカード…2009年に入って2枚目

2009-03-29 13:50:45 | BCL - QSLカード
台湾国際放送・RTIからのQSLカードです。今年に入って2枚目です。
今年は蘭の花シリーズなのかな?

Station: Radio Taiwan International
Language: Japanese
Frequency: 11,605kHz
Date : March 14th, 2009
Time : JST 17:30 - 18:15

一時期ぐちゃぐちゃだったRTIの返信率、最近はめっきり良くなりました。
コメント (2)

3/28の受信

2009-03-28 17:40:01 | BCL
今日は午後から部屋でのんびりしています。しかし3月も末だというのにまだ寒いなぁ…。

Station: BSKSA
Language: Arabic
Frequency: 17,895kHz
Date : March 28th, 2009
Time : JST 15:00-
SINPO: 44343

ご存知コーラン放送。ちょっとノイズがありますが、信号が強く、よく聞こえます。午後の常連局ですね。


Station: R. Romania Int'l
Language: Arabic
Frequency: 15,155kHz
Date : March 28th, 2009
Time : JST 16:30 - 16:55
SINPO: 32232

最初はそこそこの状態だったのに、次第にノイズに潰されてしまいました。
10kHz下の中国局(例によって超強力)の混信あり。全く迷惑な。

Station: Voice of Kwanghua
Language: Mandarin
Frequency: 9,745kHz
Date : March 28th, 2009
Time : JST 17:00
SINPO: 54444

まぁ、近隣局ですから好調です。こちらにも中国局の混信がありますが、あまり気にならないレベルです。

Station: KNLS
Language: English
Frequency: 9,615kHz
Date : March 28th, 2009
Time : JST 17:15 - 17:35
SINPO: 55454

昔からそうですが、KNLSはいつでも良好に受信できます。
この局、昔は日本語放送を行ってました。ところがアナウンサーがアメリカ人で、かなりのアメリカ英語なまりの日本語だったのを覚えてます。この日本語放送も中止になって久しいですね。
コメント

WBC 日本連覇!

2009-03-24 23:04:59 | 感じたこと、言いたいこと
WBC決勝戦は、日本が延長10回、5-3で韓国を下し、二連覇を果たしました。
ばんざーい!

サッカーのワールドカップも燃えますが、野球の国際試合は日本人の燃え方がもっと激しくて大きい気がします。
日本での野球の歴史、日本国民の間への浸透度を考えれば当然かもしれません。何しろ、立派な球場から小さな公園まで、どこに行っても野球ができる場所があるお国柄ですから。国民全体が燃えたと言ってもいいのかもしれません(ちょっと大げさか?)。

2次リーグの2度のキューバ戦、昨日のアメリカ戦、そして今日の韓国戦と、何度も気の抜けないゲームを制し、ついに優勝したサムライ・ジャパン。
日本を代表して、よく頑張ってくれました。
コメント

HCJB AustraliaのQSLカード

2009-03-23 15:36:25 | BCL - QSLカード
カードというよりは、A5の紙にそのままプリントアウトしただけ、という感じです。

Station: HCJB Australia
Language: Fujian
Frequency: 15,525kHz
Date : March 2nd, 2009
Time : UTC 00:00 - 00:30

Fujian = 福建語ですね。
コメント

3/22の受信

2009-03-22 16:39:10 | BCL
今日は天気が悪いです…。

ちょっとおなかの調子が悪くなったので、家でのんびりしています。今日は水泳もなしだな。

Station: R. Thailand
Language: English
Frequency: 15,275kHz
Date : March 22nd, 2009
Time : JST 11:00-11:05
SINPO: 54444

15270kHzからの混信がありますが、気にならない程度です。わかりやすい英語です。

Station: R. Pilipinas
Language: English
Frequency: 15,285kHz
Date : March 22nd, 2009
Time : JST 11:10
SINPO: 34443

R. Pilipinasは混信もなく、R. Thailandより聞きやすいです。

Station: 星星廣播電台
Language: Mandarin
Frequency: 13,750kHz
Date : March 22nd, 2009
Time : JST 15:00
SINPO: 33433

台湾からの乱数放送、星星の第4放送(第4台)です。
CRIの北京語放送が混信してますが、ちゃんと数字は聞き取れるぐらいのコンディションです。いや、私は台湾のスパイではないので、聞き取ってはいませんが。

Station: Trans World Radio
Language: English
Frequency: 11,640kHz
Date : March 22nd, 2009
Time : JST 15:10 - 15:17
SINPO: 24232

非常に弱い信号でした。ノイズがバリバリと入っているのですが、何とか聞き取れました。歌が流れていたのですが、15:17にIDが取れました。Meyerton送信のTWRですね。

Station: Radio France Int'l (?)
Language: French
Frequency: 11,830kHz
Date : March 22nd, 2009
Time : JST 15:25 - 15:40
SINPO: 23332

かすか~にフランス語が聞こえます。11835kHzの中国局が干渉して、とても聞きづらいです。

Station: Vatican Radio
Language: Ukrainian (?)
Frequency: 11,740kHz
Date : March 22nd, 2009
Time : JST 16:13 -
SINPO: 33333

久々にバチカン放送のISを聴きました。ISの後、鐘の音。

Station: Cotton Tree Radio
Language: Ennglish & Local Language
Frequency: 11,875kHz
Date : March 22nd, 2009
Time : JST 16:31 - 16:40
SINPO: 44343

Meyertonが聴こえてるので、他のアフリカ局も聞こえるかな~と思っていたら、この局が良好に受信できています。Local Language Newsって言っていますが、何語なのでしょう?
コメント

い~っきゅ~さ~ん!    は~~い!

2009-03-22 11:17:34 | BCL
昨日の昼、たまたまラジオをつけていたら「一休さん」の主題歌が流れてきました。あの「好き好き好き好き、好き好き、愛してる」で始まる主題歌です。

R. NikkeiでもR. Japanでもない周波数でした。しばらくすると北京語のアナウンス。CNRで一休さんの主題歌を流していたのでした。

「一休さん」のアニメは中国でも放送されていたのかな?
アメリカに留学したとき、クラスメートのタイ人が「一休さん」を見てた、なんて言ってたので、タイでは放送されていたのは知ってましたが。

昨日はちょっとびっくりしました。
コメント (2)

3/21そして夜の受信

2009-03-21 20:55:23 | BCL
今日は朝、昼、晩とBCL三昧でした。
途中で買い物に行ったり、泳ぎに行ったり、食事に出たりしてますが。

Station: R. Jordan
Language: Arabic
Frequency: 11,810kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 20:57
SINPO: 44444

ほとんど混信もなく、信号も強く、ちょっとノイズがありますが良いコンディションです。

Station: Voice of Malaysia
Language: Mandarin
Frequency: 11,885kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 20:45
SINPO: 43333

中国語なので、本当にV.O. Malaysiaかどうか迷いましたが、英語でIDが出ました。
以前ここに受信報告書を出したときは、「政府からの郵便物」とマレー語で書かれた封筒が送られてきました。
コメント

ラジオのダイヤル

2009-03-21 17:17:53 | BCL
現在、うちには4台の短波ラジオがあります。全てポータブル、全てSONY製です。
大津でメインに使っているのはICF-SW77。1992年、入社2年目の夏のボーナスで買ったものです。2年間のアメリカ研修、1年半のシンガポール赴任と、海外にも持っていきました。
長い間使っている事もあり、とても愛着があります。大阪の日本橋に行って、わくわくしながら買ったのを覚えています。しばらくBCLから遠ざかった時期があったのですが、それでも年に何回かはスイッチを入れていました。

もう1台は藤沢に置いているICF-SW7600GR。こちらはシンガポールにいるときに買いました。ちょうどアンデスの声の日本語特別番組がある時期に、SW77のボリュームスイッチが故障。修理に出す間、ピンチヒッターとして買ったものです。こちらはハワイのマウナケア山での受信に使用しました。実は、マウナケア山でアンテナを伸ばしてラジオを受信している写真があったりしますが…門外不出にしています(うそ)。

3台目のICF-SW1はヤフーオークションで落札。出張や旅行のときに持っていっています(ハワイに行ったときにはまだ持っていませんでした)。
最後の1台はICF-SW22で、こちらは押入れに入れたままほとんど使っていません。多分、よっぽどの事がないと使わないでしょう。

個人的にはICF-SW77が使い慣れているせいか、ICF-SW7600GRは今ひとつ使い心地が良くありません。何故かと言うとダイヤルがないからです。SW77でダイヤルをぐるぐる回してバンド内を検索する癖があるので、ダイヤルがない7600GRが不便なのです。
昔は、ダイヤルをくるくる回すというのは普通でした。ラジカセのチューナーも大体ダイヤルでしたが、いつの間にかダイヤルが消えてしまいました。
SW77は本当の意味のダイヤルではありませんが、昔のラジオのように、指先に神経を集中させて、チューナーを少しずつ動かす、というのが案外私の性にあっているのかも知れません。

雑感になってしまいましたね。
コメント (3)

3/21午後の受信

2009-03-21 17:15:38 | BCL
午前はラテンアメリカ中心でしたが果たして午後は?

Station: Fu Hsing B. C. (復興電台)
Language: Mandarin
Frequency: 15,375kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 13:05
SINPO: 32332

中台関係を象徴するように、中国の「人民」局の強い干渉あり。
復興電台の電波自身は珍しくそこそこの強さだったのに残念。

Station: R. Romania Int'l
Language: English
Frequency: 15,560kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 15:30
SINPO: 43443

15,570kHzの中国局の混信あり。「人民」局は邪魔。どっかいけ!

Station: R. Slovakia Int'l
Language: English
Frequency: 15,460kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 16:07
SINPO: 44444

ノイズも混信もなく、信号も強い。いいコンディションです。

Station: R. Portugal Int'l
Language: Portugese
Frequency: 15,555kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 17:07
SINPO: 43433

この局も混信があります。ただ中国局が干渉しているかどうかは判明してませんが。

Station: R. France Int'l
Language: French
Frequency: 13,675kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 17:10
SINPO: 55555

すごく好調に受信できます。最近クーデターのあったマダガスカルについての番組でしょうか?(マダガスカルは元々フランスの植民地ですね)

Station: AWR-Europe
Language: French
Frequency: 12,010kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 17:15
SINPO: 55555

16:00からの9,595kHzアラビア語放送はちょっと弱いのですが、17:00からのフランス語放送はとてもよい状態です。
コメント

3/21朝の受信

2009-03-21 08:30:01 | BCL
昨日は久しぶりに水泳をしたせいか、夜は早々に寝てしまいました。
と言うか、いつ寝たのか記憶がない…。
今朝は肩と腕が筋肉痛です。

で、今日は朝からラジオをつけています。

Station: R. Nacional de Venezuela
Language: Spanish
Frequency: 13,680kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 08:30
SINPO: 34242

もう少しノイズが少なければ、まともに聞けるのでしょう。やっと何とかスペイン語、とわかるぐらいです。

Station: HCJB - Quito
Language: Portugese
Frequency: 11,920kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 08:35 - 08:50
SINPO: 33242

こちらもノイズが気になります。

Station: Radio Habana Cuba
Language: Spanish
Frequency: 13,760kHz
Date : March 21st, 2009
Time : JST 09:04
SINPO: 43322

信号もそこそこ強く、ノイズも(上記2局に比べれば)小さいのですが、どうも混信がある様子。内容がなかなかつかみづらいです。

調べてみたら、朝鮮の声のスペイン語放送が混信しているようです。社会主義国同士で潰しあいですか。同じスペイン語なので、なかなか区別がつきづらいです。

今日は朝から、久々のラテンアメリカ三昧です、と思っていたのですが・・・。
コメント

3/20の受信

2009-03-20 15:56:44 | BCL
久々に藤沢に帰ってきてます。午前中は結構激しい雨だったのに、午後からはいい天気。

マンションのベランダに出しているワイヤーにICF-SW7600GRを繋いでラジオを聴いてます。

Station: Croatian Radio
Language: Croatian
Frequency: 15,360kHz
Date : March 20th, 2009
Time : JST 15:30 - 16:00
SINPO: 43343

15,370kHzのCNRの混信が激しいです…。
この時間帯に良く聴こえるな~と思ったら、シンガポール中継なのですね。


Station: AWR-Europe
Language: Arabic
Frequency: 9,595kHz
Date : March 20th, 2009
Time : JST 16:00
SINPO: 33333

秋頃みたいに、R. Nikkeiを完全に押さえ込む事はできず、両局とも聴こえています。おかげで何言ってるかぜんぜんわかりません。
大津ではPM4:00ごろはAWRは全く聴こえなくなっていますが、藤沢ではまだ聴こえています。

Station: Radio Slovakia Int'l
Language: English
Frequency: 15,460kHz
Date : March 20th, 2009
Time : JST 16:05
SINPO: 44444

信号もそこそこの強さで入っているし、混信もないので良く聴こえてます。


Station: BBC
Language: English
Frequency: 17,790kHz
Date : March 20th, 2009
Time : JST 16:06
SINPO: 44444

こちらも好調。Meyertonからの送信ですね。


Station: BSKSA
Language: Arabic
Frequency: 17,895kHz
Date : March 20th, 2009
Time : JST 16:08
SINPO: 44344

毎度おなじみコーラン放送。ちょっとノイズが多いのと、時々信号が弱くなってます。

Station: R. Vlaanderen Int'l (?)
Language: Dutch
Frequency: 13,685kHz
Date : March 20th, 2009
Time : JST 16:22
SINPO: 34232

ノイズが多いのと信号が弱いため、あまり聞き取れません。多分この局だろうと思いますが・・・。


Station: R. Tatarstan
Language: Russian
Frequency: 9,860kHz
Date : March 20th, 2009
Time : JST 16:26
SINPO: 24342

かなり信号弱いです。大津では全く聴こえませんが…。
コメント

T8WH - 主の来臨に備えて

2009-03-15 11:52:18 | BCL
Station: T8WH (主の来臨に備えて)
Language: Japanese
Frequency: 9,930kHz
Date : March 14th, 2009
Time : JST 17:00 - 17:30
SINPO: 33333

昨日の夕方、気まぐれからこの番組を聴いてみました。
まぁ、宗教番組なのでこんなものかな?と思いますが、私には今ひとつなじめない雰囲気。

で、気がついたのですが、未だにこの番組KWHRからの放送と言っていますね。実際はT8WHからの放送ですが。

KWHRからT8WHに送信所が移って以来、World Harvest Radioの受信状態は悪くなりました。KWHRの放送ではSINPO=44444ぐらいの時もあったのに、T8WHになってからは、SINPO=34343ぐらいが関の山です。う~ん、どうやったら受信状態は改善するのでしょうか?

追伸(3/15 PM5:14)
本日はT8WH好調です。SINPO=44444ぐらいで受信。要はお空のご機嫌が良くなかったのですね、今までは(と言うか、私が受信したときは)。
アメリカ英語の説法が好調に聞けています。
コメント

3/14の受信

2009-03-14 16:41:11 | BCL
なんか最近はとても忙しいです。仕事から帰ると、ほとんどバタンキュー状態。今週は毎日眠い目をこすりながら仕事してました。
今日は土曜なのでゆっくり起きました。AM9:30まで目が覚めなかったのも久しぶりです。よっぽど疲れてたな…。

で、今日も少しだけ会社に行って、帰ってきてからラジオをつけました。今日は寒いので、エアコンノイズが多いです。

Station: FEBC - Manila
Language: Mandarin
Frequency: 15,525kHz
Date : March 14th, 2009
Time : JST 16:26 - 16:44
SINPO: 44333
何か、16:42にいきなり信号が強くなりました。

Station: Radio Romania Int'l
Language: Arabic
Frequency: 15,155kHz
Date : March 14th, 2009
Time : JST 16:44 - 16:45
SINPO: 34333
FEBCに比べると信号は弱いのですが、ノイズも少ないのでこちらの方が聞きやすいです。SINPOでは同じ3ですが。

Station: Voice of Han
Language: Mandarin
Frequency: 9,745kHz
Date : March 14th, 2009
Time : JST 16:56 - 16:58
SINPO: 44444
なかなか良い状態で受信できています。時々エアコンノイズが入りますが…。
最近は漢声とは言わなくなって、光華之声とだけアナウンスしてますね。
コメント

ループアンテナ??

2009-03-08 23:06:24 | BCL
今日は滋賀県は比較的良い天気。週末はいつも1時間から2時間ぐらい歩いているのですが、今日は草津駅から瀬田駅まで歩いてみました。旧東海道を歩き、古い街並みを堪能した後、国道1号線を歩きました。

で、国道1号線を歩いていると…草津市と大津市の境界線のちょっと手前、狼川を超えたところで、ループアンテナを2器設置しているおうちを発見。お互いのアンテナの向きは90°つけてありました。

あのおうちの人も、BCLやってるのかなぁ?
コメント