La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

中国のジャミング

2009-01-31 15:05:36 | BCL
今更書くことでもないでしょうが、昨年はあちこちの周波数で大暴れした火竜がいなくなっています。あのジャンジャンと景気の良い京劇音楽が聴かれなくなっています。

どこかでは暴れているのかもしれませんが、代わりに中央人民広播電台(CNR)がジャミングとして使われています。今日もR. Free Asiaの中国語放送を聴いているのですが、やっぱりCNRが混信してきます。

まぁ、あのうるさい音楽が聞こえないだけましですが、それでも中国がジャミングを続けていると言うことは、中国政府が「自己の権力維持の為には人権も自由も犠牲にする」という姿勢を露わにしている物です。

こんな政府に統治されている中国人自身が、いつになったら自分たちの惨めな立場に気がつくのでしょうか?
コメント

Radio Veritas AsiaのQSLカード

2009-01-25 12:56:52 | BCL - QSLカード
Station: Radio Veritas Asia
Language: Sinhala
Frequency: 9,865kHz
Date : June 22nd, 2008
Time : UTC 23:58 - 00:27

今日は日曜なので郵便物は来ないはず。と言うことは昨日のうちに届いていたのでしょう。

これも半年以上経ってQSLカードが届きました。うん、うれしい!

昔は日本語放送をやっていたRadio Veritas Asia、「展覧会の絵」で始まる放送だったと記憶しています。
で、当時は一度も受信報告を出さず、今になって出してるわけです。

今日は朝からR. Pilipinasを聴いてましたが、ちょっとフィリピンと縁のある一日なのかもしれません。

午前中は、今は、しかもも舞っています。慌ててお布団を取り込みました。
コメント

1月25日の受信

2009-01-25 11:00:39 | BCL
Station: Radio Pilipinas
Language: English
Frequency: 17,710kHz
Date : January 25th, 2009
Time : UTC 2:00
SINPO: 54444

寒い!昨日今日ととても寒いです。
昨日はPM3:00ぐらいからアンテナを出した物の、あまり受信状態が良くなかったのとエアコンノイズ、それにすきま風に負けて早々にアンテナをしまいました。

今日も寒いのですが、とりあえず朝からアンテナを出してみました。

R. Pilipinas、久しぶりに聞きました。シンガポールで聞いていたときより受信状態良いです。

今、日本人のお名前が読まれてましたが…。

コメント

KWHRのQSLカード

2009-01-20 22:31:06 | BCL - QSLカード
Station: KWHR
Language: English
Frequency: 13,650kHz
Date : May 27th 2008
Time : UTC 6:00

半年以上経って、QSLカードが届きました。ハワイのKWHRのQSLカードです。
KWHR送信のQue Huong RadioのQSLカードも持っていますが、今回はKWHR自身のQSLカードです。

と書いたところで、KWHRってまだあったっけ?もう送信は無くなったんじゃなかったっけ?と気がつきました。
コメント

シンガポールにて

2009-01-11 22:12:33 | BCL
先週は一度もBlogを更新しませんでした。
その理由は、正月が遠い昔と思えるほどの忙しさだったからです。毎日家に帰り着くのが遅く、ラジオを聴く余裕もなかったのです。

さて、忙しかった理由ですが…。今日からシンガポールに来ています。今週一杯滞在の予定です(正確には金曜夜便で帰国、日本には土曜朝着)。

今日は移動だけだったので、夕食を軽く食べた後、ラジオを聴いています。
聞いているのは、BBC 9,740kHzです。

この9,740kHzですが、シンガポール中継です。その中継所があるシンガポールでどれだけ聴こえるか、興味があったのです。
あまり良く聞こえないかな?と思ってたら、意外や意外。SINPO=44333ぐらいで結構良く聴こえてます。海外向けなのに地場でも良く聴こえます。

で、他国の放送で良好なのは

V.O. Viet Nam 9,840kHz SINPO=44444
KSDA (日本語放送) 11,935kHzなど。

V.O. Han 9,745kHzはノイズに潰されてます…。

あ、受信機はICF-SW1。これに巻き取り式のAN-71ワイヤーアンテナをつなげてます。


シンガポール、当たり前ですが暑くて湿ってます。風邪が治らない私にはありがたい気候です。
コメント

1月3日の手抜き受信

2009-01-03 17:21:07 | BCL
1月3日も手抜き満開の受信です。

Station: CVC - La Voz
Language: Spanish
Frequency: 6,070kHz
Date : January 3rd, 2009
Time : UTC 7:45
SINPO: 43333

Station: Voice of Han
Language: Mandarin
Frequency: 9,745kHz
Date : January 3rd, 2009
Time : UTC 8:20
SINPO: 43343


昨日の受信の追加ですが…

Station: Radio Argentina al Exterior
Language: Japanese
Frequency: 11,710kHz
Date : January 2nd, 2009
Time : UTC 10:05
SINPO: 33333

RAEが聴こえたのは最初の10分ぐらいで、IS、開始音楽・アナウンス、国歌と進むうちにノイズに沈んでしまいました。

年末、アメリカ旅行前からず~っと風邪を引いているのですが、なかなか治りません。のどがずっと痛かったのですが、今日は咳が盛んに出ます。それに、時差ぼけが残っていて、夜中に目が覚めてしまいます。

冬休みも明日で終わり、明日の昼には滋賀に移動です。
コメント

Lost Baggage - Air Canada

2009-01-02 16:53:46 | トラベル
年末のニューヨーク旅行、今回はAir Canadaでバンクーバー経由の便を使いました。

結論から書くと、結構トラブったフライトでした。何がトラブったかと言うと…

1. 往路、12月26日は成田出発がまず1時間遅れ。バンクーバーでの待ち時間が長いので関係ないや、と思ってたら、バンクーバーからニューヨークに飛ぶ便も遅れてました。しかも最初は1.5時間のディレイだったのが、結局6時間ディレイになってしまいました。

数日前からバンクーバー・シアトル周辺は雪が降り、空港も除雪しながらの運用でした。特に26日の昼はかなり強く雪が降り、除雪してもすぐに地面が真っ白になる状態でした。まぁ、天候が悪かったのですから、仕方ありませんが・・・。

おかげで26日の夜中にNYCに到着する予定だったのが、27日の早朝着になってしまいました。ホテルのベッドで寝る予定が、飛行機の中で一晩過ごす羽目に・・・。
まぁ、ビジネスクラスにアップグレードしてくれたのが、救いと言えば救いですが。

27日はとてもとても疲れた1日でした。午前中少し寝て、それからチャイナタウンに飲茶を食べに行きましたが、頭痛に倦怠感に・・・ヘロヘロでした。飲茶を食べ終わる頃には大分気分も良くなってましたが。


2. 復路、12月30日出発、31日到着。こちらはディレイもなく順調なフライトだったのですが、問題は成田に着いてから発生しました。
預けておいた荷物2つのうち、1つが見当たらないのです。

ANAの係員 (Air Canadaの代行をしている)にLost Baggageの手続きをしてもらいましたが、話によるとAir Canada便はLost Baggageが頻発しているとか…。
前日、前々日でも20数件のLost Baggageがあり、31日時点まだ解決していないとの事。私の横でも、同じ便に乗っていた女性がLost Baggageの手続きをしていました。

バンクーバーでの荷捌きがわるいのでしょうが、荷物の取り扱いぐらい、しっかりせ~よ!!!

私の荷物はバンクーバーに置き去りにされていたらしく、次の日の便で日本着、本日我が家に戻ってきました。
コメント

1月2日の受信

2009-01-02 16:49:22 | BCL
本日も手抜きモード全開です。

Station: Radio Slovakia International
Language: English
Frequency: 15,460kHz
Date : January 2nd, 2009
Time : UTC 7:20
SINPO: 34343

Station: Adventist World Radio
Language: Arabic
Frequency: 9,595kHz
Date : January 2nd, 2009
Time : UTC 7:20
SINPO: 44343

Station: Medi 1
Language: French
Frequency: 9,575kHz
Date : January 2nd, 2009
Time : UTC 7:40
SINPO: 33433

Station: Adventist World Radio
Language: French
Frequency: 12,010kHz
Date : January 2nd, 2009
Time : UTC 8:10
SINPO: 43343 (時折モールス信号の混信あり)

やはり夕方になると、欧州局が好調ですね。
もう少し早く家に帰れば、R. Romania Int'lも受信できたかもしれません。
コメント

2009年1月1日の受信

2009-01-01 17:12:46 | BCL
今日は、時差ぼけで夜中に目が覚めました。でも朝食後から昼過ぎまで寝てしまいました。かなり疲れが取れてません・・・。

で、午後になってラジオを聴きました。

Station: Radio Habana Cuba
Language: English
Frequency: 6,000kHz
Date : January 1st, 2009
Time : UTC 6:15
SINPO: 33333

Station: Adventist World Radio
Language: Arabic
Frequency: 9,595kHz
Date : January 1st, 2009
Time : UTC 7:30
SINPO: 54444

という事で、気合が入ってないのが丸わかりですが…。
今日はR. Habana Cubaがそこそこの状態で受信できました。
AWR-Europeは相変わらずR. Nikkeiを完全に押さえ込んでしまってました。

三が日は藤沢に戻ってきています。いつものICF-SW77とループアンテナは滋賀県にあるので、藤沢に置いているICF-SW7600GRと、放置状態のベランダのワイヤーアンテナでの受信です。
コメント

2009年、新年のご挨拶

2009-01-01 05:56:39 | 感じたこと、言いたいこと
La Voz y La Luzをご覧になっている皆様、

新年明けましておめでとうございます。

さて、昨年12月は1度しか更新していませんでした。と言うのも、結構公私ともども忙しく、アメリカ出張と年末のアメリカ旅行と、2回もアメリカに行っていたからです。もちろん仕事も大忙し!ラジオを聴く暇もありませんでした。

2009年も同じ様に忙しい日々だと思いますが、何とかこのBlogを更新してゆきたいと思っています。多分、今までと変わらず不定期での更新になると思いますが・・・。

皆様にとって、本年が幸多い年でありますように。

本年もよろしくお願い申し上げます。
コメント