La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

AWR-Europeのアラビア語放送 9,595kHz

2008-10-26 16:30:50 | BCL
今日からB08スケジュールです。多くの局が周波数を変更しています。

早速PM4:25に9,595kHzに周波数を合わせてみました。
去年もそうだったのですが、AWR-Europeのアラビア語放送が9,595kHzで送信されているのです。

私の予想通り、R. Nikkeiを潰してAWRの方が良好に聞こえています。後ろで小さく競馬中継が聞こえていますが、AWRを聴くのには不自由ありません。やっぱりこの時間の欧州局は強力ですね。

Voice of Croatiaも9,470kHz、11,690kHzパラで受信できていますし、Medi 1も良好に受信できています。
コメント (2)

RTIのQSLカード

2008-10-25 14:55:41 | BCL - QSLカード
同じデザインのQSLカードが2枚来ました(受信日は違います)。

1) 2008年8月30日、PM5:00~5:30 11,605kHz
2) 2008年9月23日、PM5:00~6:00 11,605kHz

受信時間ですが、1)は日本時間で書いてあるのに、2)はUTCになっています。

QSLカードには送信所の欄があるのに、空白になっていますね。今まで来たQSLカード全部を見てみましたが、送信所だけはどのカードでも空白でした。

最近はRTI以外の局からQSLカードが全く来ません(受信報告を出しても来ない…)。寂しいなぁ。
コメント

Radio Romania International - 17,770kHz

2008-10-25 14:43:22 | BCL
Station : Radio Romania International
Frequency: 17,770kHz
Time : 14:30 - 15:00
Language : English
SINPO : 43333

PM2:30頃、気まぐれで回してみた17,770kHz。かすかに何語かわからない放送が聞こえていました。ところが14:33頃から強い信号で英語放送が聞こえてきました。
女性アナウンサーがニュースを読んでいるのですが、"You are listening to Radio Romania International"とIDが出てきました。

この局、いつだったか中国語放送を受信したことがありますが、その時よりもとても良い状態でした。欧州局が入り出す時間帯にはちょっと早い気もしますが、まぁ、北京語と火竜ばかり聴いているよりはよっぽどましです。

また機会を捉えて聴いてみます。

コメント

Radio Japanのプロ野球中継

2008-10-24 20:51:39 | BCL
何もわざわざ、短波で日本国内で聴かなくてもいいじゃないの?という話もありますが・・・。

今日は11,815kHzのRadio Japanで、プロ野球セリーグのクライマックスシリーズの中継をやっています。中波より状態が良くて、SINPO=55544で聴けています。

巨人と中日が5-4でいい試合をやってます(PM8:49現在)。

そういえば1988年に、できたばかりの東京ドームでの巨人-阪神戦をアメリカで聴いたことがあったっけ。あの時はイリノイでAM4:00ぐらいに聴いたような記憶があります(日本時間PM6:00ぐらい)。アメリカで巨人阪神戦の中継を聴くのは変な気分でした。しかも早朝だったし。
コメント

Radio West New Britain

2008-10-20 22:06:54 | BCL
PM9:50ぐらいから、気まぐれで3,235kHzに周波数を合わせてみました。

あら、結構聴けるじゃん。SINPO = 33333ぐらいで受信できているRadio West New Britain。時々モールス信号が混じりますが。

南国らしい音楽の合間に男性アナウンサーが話していますが…何言ってるか聞き取りづらいです。ピジン英語だからではなくて、かなり声がモコモコ気味で聞き取りづらいのです。

この局やABC Northern Territoryを聴きながら思ったことですが、APEX Radioのループアンテナ、500SLも捨てたものではありません。
このアンテナを買ったときもこのBlogに書いたのですが、短波では周波数が低いとかなりの威力を発揮します。
ループアンテナを買う前、マンションのベランダにワイヤーを張っていただけの時は、120mbや95mbは雑音しか入りませんでしたから。

500SLのおかげで、結構いろんな局を聴けるようになって、結構BCLをエンジョイしています。

コメント

ABC Northern Territory 2,485kHz

2008-10-20 19:55:26 | BCL
本日、ABC Northern Territoryが良好です。
私は最近になってしか、この局を聴いたことはないのですが、今日が一番コンディションがよさそうです。

PM7:50前後、2,485kHzでSINPO=44333ぐらいかな?放送内容までちゃんと聞き取れます。何かスポーツ中継をやっているみたいです。あまりワーッと観客が盛り上がらないので、ラグビーやオーストラリアンフットボールではなさそうです。クリケットかな?
コメント

RAEのインターネット放送

2008-10-20 19:50:43 | BCL
今日はちょっと体調が悪く、早めに会社から帰ってきました。

夕食を食べながらRAEでも聴くか、ということでPM7:00にRAEのインターネット放送を流しました。
番組開始音楽が始まり、各国語でのアナウンスがあり…で、始まった本放送は…あれっ?イタリア語でした。もう夏時間なのか、それとも単なる間違いなのか…。

そういえばいつだったか、月曜日に前週金曜日の放送を流してたりしましたが…。

ラジオではRAEは全く聴取できていないので、ノイズもなくきれいな状態で聴けるインターネット放送、結構楽しみにしています。

ただその反面、苦労して雑音の中から放送を『一生懸命』聴く、という楽しみがないのはちょっともの足りませんが…。

追伸(10/24): やっぱり夏時間に移行していました。インターネット放送でも、PM6:00から日本語放送を送信してました。
コメント

真っ昼間からコーラン

2008-10-19 12:57:25 | BCL
昨日、今日と17,895kHzのBSKSAのコーラン放送が良好に受信できています。
今日もPM12:45ぐらいにはSINPO=44444と、とても良い状態です。

しかし真っ昼間からコーランの読誦を聴いていると、自分がどこにいるのか勘違いする…なんてことはありません。

コメント

La Voz 6,070kHz

2008-10-18 16:41:03 | BCL
滋賀県に来てから、ほとんど縁のなかったラテン・アメリカ局。
特に藤沢では頻繁に聴けていたLa Vozがほとんど聞こえないのが不思議でした。

で、やっと今日PM4:30頃、雑音だらけですがLa Vozが聴けました。

6,070kHz La Voz SINPO = 34333

う~ん、Nは2にしようか3にしようか迷うところですが・・・。
いつもの如く、ポップス音楽が流れてます。

コメント

RTM Sarawakかなぁ?

2008-10-09 20:50:32 | BCL
20:45頃、6050kHzで、ノイズに紛れながら聞こえてている局、雰囲気的にもRTM Sarawakではないかと思っていますが・・・。IDが取れてないのでよくわかりません。

SINPO=33232で、ちょっとノイズが強いですね。

ず~っと歌謡曲等が流れています。

関係ないけど、どこかの部屋で目覚まし時計が鳴りっぱなし…。うるさいったらありゃしない。
コメント

欧州局も!

2008-10-05 16:59:52 | BCL
欧州局も夕方になると聞こえるようになりました。16:45~17:00の受信です。

12,000kHz RDP (Portugal) 54444
週末限定で聞こえてきます。今日は日曜日と言うこともあり、教会でのミサの様子を放送してます。16:45過ぎに、急に強力になりました。

9,575kHz Medi 1 33433
多分、他局の無変調波が混信してるんでしょうね。ちょっと波打ってます。

11,980kHz AWR-Europe 34433
こちらはノイズも混信もなく、かなり聞きやすいです。でもアラビア語じゃ内容はわかりません…。

で、欧州ではありませんが、
9,745kHz 光華之声 45554。
今朝はSINPO=55555と言ってもいいぐらいの強さでした。

意外と聴けてないのが、チリのLa Voz。
6,070kHzでかすかに聴けるかどうか、と言う状態です。う~ん、がんばれ!

コメント

HCJB - Quito 9,745kHz

2008-10-05 13:02:28 | BCL
真昼に聴けるスペイン語放送、HCJB-Quitoの9,745kHz。
今日、久しぶりに聴きました。

昼食後、12:50ぐらいにラジオをつけたら弱い信号ですがスペイン語が聞こえてきました。SINPO=24332ぐらいかな?何とかスペイン語、とわかる程度です。

こちら(滋賀県大津市)に来て以来、中南米局とは全く縁がなかったので、久しぶりにスペイン語放送が聴けてうれしい限りです。

今日はなので、部屋でのんびりとラジオを聴いている予定です。

追伸: 16:00頃に、9,550kHzでRadio Habana Cubaの英語番組も受信できました。
SINPO=24332で、少々聞き取りにくい状態ですが、何とかIDだけは聴けました。
コメント

RFA - Tibetian, 21500kHz

2008-10-04 15:15:07 | BCL
思わず「ジャミングはどうした?火竜はどこに行った?」と思うぐらいに好調に受信できている、Radio Free Asiaのチベット語放送。

15:10ぐらいにSINPO=54433で受信。時々信号自身が弱くなって聞き取りづらくなりますが、ジャミングが全く聞こえません。

火竜はお休みしてるのかスキップしてるのか…。この放送が中国大陸やチベットでもこのぐらい良好な状態で受信できているといいのですが。
コメント

GET SMART

2008-10-03 22:59:14 | 身の周りの出来事など
今週は日曜日から、水曜日の朝まで(^^;;;)シンガポールに出張してました。

帰りは夜行便、そのまま昼から出社でしたが…。
KIX-SINの往復は、何時もの通りシンガポール航空でした。
サービスの良いSQでも、エコノミークラスでの移動は疲れるので大変です。

さて、その行きの機内で見た映画ですが…「Get Smart」を見ました。
この映画、アメリカのスパイコメディードラマのリメーク・ムービーです。
日本でも「それいけスマート」というタイトルで放送されていました。

主人公がMaxwell Smart、相方の美人女優が99号(何せスパイだから名前よりも番号で呼ばれる)です。

テレビドラマは60年代か70年代に作られた、それこそ「すっとこどっこい」コメディで、主人公のSmartもおとぼけなら、悪役"Kaos"(ケイオス)も大ボケ集団でした。まぁ、出てくる人全てがコメディー要員、と言うようなドラマでした。

それが映画では…もちろんコメディーなのですが…主人公のSmartはボケもかますけど元分析官の実績を生かしたシリアスなシーンもこなし、相方の99号はSmartを上回る有能な女スパイでした(テレビ版では、後々二人が結婚して子供までできるのですが、映画ではそこまで描かれてません)。

あちこちにコメディーネタはちりばめてあるのですが、単純なお笑いだけではなく、結構ハラハラする様な映画でした。ただ、個人的にはコメディーならコメディー、アクションならアクションで、とことん追求して欲しかったような気もしますが。

テレビでは主題歌(正確には歌じゃなくて曲)をバックに、頑丈なドアに幾重にも守られた部屋が出てきて、その奥には…電話ボックスがあったりするのですが、主題曲と一緒にしっかりと同じシーンで始まってました。

この電話ボックス、ある番号を押すとスカッ!と基地にたどり着く様になっています。もちろんなぜ電話ボックスが頑丈なドアの奥にあるのか…という、ギャグネタの一つですが。映画では基地から電話ボックスに上がってくるシーンも最後にありました。

いや~、若かりし頃何度も見た深夜テレビ番組が、映画化されるとは思ってませんでした。
コメント