La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

Radio Free Asia良好

2008-08-31 15:25:30 | BCL
関西は(と言うか私の住んでる滋賀県大津市は)、今日は久しぶりにいい天気です。朝から洗濯物を干し、昼過ぎには乾いてました。

さて、お空の機嫌が良いせいか、Radio Free Asia (RFA)の中国語放送ががんばっています。
15:15前後ですが、17,615kHz、17,880kHzは完全に火竜を押さえていずれもSINPO=54444、15,165kHzは15,160kHzの干渉がありますが、それでもSINPO=43333で十分内容は把握できます(でも中国語はわかりませんが)。

ところで、17,615kHzと17,880kHzは完全にパラで放送しているようですが、どうも15,165kHzは微妙なタイムラグがあるようです。

17,615kHzと17,880kHzはAgignan Point、15,165kHzはTinianからの送信とのことですが、この辺がタイムラグの原因なのでしょうね。
コメント

RTIのQSLカード

2008-08-31 14:52:57 | BCL - QSLカード
最近は、全くQSLカードが来ません。
確かに受信報告書を出す頻度も減ったのですが、毎日郵便受けを見ては「何もないなぁ~」とため息をついています。

で、そんな中に久しぶりに来たのが台湾国際放送のQSLカード、相変わらずの台湾の鳥シリーズです。
やっぱりQSLカードが来るとやる気が出るので、昨日もRTIを聴いて受信報告書を書き上げました(結構単純)。


BCLとは関係ありませんが、テンプレートを変えてみました。
BCLとも私とも雰囲気が合わないかな?と思いますが、いかがでしょう?


コメント

AIR

2008-08-26 19:19:22 | BCL
平日に、この時間に帰ることは滅多とないのですが…。

今日は珍しくPM7:00前には家に帰り着いています。
で、夕食を食べながらラジオを聴いていますが、19:00からのAIR、17,800kHzがSINPO=44433と、かなり良好な状態で聴けています。ちょっとフェージングがある程度です。
アメリカ、イギリス、オーストラリアとはちょっと違うけど聞きやすい英語、シタールの共鳴弦のねっとりした音が聞こえる音楽を楽しんでいます。
#焼酎飲みながら、ですが。
コメント

VOA Mandarin Program on 21,705kHz

2008-08-24 17:06:22 | BCL
だいぶん涼しくなってきました。まだ8月なのに…。
エアコンノイズが減ったのはいいですが、こんなに急に季節が変わるものだろうか?

さて、今日もPM4:00ぐらいからラジオを聴き出しました。
昨日に比べればかなりコンディションはいいかな?と思っていましたが、珍しく13mbをスキャンしてみました。21~22MBエリアは、この時間は夏枯れ(?)で何も聞こえないのですが、今日はVOAの中国語放送が受信できました。

21,705kHz VOA-Mandarin SINPO = 24332

さらに良かったのは、例の火竜が全く聞こえなかったことです。おかげで弱い電波ながら、しっかりと内容まで聞き取れました。

しかし、13mbが少しずつ入ってくるということは、季節が変わってきているのでしょうね。
コメント

旅行中のBCL

2008-08-18 19:17:41 | BCL
さて、今回のメルボルン、バンコク旅行にはICF-SW1とAN-71を持って行きました。
妻との旅行ですのであまりラジオは聴けなかったのですが、簡単な記録を。

1) 8月9日、メルボルン郊外にて
 メルボルンではペンギンツアーに参加しました。メルボルン郊外の島にペンギンの営巣地があり、毎夕ペンギンが海から上がってくるポイントがあります。ここが観光スポットになっているのですが、ペンギンが海からあがってくる前にちょっとだけラジオを聴いてみました。
時間は現地時間のPM5:45~6:00ぐらいです(日本時間PM4:45~5:00)。
あまり大した局は聴けなかったのですが、6,030kHzでスペイン語が聞こえました。
ホテルに帰ってからパソコンで調べてみると、どうやらR. Martiのようです。何か久々に聴いたなぁ…。
主目的はペンギンだったので、早々にラジオをしまい、暗い海を見ていると、荒い波の間から群れをなしたペンギンが姿を現しました。よちよちと歩きながら坂を上り、自分の巣に帰る姿はとてもかわいかったです。あ、ラジオの話じゃないじゃん。

2) バンコクでの受信…ホテルの部屋、17階
あまり日本と代わり映えしないなぁ~と思いながら受信していました。
日時は、8月13日の現地時間PM4:30~5:10ぐらいです(日本時間PM6:30~7:10)。
中国局と火竜が煩いのは日本での受信と変わりませんが、いくつか収穫(?)がありました。

11,605kHz R. Taiwan Int'l (日本語) 33333
9,820kHz Guangxi Foreign BC 44444
15,100kHz R. Pakistan 44433

Guangxi Foreign BCですが、一応日本でも受信できますね。今(PM7:15)、9,820kHzでベトナム語放送がSINPO=34333ぐらいで受信できています。

R. Pakistanは初めて聴きました。インド風の音楽が流れていたのでAIRかと思ったら、PM5:00にIDが出て、R. Pakistanだとわかりました。


明日からまた仕事です。冬休みを楽しみに日々を過ごすことになるのでしょうね。

コメント

バンコクのタイスキのお店・カントン

2008-08-18 15:04:34 | トラベル
お盆休みを利用して、オーストラリアのメルボルンと、タイのバンコクに行ってきました。
メルボルンではかわいいペンギンをみてきました(でも寒かった)。

バンコクは特に大きな予定もなく、ゆっくりしてきました。

さて、バンコクに行くと、必ず行くレストランがありました。タイスキのカントン(Canton)というお店です。以前はSiam Squareにありましたが、いつの間にかなくなっていました。

で、出発前にGoogleで検索しまくって探し出した、サンク・カロBLOGさんに移転先の情報が出ていたので、ホテルからタクシーに乗って行ってきました。チャオプラヤー川の向こう側ですので、観光客向けの場所ではありません。また、お店もSiam Square時代に比べるとこぢんまりとしていますが、それでも味は昔と変わらず、とてもおいしかったです。たぶん値段もあまり変わっていないはず。

お店のビジネスカードをもらってきたので、アップしておきます。ちゃんとタイ語で住所と地図がついているので、これを見せればタクシーの運ちゃんもわかりやすいと思います。アイコンをクリックすると、拡大画像が出ます。これを印刷すればわかりやすいかと…。



コメント (4)

延々と

2008-08-08 19:07:05 | BCL
今日は年休、明日から夏休みです。ということで今日はのんびりモードの一日でした。

さて夕方、PM6:00ぐらいに5,995kHz、9,710kHzでR. AustraliaがIS(ワルツィング・マチルダ)を流していました。で、1時間後でもまだ延々と流してます。

送信所への中継回線がトラブルを起こしたかな?受信状態は良好なので、勿体無いなぁと思っております。
コメント

受信状態の比較

2008-08-03 16:42:11 | BCL
現在私は、滋賀県の大津市に住んでいます。ただ、まだ神奈川県藤沢市にも1ヶ月に1回か2ヶ月に1回帰っています。

さて、この前藤沢に帰ったときですが、朝早く目が覚めてしまいました。どうもアメリカ出張以来、朝早く目が覚めてしまいます…。
で、AM5:00からのR. Praha (11600kHz)を受信してみました。
と言うのも、大津にいると「ウンともスンとも」聞こえないからです。

すると…藤沢ではちゃんと聞こえるじゃないですか。エアコンノイズが気になりましたが、それでもSINPO = 34333ぐらいで十分内容は聞き取れます。

となると、大津の住まいが非常に受信状態が悪いのでしょう。何が原因かはよくわかりませんが…。たぶん、方角(窓は東向き)、高さ(2階)、その他色々な要因があるのでしょう。

そういえば中南米局も欧州局(中継波は除いて)もずいぶんご無沙汰です。
仕方ないから、アジア局、オセアニア局を中心に聴くようにしましょう。
次に住むところが、受信状態のいいところであることを期待しながら…。

暑すぎて、外に出る気がしない…。
コメント