La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

Glas Hrvatske (Voice of Croatia)

2007-01-28 18:31:12 | BCL
ちょっと間が空いてしまいました。というのも先週日曜から水曜の朝までシンガポールに出張していたためです。さすがに夜行便で帰ってくるとつらい・・・。

さて今日はGlas Hrvatske (Voice of Croatia)を聞いてみました。PM4:50からPM5:30まで、周波数は11690kHzでした。

最初から11685kHzの中国局の干渉がひどかったのですが、USB側に逃げるとちゃんと聞けました。PM5:00でSINPO=43443。

クロアチア語なので内容はほとんど分かりませんでした。多分ニュースとか時事解説とかだろうなぁ…と想像しています。

で、PM5:30頃には11685kHzの干渉がひどくなった事、変なノイズが入りだした事もあり、聞くのを止めました。ちょうど笑点の始まる時間だったし…。

しかし何回も書いてますが、大出力であちこちガンガン放送する中国局、いい加減「放送公害」と言いたくなります。
コメント (6)

RAE強力!

2007-01-15 19:02:26 | BCL
本日のRAE日本語放送、今までにないほど強力に受信できています(PM7:00現在)。

11710kHz、SINPO = 54343。ノイズが少々ありますが、内容は十分判別できるぐらい。驚き驚き!
コメント

West Africa Democracy Radio

2007-01-14 19:43:24 | BCL
今日も夕方、4時代にラジオをつけてみました。

PM4:42に12,000kHzに合わせると…West Africa Democracy Radioがかすかに入感。
SINPO=23232。Sは限りなく1に近いかも。
ところが、PM4:55になるとSINPO=43333ぐらいで軽快な音楽が聴けました。ちょうど太陽も沈む頃なので、徐々に受信状態が変わるのは仕方ないでしょうし、BCLの醍醐味の一つでしょう。

PM4:45ぐらいに11530kHzで、Denge Mesopotamiaを受信。SINPO=24232ぐらいで、少々聞きづらかったです。ちゃんと聞けたところでクルド語なんて分からないけど。

問題は漢聲広播電台(9745kHz)。この時間ま~ったく聴こえません。12月末は一日中聴こえていたのに…。台湾国際放送(RTI)はSINPO=54554でPM5:00から日本語番組が受信できたので、この差は大きいですね。
コメント

台湾局 真昼間

2007-01-13 13:18:51 | BCL
1月8日には全く聴こえていなかった漢聲広播電台9745kHz、今日は何とか聴こえています。PM1:00時点、SINPO=23232ぐらいかな。内容を聞き取るのはちょっと難しいかも。

PM1:00からの復興電台、9410kHzはSINPO=13331でノイズなどは少ないものの、なに言ってるかほとんど聴こえない。何か復興電台は縁がありません…。

今日は自宅でゆっくりしているので、夕方ごろまた聞いてみようかな?と考えてます。

午前中には郵便局に行ったのですが、IRCはまだ置いていないとの事。大きな局なのに、早く準備してよ!

追伸: PM1:55頃に9745kHzに合わせてみると…HCJBのスペイン語プログラムが出てました。漢聲は全く聴こえず。PM7:00前には、SINPO = 44343ぐらいでしたけど。
コメント (2)

中南米好調?

2007-01-08 21:54:39 | BCL
今日で正月休みも終わり(長いなぁ~)ですが、今日も夕方からラジオを聴いていました。今日は、なぜか中南米局が好調だった様に思います。

15:30

13,361.9kHz AFRTS-Guam 54444
6,348.9kHz AFRTS-Pearl Harbor 23322
6,180kHz Radio Havana Cuba 44333
6,000kHz Radio Havana Cuba 32222
9,550kHz Radio Havana Cuba 13221
19,010kHz Radio Free Afghan 23232

16:00
6,180kHz R. Nac. da Amazonia 23332
9,575kHz Medi 1 23232
11,805kHz La Voz 54433
13,600kHz Radio Bulgaria 43333 スペイン語
11,600kHz Radio Bulgaria 33333 スペイン語
11,780kHz R. Nac. da Amazonia 22222
9,470kHz VO Croatia 33232
5,965kHz REE (Spain) 23332 中国中継南米向け
5,025kHz Radio Rebelde 22222
6,070kHz La Voz 32332
9,575kHz Medi 1 43333
15,460kHz R. Slovakia Int'l 44333
6,060kHz (不明スペイン語局) 22222 この局どこ~っ!?

17:00
11,605kHz R. Taiwan Int'l 54544 日本語。

19:00
11,710kHz RAE 32232


特筆すべきは、6180kHzのR. Havana Cuba、11,710kHzのRAE日本語番組、11,805kHzのLa Vozの状態の良さ、さらに5,025kHzのRadio Rebeldeまで…。
さながらスペイン語尽くしです。ポルトガル語のAmazoniaも久しぶりに聴けました。いや、私のラジオとアンテナにしては、ですよ。

Havanaは、6180kHzは15:58に突然ブチッ!と放送が切られてしまいました。お陰でAmazoniaが確認できたのですが。6000kHzはそのまま放送続行、でも16:41に突然放送が切られてしまいました。

久しぶりにRAEの日本語番組が聴けたのですが、19:40に中国からの強力な無変調キャリアーが出て、RAEは潰されてしまいました。全く邪魔なCNR。

一方で、9,745kHzの漢聲は昨日に引き続き、夕方は全く聴こえず。停波してるのか?と思うぐらいでした。

問題は、16時代に6060kHzで出ていたスペイン語局。結局ID取れませんでした。どの局かお分かりの方、ぜひお教えください!。


コメント (1)

クリスマスカードが届いてた

2007-01-08 15:13:02 | BCL
去年は一度も受信報告書を出してないのに…VO Islamic Republic of Iranと、VO Viet Namからクリスマスカードが届いてました。

定期的にスケジュール表を送ってくれるR. Bulgariaもそうですが、サービスいいですね。

VO Viet Namのクリスマスカード載せておきます。画像をクリックしたら、拡大版が見れるはずです。

コメント

今日の受信(PM3:00~4:00)

2007-01-07 16:16:39 | BCL
時差ぼけで何となくボーっとしていますが…

WRTH 2007を見ながら適当にラジオをまわしてみました。PM3:00~PM4:00の間です。

Radio Havana Cubaの6000kHz、ほとんど聴こえません。PM3:50ぐらいになってやっと浮き上がってきましたが、SINPO=23232ぐらい。パラの6180kHzはちゃんと聴こえていて、SINPO=23332ぐらいかな。どちらもPM4:00には英語番組が終わりました。

で、引き続き6000kHzではエスペラント語放送が始まるのですが、6180kHzはエスペラント語のIDが出た後、無変調に。初めてエスペラント語放送を聴きました。
キューバの事はクボって言ってました。

同じ時間帯、11745kHzではLa Vozのポルトガル語放送が受信できましたが、こちらはSINPO=32322、どこか知らないけど混信がありました。

特筆すべきは、12月中はあんなに受信状態の良かった漢聲が全く聴こえず。どうしたのやら…。もう少し時間が経つと受信できるかもしれませんが。9750kHzでなにやら聞こえるなぁ、と思ったらCNRの内モンゴル局。モンゴル語でしょうね。

それと、6350kHz(USB)ではAFRTS-Pearl Harborが受信できました。ついこの前、Pearl Harborのアリゾナ記念館に行ってきましたが(関係ないか)。13362kHzのAFRTS-Guamは全く聴こえず。う~ん…。

PM4:00からは、13600kHzでスペイン語放送…R. Bulgariaでした。11600kHzでもパラで聴こえてました。


コメント

WRTH 2007

2007-01-07 10:53:56 | BCL
12月31日に届いていたようです。ただ、Amazonからの発送連絡メールは1月2日でした。

内容はまだ余り見ていませんが、相変わらずしおかぜを地下局扱いしてますね…。

あ、ハワイでPopular Communicationsを探すの忘れた!
コメント

帰ってきました

2007-01-07 06:48:22 | トラベル
昨日(1/6)、旅行から帰ってきました。

ハワイからサンフランシスコに渡り、そこから日本に戻ってきたわけです。
サンフランシスコから成田への便は全日空でしたが、プレミアムエコノミーで快適でした(UAのコードシェア便)。サービスもいいし。
機材到着遅れで2時間ほどディレイしたのは残念でしたが…。

で、ハワイは別としてサンフランシスコでの成果(BCLではなく)は、飲茶を食べに行って、久々にアヒルの舌を堪能したことです。見た目グロテスクですが、私も妻も好物の一つです。シンガポールでは時々食べてたのですが、シンガポールから戻ってきて以来見た事はなかったのです。今回は、山盛りになっている(!)アヒルの舌をしっかり食べてきました。満足満足。
コメント

ハワイ島、マウナケア山での受信

2007-01-05 09:58:51 | BCL
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、12月27日から1月3日まで、ハワイに滞在していました。

12月27日に私と妻が出発、12月30日から1月3日まで私の両親が合流し、ハワイ島のKonaに滞在していました。毎日雨ばかりのホノルルと違い、Konaはほとんど雨が降りませんでした。

で、昨年夏のLas Vegasに引き続き、今回もICF-7600GRを持参。と言うのも、父がすばる天文台のあるマウナケア山ツアーを希望したからです。
昼に出発して、頂上(正確には頂上ではありませんが)は標高4000メートル以上、ものすごい強風で吹き飛ばされそうになりました。家族4人(両親、妻、私)の中で私だけが高山病にかかって頭痛、吐き気、息苦しさでヘロヘロ状態でした。おかげで頂上でのBCLはかないませんでしたが、途中のOnizuka Information Centerで1時間ほど休憩があり、そのときにラジオをつけてみました。
ここでも標高が2000メートルを越え、なおかつ都市ノイズがほとんどないので、ロッドアンテナだけでも状態良く聞けました。

2006年12月31日、PM4:00 (ハワイ時間)…2007年12月31日、PM11:00(日本時間)

9600kHz R. Havana Cuba 34333
9745kHz HCJB 54444
9825kHz (Spanish) 44343
9895kHz (Spanish) 55555
11875kHz R. Havana Cuba 34333
11920kHz (Spanish) 43333
11935kHz R. Japan 44343

IDが取れなかった局がいくつかありますが…。スペイン語局が良好でした。R. Japanが11935KHzしか受信できなかったのが残念です(あまり時間もなかったし)。例えばワイヤーを張ったりしたら、もっといっぱい受信できたのでしょうが、そこまでする余裕もなく、ロッドアンテナのみでの受信でした。
R. Japanは紅白の中継を期待していたのですが、紅白ではなく、普通の放送でした。

と、これだけでは今ひとつ面白くないので、ハワイ島のKonaのホテルでの受信局を。こちらはラナイ(ベランダ)にワイヤーを張りました(ICF-7600GRに付属していた巻取り式の5メーターのワイヤーです)。

2006年12月30日、PM10:00(ハワイ時間)…2006年12月31日PM5:00(日本時間)

9540kHz R. Japan 34343
9580kHz R. Australia 54444
9590kHz R. Australia 54444
9650kHz V.O. Korea 34443
9710kHz R. Australia 55555
9745kHz V.O. Han 22222
9825kHz R. Japan 54444
11605KHz R. Taiwan Int'l 44333
11680kHz R. Pyongyang 33232
15250kHz R. Liberty 43242
15335kHz CVC (Australia) 44343
15450kHz FEBC (???) 44343 (中国語)
17750kHz R. Australia 44343

まぁ、オーストラリア局が好調なのは、ハワイの位置関係から言って当たり前でしょう。
11680kHzのR. Pyongyangは、1988年に私がアメリカに留学していたとき、イリノイでも良好に聞こえてました(その割にはR. Koreaは今ひとつでしたが)。
11605kHzのR. Taiwan Int'lは日本語放送。日本で受信するときと状態はあまり変わりませんでした。

実は12月28日にホノルルでも一度ラジオをつけたのですが、ホテルの部屋が悪い(窓を開けると隣のビルの壁が正面に見える)のと、都市ノイズがひどかったので、ログをつけるのをやめました。中国局と京劇ジャミングしか聞こえなかったのも理由のひとつです。

旅行自体は、ホノルルは雨ばかりであまり暑くもなく寒くもなく。結局一回も泳ぎませんでした。それでも半袖Tシャツで十分過ごせました。

まぁ、両親がとても喜んでくれていたので、とてもよい旅行でした。

写真は、高山病でフラフラしながら撮った、すばる天文台です。ちょっとピンボケですが、屋根を開けて観測の準備をしているところです。
コメント (2)