La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

出張

2005-10-28 17:15:24 | トラベル
今週の月曜から、出張でアメリカ、カナダに来ています。
今年は海外出張の多い年で、これで7回目になりますが、実はアメリカ・カナダは2年ぶりだったりします。北米担当なのに、お客様のところには数えるほどしか行ってない!と上司からは怒られてますが…。

仕事の内容はさておき、今回は毎日違うホテルに泊まっています(それだけ毎日移動しているわけですが)。
今回泊まったホテルは全て、無線LANを無料で提供しています。それだけホテルでメールをチェックしたりする人が多いのでしょう。同じホテルに2年前に泊まったときは、無線LANなんてサービスなかったですから(モデムで繋いでた)。

まだ11Mbpsのところが多いようですが、それでも十分です。なにせ無料ですから。念のために、と思って無線LANカードを持ってきておいて大助かりです。

で、今は午前4時…。時差ぼけで目が覚めてしまいました。日曜日には日本に帰るのですが、また帰ったら帰ったで時差ぼけに苦しむんだろうな…。

そうそう、カナダ(トロント)は紅葉がきれいでしたよ。
コメント (2)

RAE -11710kHz

2005-10-17 19:10:43 | BCL
今日は、11710kHzでRAEのISが聞こえてました。昔と変わらない物寂しいISです。

11715kHzの中国語局の干渉を乗り越えて、何とか聞こえていたのですが、19時になると11710kHzに別の中国局?が出てきて完全に潰されました。

再度言います。中国局は「邪魔」。北朝鮮局も「邪魔」

そういえば、旧ソ連も大出力であちこちの周波数を使う邪魔な局の代表だったけど、ロシアになった現在は以前ほどではないし…(Mayakを懐かしむ人もいるぐらい)。

6060kHzは…何か言ってるなぁ…ぐらいのコンディション。ああ、アルゼンチンは遠かりけり。地球の裏側だしなぁ…出力大きくないしなぁ…。
コメント

RAE, Buenos Aires - 6060kHz

2005-10-10 19:17:38 | BCL
他の方々のBBSやBlogでは、日本語放送の誤送信が伝えられるRAEの6060kHz、私の家でも受信できました。日本時間午後7時でした。
おなじみの各国語でのアナウンスは無く、男女のトークでしたが、かすか~に聞こえるスペイン語。

SINPO=23232といったところでしょうか。この6060kHzは、ターゲットエリアが米州なので、本来なら日本語放送(11710kHz)はもっとよく聞こえているのではないでしょうか。

11710kHzは、1ステップ上の11715kHzに居座る中国と11710kHzに出てくる朝鮮の声(北朝鮮)。この2局に完全に潰されてました。

この2つの放送に声を大にして言いたい。お前ら邪魔じゃ!。あちこちの周波数で大出力で放送してるんだから、迷惑以外の何者でもない。せめて『つつましさ』と言うものを理解してもらいたいものです。



#無理と知りつつ言いたくなる。
コメント (3)   トラックバック (1)

ドリアン月餅

2005-10-10 17:10:19 | 身の周りの出来事など
8月のバンコク・シンガポール旅行の帰り、チャンギ(シンガポール)空港で買ったドリアン月餅、やっと食べ終わりました。
別に食べるのに躊躇したわけではないのですが、何かと忙しくて食べるチャンスが無かったのです。そういえば、シンガポール出張で買ってきたお菓子もかなり残ってますが…。今度からお菓子のお土産はやめよう。

さて、ドリアン月餅ですが、意外と匂いも少なめ、そこそこ食べやすい味でした。これなら会社で分けてもいいかもしれません。逆にあまりにも匂いが少ないので、ドリアン系のお菓子としては物足りないかも知れません。

もう一つ、アヒルの卵(の黄身)入りの月餅がまだ冷蔵庫に残ってますが、いつ食べようか?迷っています。
コメント

復興廣播電台

2005-10-02 18:13:06 | BCL
月刊短波でも取り上げられていた、台湾の復興廣播電台をやっと受信する事ができました。取り上げられたのは2005年4月でした。

PM2:55~PM3:00、15250kHzで、SINPO=33232ぐらいであまり強い電波ではありませんでした。お陰でアナウンサーの声がかなり不明瞭でした。いや、明瞭でも北京語じゃ何言ってるか分からないんですが…。

復興廣播電台は1日5回、15250kHzで放送を行っているそうですが、夕方や夜の放送は中国のジャミング(妨害電波)に潰されていて、今まで受信できませんでした。

今日はやっと!受信できたので、結構喜んでいます。次はレポートだ!と思っていますがいつになるやら…。最近はすっかり堕落していて、レポートは日本語放送でさえ3ヶ月ぐらい送っていません。TWR-Swazilandとか、レポートを送りたい局は結構あるのですが、なかなか気力が…。

しかし中国のジャミング、本当に邪魔です。いや、ジャミングだけじゃなくて通常の放送(中国国際、中央人民)も強力な電波があちこち出ているので、邪魔を通り越して公害状態です。いい加減、中国政府も害悪垂れ流しを認識してもらいたいものです。
#無理でしょうね…。ジンバブエにジャミング設備+ノウハウを輸出してるようじゃ…。
コメント