La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

Lost Baggage - Air Canada

2009-01-02 16:53:46 | トラベル
年末のニューヨーク旅行、今回はAir Canadaでバンクーバー経由の便を使いました。

結論から書くと、結構トラブったフライトでした。何がトラブったかと言うと…

1. 往路、12月26日は成田出発がまず1時間遅れ。バンクーバーでの待ち時間が長いので関係ないや、と思ってたら、バンクーバーからニューヨークに飛ぶ便も遅れてました。しかも最初は1.5時間のディレイだったのが、結局6時間ディレイになってしまいました。

数日前からバンクーバー・シアトル周辺は雪が降り、空港も除雪しながらの運用でした。特に26日の昼はかなり強く雪が降り、除雪してもすぐに地面が真っ白になる状態でした。まぁ、天候が悪かったのですから、仕方ありませんが・・・。

おかげで26日の夜中にNYCに到着する予定だったのが、27日の早朝着になってしまいました。ホテルのベッドで寝る予定が、飛行機の中で一晩過ごす羽目に・・・。
まぁ、ビジネスクラスにアップグレードしてくれたのが、救いと言えば救いですが。

27日はとてもとても疲れた1日でした。午前中少し寝て、それからチャイナタウンに飲茶を食べに行きましたが、頭痛に倦怠感に・・・ヘロヘロでした。飲茶を食べ終わる頃には大分気分も良くなってましたが。


2. 復路、12月30日出発、31日到着。こちらはディレイもなく順調なフライトだったのですが、問題は成田に着いてから発生しました。
預けておいた荷物2つのうち、1つが見当たらないのです。

ANAの係員 (Air Canadaの代行をしている)にLost Baggageの手続きをしてもらいましたが、話によるとAir Canada便はLost Baggageが頻発しているとか…。
前日、前々日でも20数件のLost Baggageがあり、31日時点まだ解決していないとの事。私の横でも、同じ便に乗っていた女性がLost Baggageの手続きをしていました。

バンクーバーでの荷捌きがわるいのでしょうが、荷物の取り扱いぐらい、しっかりせ~よ!!!

私の荷物はバンクーバーに置き去りにされていたらしく、次の日の便で日本着、本日我が家に戻ってきました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月2日の受信 | トップ | 1月3日の手抜き受信 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラベル」カテゴリの最新記事