La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

う~ん、Radio Victoria? 6019kHz

2007-09-30 19:35:05 | BCL
夕方PM4:30ぐらいに、雨降りの中SL500をベランダに出しました。一応、重要そうな部分はビニール袋に被せましたが…。

今日の収穫は6019kHzのスペイン語局。SINPO=23332ぐらいで入感していました。多分、Radio Victoriaなんだろうなぁ~と思いつつも、IDが取れません。スペイン語放送特有の抑揚や、時々聞き取れる単語(hombre、Trabajaとか)がありました。

6,185kHzはかろうじて6,180kHzのR. Nacional da Amazoniaと違う放送だな、というのが分かるぐらい。他のBlogではR. Educacionとの事ですが…。
R. Educacionは昔QSLカードをもらった事があります。何と1994年の事。当時アメリカのイリノイ州にいたのですが、毎晩良好に受信していました。ま、当たり前と言えば当たり前。

R. Nacional da AmazoniaやLa Vozはそこそこ良好に聴こえていました。R. VictoriaもR. Educacionも、その他の中南米局も、いつか良好に聞こえるといいな、と思っております。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 500SLを使いこなす…まだまだ! | トップ | KBS京都 - 更正手続き終結 - »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Educacion (いば)
2007-09-30 23:48:21
こんばんは。
SL500の屋外(仮設置?)おめでとうございます。
私もAN-LP1のベランダ軒下設置で聞いた6185kHzはメキシコ国歌を確認できたまでで、IDは確認できていません(http://ameblo.jp/bmwkatan2000/entry-10043644552.html)。
イリノイ州からはローカル並みに聞こえたのですか、すばらしいですね。そういえば「Educacion」って教育という意味だと思いますが、日本でいうNHK第二放送のような位置づけなんですかね・・・(謎)
Radio Educacion (ひろ@一応BCL'er)
2007-10-01 23:08:48
いばさん、コメントありがとうございます。

ループアンテナは、ラジオを聴くときだけベランダに出す、と言う状態です。と言うのも、アンテナを出していると、窓が完全には閉められないからです。冬になったらどうなるやら…。
一応窓の内側には吸盤付きのフックもつけてあるのですが…。

私がアメリカでR. Educacionを聞いたのは1994年か1995年ですから、もう12年前ぐらいになります。当時はまだ試験放送中だったのか、かなりゆっくりしたスペイン語と英語で局名をアナウンスしていました。

Educacionとは言えど、本当にNHK第2に匹敵する番組内容かは不明です。少なくとも規模はかなり小さいですね。

1998年にアメリカにいた頃は(当時20歳!)、今は亡きCaracol (Colombia)なんかを聞いていました。せっかく録音したのに、多分実家で捨てられてしまったでしょうね・・・。今思うと残念です。

コメントを投稿

BCL」カテゴリの最新記事