La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

台湾に行ってきました。

2012-05-05 09:10:46 | トラベル

4月30日から5月4日まで、久しぶりに台湾に行ってきました。前回台湾に行ったのはまだ藤沢に住んでる頃だったので、随分長い間ご無沙汰してました。

今回の旅行では台北から足を延ばして蘇澳の冷泉に入ったり、新北投で温泉に入ったり、九份までバスで往復したりしてました。
台北市内では、台北101に上ったり、夜市に行ったり、友人に会ったり・・・と充実した旅行でした。


さて、台北で感じたことですが…

中国大陸の影響が強くなっていて、ローマ字はピンイン表記が増えていましたし、空港では中国大陸の航空機も見ました。大陸からの観光客もいっぱいいました。地下鉄では簡体字の本を読んでる人を(一人ですが)見ましたし、台北101ではパソコン画面でCCTVを映しているのも見ました。
前回台湾に来たときは、まだそこまで大陸の影響が目立ってなかったのですが、今回は驚きました。

MRTの路線が増えていて、現在も延伸工事中。旅行者にはとても便利になりました。
初めて台湾に行った1996年にはまだMRTはなく(工事中だった)、移動はほとんどバスでしたから。
現在はMRT、バス共通でSuicaの様な電子チケットがあり、旅行者用には乗り放題のチケットもあります(1日~5日)。
地下街も充実してきましたし、台北101をはじめとしたMRT市政府周辺の開発等を見てみると、政府が(大陸帰還を諦めて)台湾に資本投下を進めているのがよくわかります。
台北だけではなくて、例えば台湾高速鉄道(新幹線)や各地の観光地開発などもそうです。
これらの開発もすべて、李登輝時代から始まっており、彼の台湾化政策の賜物と言ってもいいと思います。もし1987年、蒋経国総統が亡くなった後、李登輝さんではなく他の政治家が総統になっていたら、台湾は今の様になっていたでしょうか。

これからも中国大陸からの影響が強くなる中で、台湾はどのように「独立」を維持してゆくのでしょうか。自国を発展させ、国力を蓄え…と考えると、これからも台湾への資本投資は増えてゆくのではと考えています。

写真は固い話とは対照的なものにしてみました。
夜市で食べた臭豆腐です。油で揚げる時にものすごい臭いがするのですが、食べてみるとこれはおいしい!
台湾に来たときには毎回食べてます。夜市では他にも大腸麺線や胡椒餅なんかも食べましたが、行列ができる店で食べたせいか、とてもおいしかったですよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィーンとブダペスト旅行

2012-01-28 18:17:23 | トラベル

シンガポールの旧正月休みを利用して、ウィーンとブダペストに行ってきました。
どちらの街も91年2月以来約20年ぶり、前回は卒業旅行で駆け足の訪問でしたが、今回はウィーン3泊、ブダペスト3泊とのんびりした日程でした。

特にブダペストでは3日連続で温泉に入り、骨休めをしてきました。
日本の温泉とは違って、35~36℃、いわゆるぬる湯がメインですが、温泉によっては40℃ぐらいの浴槽もあり、またスチームサウナやふつうのサウナもあったり、と、かなり楽しめます。

特に街なかにあるセーチェニ温泉は、市民の憩いの場兼社交の場となっているようで、湯船につかりながらおしゃべりをしたり、屋外の温泉プールでチェスをしたり…と、のんびりした光景でした。

ブダペスト、物価もあまり高くないし、温泉はあるし、観光資源は多いし、また行ってみたい街の一つです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶり…

2011-09-17 18:49:23 | トラベル

Blogの更新がず~っと止まってました。一か月以上になります。
というのもアメリカに出張していたからです。当初2週間の予定が伸びて合計3週間…。

蒸し暑いシンガポールから初秋のさわやかなアメリカ、でも仕事でしたので毎日クタクタでした。

たまたま週末滞在したLouisville(ケンタッキー)ではトライアスロン大会に遭遇し、10時間以上かけて完走する選手に拍手を送ったりしてました。

それに久しぶりに飲んだビール、Samuel Adams、これは毎日飲んでも飽きないぐらいでした。通常版と季節限定版(今はOktoberfest)、どちらもおいしくいただきました。食べる量も多くなるので体重だけは増えました…。

久々に戻ってきたシンガポール、休む間もなく次の日から仕事。やっと週末を迎えられます。
今はF1をやっているようですが、明日はあまりCityには車で行かない方がいいかもしれません。

ラジオのLogは明日から再開しようかな、と思ってます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの旅行から帰ってきました。

2010-08-15 15:38:53 | トラベル
8月9日から14日まで、海外旅行に行ってきました。行き先はチェコ共和国のプラハとトルコのイスタンブールです。
3泊6日(!)という強行スケジュール、8日夜にアメリカから戻ってきて次の日から出発と言うことで、体力的にはとてもきつい旅行でした。プラハでは2泊とも夕食も採らずに寝てしまいましたし、お腹の調子も悪くなりました。おかげでプラハではあまりいいものは食べてませんし、ビールも最終日にジョッキ1杯だけでした。
イスタンブールは日本並みの蒸し暑さの中で、定番の観光コースを巡ってきました。
ラマダンの最中だったので、街の中ではお酒が飲めませんでした(食事はできた)。

さて、イスタンブールは初めてだったのですが、実はプラハは2度目でした。
1度目の訪問は1991年2月の卒業旅行の時、当時はまだ「チェコスロバキア」でした。
当時と比べてみると、プラハの街は見違えるように明るくなっていました。
旧市街はお土産屋やブランド品のお店などが建ち並び、91年にはまだ無かったマクドナルドやKFCなどのファストフードのお店も少なくなく、レストランも増えました。

91年当時はまだ店の前に行列ができていましたが、多分今はそんなもの無いでしょう。
それに一番変わったのは、英語の表記が増えたことです。91年当時は英語なんてどこにも見あたらず、唯一英語が通じたのがCedok(国営旅行会社)でした。今はどこでも英語が使えます。

一言で言って「プラハは垢抜けた街」になっていました。
でもまだまだ食費や観光などのコストも安く(イスタンブールの方が高くついた)、とても過ごしやすい街だったと思います。

ああそうそう、プラハは気温も少々低めで湿度も低め。とても過ごしやすかったですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートフォン

2010-08-09 08:39:28 | トラベル
8月2日から8日まで、アメリカに出張してました。
アメリカも暑い!Louisville, KY、Charlotte, NCと回りましたが、どちらも気温は30℃以上でした。激しい雷雨も降りましたし。

アメリカで気がついたこと…。スマートフォンを使う人がとても多いです。Blackberry、iPhoneをはじめ、韓国・台湾など色々なスマートフォンを見かけました。特に飛行機の中ではスマートフォンを使う人の比率が高かった様に思います。

日本では…iPhoneがやはり売れているようですし、少しずつスマートフォンを持っている人が増えているようです(ただ、圧倒的にiPhoneが多いようですが)。
私はまだ、普通の携帯を使っています。日本の場合、スマートフォンにおサイフケータイがないので、今ひとつ普及に弾みがついていないようです。
遅かれ早かれ新機種が出るでしょうから、その時に検討してみます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合併!

2010-05-03 10:57:00 | トラベル
アメリカのUnited AirlinesとContinental Airlinesの合併のニュースが出ていました。

米航空2社が合併承認 世界最大手が誕生へ

私は仕事でNew Jerseyに行く機会が多いので、Newark空港をハブにしているContinentalは便利でした。一方でUnitedはマイルを貯めており、何度かマイレージを使って旅行をしています(クレジットカードもUnitedのマイルが貯まるようになっているし)。

今回の合併、私にとってはWelcomeなのですが、問題はこれからの「再編」です。ハブも整理しないといけないでしょうし、余剰機材もドンドン削減されるはず。
Unitedのエコノミークラスは、国際線でもエンターテイメントがショボイのですが、Continentalがこれに引きずられないといいのですが。
また、Continentalに引きずられて、Unitedが国際線のアルコールサービスを再度有料にするような事がないといいのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ疲れた・・・。

2010-02-11 15:03:36 | トラベル
先週末は更新できませんでした。というのは、またアメリカに出張していたからです。
日本に帰ってきたのが日曜日の夜。長旅と時差ぼけで今週はクタクタです。

今回の出張は、コンチネンタル航空(CO)で往復しました。COがスターアライアンスに加盟してから初めて使いました。

で、アメリカ国内線は別として、国際線はなかなか好印象です。UAよりはエンターテイメントがしっかりしていて、オンデマンドの映画やTVが充実しています。
往路はマイケル・ジャクソンの"This is it"、復路はHarry Potterシリーズを3作見てしまいました。

不満なのは…お酒が有料なことです。UA以外の米系航空会社は全て、アルコール類をUS$5~6にしています(UAも一時期有料だった)。これが日系やアジア系みたいに無料になるといいのですが。

ああ、機内食ですか?アングロサクソンに味付けはさせない方がいいですね。これは米系航空会社全て共通です。

それから、成田でチェックインバゲッジを受け取ったとき…私の鞄が一番最後に出てきました。Priorityタグが付いていたのに、本当に一番最後、Lost Baggageかと思ってしまいました。どうもPriorityタグが付いていようといまいと、適当に荷物を詰め込んでいたようです。これが一番腹が立ったことでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出張行ってました。

2009-10-25 07:40:39 | トラベル
先週は月曜日から土曜日まで、アメリカに出張してました。昨日の夜に帰ってきましたが…。 ユナイテッド航空でアメリカ往復したのですが、
サービス悪い!(声を大にして言ってやる)

1) 機内食がまずい: 昔から機内食がまずいのは有名な話ですが、アメリカ人にメニュー作らせちゃだめです。予算も限られている機内食なのですから、せめてもう少し味にこだわって欲しいなぁ。
2) 免税品販売がしょぼい: 免税品の品揃えもしょぼいのですが、機内での販売も、カートが通路を一往復しただけ。売る気あるの?成田-伊丹のANAの機内で免税品のカタログを見て、「免税品売るなら、やっぱりこのぐらい気合い入れて欲しいなぁ~」と思った次第。
3) アテンダントがマニュアル通りの仕事しかしない: 食べ終わった機内食のトレーを渡そうとしたら「あちら(反対側の通路)のアテンダントに渡してください」だと。客に対する態度か?

太平洋路線はアルコールが再び無料になったのは良かったけど、アジア系航空会社に乗り慣れると、アメリカ系のサービスの悪さには辟易します。

出張中は毎日移動でラジオを聴く暇なし(当たり前)。ホテルでも1回もテレビをつけませんでした。

とりあえず今日(日曜)は時差調整でのんびりします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポールに行ってきました! ついでもマラッカも!

2009-05-05 15:39:29 | トラベル
4月30日から5月4日まで、シンガポールに行ってきました。
今回は両親と妻の4人での旅行でした。

シンガポールと、現地ツアーでマレーシアのマラッカにまで足を伸ばし、シンガポールフライヤー(大観覧車)に乗り、カニ料理を食べ、お約束のマーライオンを見てお買い物をする、という結構忙しい旅行でした。

私は2002年から1年半ほどシンガポールに滞在し、その後も仕事で何十回もシンガポールに行っているのですが、両親を呼ぶチャンスが今までなく、今回(マイレージを使って)両親を招待しました。

帰りが夜行便でかなり疲れましたが、両親も喜んでくれているのでよかったです。

出発前は少々寒かった日本ですが、帰ってきたら曇り空にも関わらず、結構温かいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lost Baggage - Air Canada

2009-01-02 16:53:46 | トラベル
年末のニューヨーク旅行、今回はAir Canadaでバンクーバー経由の便を使いました。

結論から書くと、結構トラブったフライトでした。何がトラブったかと言うと…

1. 往路、12月26日は成田出発がまず1時間遅れ。バンクーバーでの待ち時間が長いので関係ないや、と思ってたら、バンクーバーからニューヨークに飛ぶ便も遅れてました。しかも最初は1.5時間のディレイだったのが、結局6時間ディレイになってしまいました。

数日前からバンクーバー・シアトル周辺は雪が降り、空港も除雪しながらの運用でした。特に26日の昼はかなり強く雪が降り、除雪してもすぐに地面が真っ白になる状態でした。まぁ、天候が悪かったのですから、仕方ありませんが・・・。

おかげで26日の夜中にNYCに到着する予定だったのが、27日の早朝着になってしまいました。ホテルのベッドで寝る予定が、飛行機の中で一晩過ごす羽目に・・・。
まぁ、ビジネスクラスにアップグレードしてくれたのが、救いと言えば救いですが。

27日はとてもとても疲れた1日でした。午前中少し寝て、それからチャイナタウンに飲茶を食べに行きましたが、頭痛に倦怠感に・・・ヘロヘロでした。飲茶を食べ終わる頃には大分気分も良くなってましたが。


2. 復路、12月30日出発、31日到着。こちらはディレイもなく順調なフライトだったのですが、問題は成田に着いてから発生しました。
預けておいた荷物2つのうち、1つが見当たらないのです。

ANAの係員 (Air Canadaの代行をしている)にLost Baggageの手続きをしてもらいましたが、話によるとAir Canada便はLost Baggageが頻発しているとか…。
前日、前々日でも20数件のLost Baggageがあり、31日時点まだ解決していないとの事。私の横でも、同じ便に乗っていた女性がLost Baggageの手続きをしていました。

バンクーバーでの荷捌きがわるいのでしょうが、荷物の取り扱いぐらい、しっかりせ~よ!!!

私の荷物はバンクーバーに置き去りにされていたらしく、次の日の便で日本着、本日我が家に戻ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンコクのタイスキのお店・カントン

2008-08-18 15:04:34 | トラベル
お盆休みを利用して、オーストラリアのメルボルンと、タイのバンコクに行ってきました。
メルボルンではかわいいペンギンをみてきました(でも寒かった)。

バンコクは特に大きな予定もなく、ゆっくりしてきました。

さて、バンコクに行くと、必ず行くレストランがありました。タイスキのカントン(Canton)というお店です。以前はSiam Squareにありましたが、いつの間にかなくなっていました。

で、出発前にGoogleで検索しまくって探し出した、サンク・カロBLOGさんに移転先の情報が出ていたので、ホテルからタクシーに乗って行ってきました。チャオプラヤー川の向こう側ですので、観光客向けの場所ではありません。また、お店もSiam Square時代に比べるとこぢんまりとしていますが、それでも味は昔と変わらず、とてもおいしかったです。たぶん値段もあまり変わっていないはず。

お店のビジネスカードをもらってきたので、アップしておきます。ちゃんとタイ語で住所と地図がついているので、これを見せればタクシーの運ちゃんもわかりやすいと思います。アイコンをクリックすると、拡大画像が出ます。これを印刷すればわかりやすいかと…。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

二階建て飛行機・A380

2008-07-26 07:12:59 | トラベル
今週は日曜から水曜までシンガポール出張でした。

いつもの如く、シンガポール航空を使ったのですが、成田-シンガポールのフライトはA380でした。

総二階建て(?)の構造もさることながら、シンガポール航空が力を入れて宣伝するだけのことはあります。
エコノミークラスでもちょっと幅が広い席と、充実したエンターテインメントで、とても快適なフライトでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荷物の行方

2008-07-13 10:27:17 | トラベル
さてさて、飛行機会社に預けたまま、一緒に届かなかった荷物ですが…。

アシアナ航空に調べてもらったら、やっぱりSFO (San Francisco)ではぐれてました。SFO-SEL便もかなり乗り継ぎ時間が短かったので、結局荷物だけ置き去りにされてしまったようです。

まぁ、無事見つかったし、明日には届くからいいか。

結局今日は時差ぼけで、4時間ぐらいしか寝てません。眠い…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出張帰り

2008-07-13 02:46:36 | トラベル
一週間のアメリカ出張から戻って来ました。
まぁ、仕事はそこそこかな?という感じだったのですが、問題は飛行機です。

今回は2回、フライト変更に見舞われました。
1回目は7/9のORD-EWR (シカゴ-Newark, NJ)。早朝の便で別の町からシカゴに到着したら…いきなりフライトキャンセル。すぐにカスタマーサービスデスクに行ってフライトを替えてもらいましたが、UAからAAに振り替えでした。
AAは実は、10数年ぶりに乗りましたが、昔と全然印象が変わらない…。良くも悪くも全く変わりませんでした。

で、大問題だったのが帰国便。
元々はEWR-SFO-KIXというルートだったのですが、

1) まず、EWR-SFO便が1時間遅れ。そのせいで、SFO到着も1時間遅れ。
2) SFOに到着したのがKIX行きが出た後(-.-,,,)。
3) カスタマーサービスデスクで代替フライトを探してもらうと、SFO-SEL-KIXと言われる。KIX(関空)到着が、当初予定より5時間半遅れになるけど、まぁ当日中に到着するならいいか、とOKする。
4) SFO-KIX便がエンジンの調整に手間取り、これまた1時間遅れ。遅れたのも問題だけど、エンジン大丈夫か?と離陸時には不安になった(まぁ、無事でしたけど)。
5) で、この1時間遅れのため、SELでの乗り継ぎ時間が30分を切る!仁川空港でターミナルを走る走る!。案内のお兄ちゃん、かなり親切に世話してくれてありがとう。
6) で、とりあえずSEL-KIX便(アシアナ航空)には乗れたけど、結局預けた荷物が間に合わず。

結局、元々のスケジュールならPM3:30には関空に着く予定だったのが、PM9:00到着。荷物の手続き、はるかの時間などの関係で、家に着いたのが夜中の12時過ぎだったとさ…。

しかも時差ぼけで目が冴えてるし。

あ、意外とアシアナ航空は印象よかったですよ。これはめっけものでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海浦東国際空港

2008-04-12 16:20:13 | トラベル
今回の出張、上海In/Outだったので浦東空港を使ったのですが…新しい割には使いづらいというか、あまり快適な空港ではないですね。例えば…

1) 第1ターミナルの動く歩道の幅が狭い。おかげでこの動く歩道に乗ると、みんなノロノロ歩くことになる。これがシンガポールなら、動く歩道の幅が広く、左半分は立っている人、右半分は歩く人、という区分けができている。
空港は大きな荷物を持っている人が多いのだから、動く歩道が狭いとあまり便利ではない。

2) 第1ターミナルとついこの間運用を始めた第2ターミナルを結ぶ連絡通路(途中にリニアモーターカーの駅がある)、通路だからなのかもしれないけど、幅がすごく広い割になにもない。壁際にベンチぐらいあってもいいと思う。"Meeting Point"と書かれた待合場所もあるけど、そこにも、その周辺にもベンチ一つない。人を待つのに立って待てというのかな?
なお、リニアの駅から第2ターミナルに向かう通路の動く歩道は、そこそこ幅は広かった。

3) 新しい第2ターミナル、入国審査、税関を抜けると出口は2階。そこからエスカレーターなどで1階に降りる(一応1階にも出口はあるらしいが、メインは2階)。ということは、乗客は大きな荷物を持って1階に降りないといけない。エスカレーターは結構込むんじゃないか、と思った。なお、今のところはまだあまり第2ターミナルを使う飛行機会社がないので、ガラガラだった。

4) これが一番驚いた。出発エリアの免税店、午後6時前には全てシャッターを下ろして店じまいしていた。まだ結構飛行機が出るのに…。あまりにも商売気がないので驚いた。

5) 一応上海でのお土産は、免税店が閉まる前に買っておいたが…クレジットカード使用控え(Card holder Copy)を見てびっくり。カード番号と有効期限が両方とも書かれてる。使用控えを落としたら、他人にどんどん使われる可能性あり。なお、日本、シンガポール、マレーシアの使用控えでは、カード番号は下4桁以外を伏せてある。
但し、中国のホテルでのカード使用控えを見ても、カード番号と有効期限が両方とも書かれているので、空港だけの問題ではないと思われる。

まぁ、徐々に改善されるんだろうけど、もう少しサービスを考えたほうがいいですね。シンガポールのチャンギ空港を見習ったほうがいいと思う(言い換えると「爪の垢でも煎じて飲んでおけ」かな?)。

ちなみに、関西空港も成田空港の爪の垢を煎じて飲んでもらいたい…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加