La voz y La Luz

滋賀県でのんびり、ラジオ聞きながらの生活です。
たまに言いたい事、感じた事も書いたりしてます。

ミュージカルWicked

2011-12-18 17:54:18 | シンガポールでの出来事

今日はBCLはお休みです。午後からミュージカル"Wicked"を見てきました。
このミュージカル、9月にニューヨークでも見ているので2回目でした。
実はニューヨークで見たその日の夜にはシンガポール公演のチケットを予約していたという…。

このお話、オズの魔法使いに関連したお話ですが、実は社会的風刺やメッセージ性も含まれているようです。
そんな固い話は抜きにしても、とても楽しめるお話でした。

いつもの様に、オーストラリアのナショナルツアーがシンガポールに来ているようですが、台詞も歌もかすかにオーストラリア訛りがある程度。私にとっては聞きやすい英語でした。

お話の最後にどんでん返しがあるので、妻は驚いてました。

コメント

くるま

2011-11-20 15:52:30 | シンガポールでの出来事

シンガポールで車に乗っていて思うこと。

1) 高級車がやたらに多い
ベンツ、BMW、ジャガー、Audi・・・それだけならまだしも、こんな狭い国でポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニまで・・・。
車を買うと100%の税金がかかるというのに、高級車の多いのはなぜ? 
逆にVWはあまり多くない気がします。高級感に欠けるからかな?
ちなみに、ベンツのタクシーってのも昔からあります。

2) 安物の車がなくなってきてる。
具体的に言うと、マレーシア製の車、Protonです。前回(2002年)は1日に何回か見たものですが、今は3週間に1回見るか見ないかぐらいの割合。
シンガポール人が全体的に裕福になって、安物の車には見向きしなくなってるのでしょうね。

3) ハイブリッド車が少ない
プリウスなどのハイブリッド車もあまり走ってません。たまにしか見かけません。日本に比べるとハイブリッド車の比率は極端に低そうです。ガソリンの価格も安くはないのですが、それでも燃費の良いハイブリッド車はあまり見かけません。
同じ高いお金を出すのなら、高級車の方が良いのかな?

4) 韓国車増えた
最近は韓国車の比率が上がっているようです。Hyundai、Kiaがほとんどかな。特にHyundaiはSonataがタクシーに採用されているので、あちこちで見ます。でもタクシーと同じ車を買う人はほとんどいないようで、Sonataの乗用車はあまり見ません。
ちなみに、Sonataの前はトヨタのCrownがタクシーに採用されてました。まだCrownのタクシーも現役ですよ。
タクシーなら時々、チェコ(共和国)製のSkodaも走ってます。

5) 運転へたくそ
シンガポール人、全体的に運転下手な人が多いです。
特に気になるのがノロノロ運転。高速でも一般道でもゆ~っくり走る車の多いこと。
駐車場の上り下り(デパートなどの駐車場は大体地下か屋上近く)もゆっくりゆっくり走る車が多いですね。上り坂だと失速しないか?と思うぐらい。
高級車でも運転下手な人多いですよ。しかも曲がるときもウィンカーを出さない時も多いし。

6) ERP
都心に入るとき、ピッ!と鳴って自動的にお金を徴収するERP。昔に比べるとERPゲートの数が増えたように思います。
それに昔は土曜日はほとんどERPは動いてなかったのに、今はあちこちで作動しています。
もともとは都心に入る車の数を制限する(=渋滞防止)ために作られたシステムでしたので、車の数が増えているのなら、当然ERPも増えるのでしょうね。
最近は駐車場料金の徴収もERPのシステムを使うものがほとんどです。

まぁ、シンガポールは全体的にまだ渋滞も少ないし、道路の道幅も広いので、快適に運転できます。
ウスノロな車がいないときは。

コメント

飲茶

2011-07-10 14:16:36 | シンガポールでの出来事

私の好きな食べ物の一つが飲茶です。旅行先で中華街があると、必ず飲茶を食べに行きます。
初めて食べたのは横浜だったかな?次がニューヨーク。
北米、アジア、欧州、あちこちで飲茶を食べに行ってます。

シンガポールは国民の過半数が中華系ですので、当然飲茶を出す店も多くあります。
先週、今週と2週続けて朝食の代わりに飲茶を食べに行きました。

今日行ったのはRed Star Restaurantというお店。シンガポールでは珍しくワゴンサービスの飲茶のお店です。
HDB(公団住宅)の中にあって、あまり外国人は来ない様子。
2002年、03年にも行ったのですが、今も変わらず営業してました。

朝9時ぐらいに行きましたが、すでにお店は8割ぐらいの混み具合。
先週10時半に来た時は順番待ちの長蛇の列ができてました。

7品でSIN$35ぐらいですので、昔に比べれば値段が高くなってましたが、味は変わらずにとてもおいしかったですよ。


 

Red Star Restaurant Pte. Ltd.
Blk 54 chin Swee Road #07-23
Singapore 160054
Tel: 6532-5103, 6532-5266

コメント

ドラえもん

2011-05-29 16:51:27 | シンガポールでの出来事

今日は日曜日。朝食を食べに近くのコーヒーショップ(食堂の集まり)に行ってきました。
皮蛋入りお粥を頼んで席に着くと…どこかで聞き慣れた歌が。

テレビでドラえもんやってました。やっぱりシンガポールでも日曜の朝はドラえもんなのか・・・。

主題歌は日本語に字幕付き(アン・アン・アン、とっても大好きドラえもん、という懐かしい主題歌でした)。
ただしストーリーは北京語吹き替え+繁体字字幕付き。
よく見てるとスネ夫が「日月譚に行った」と字幕に出ていたので、台湾で放送されたものをシンガポールで再放送しているのでしょう。

台湾のTV番組、シンガポールでも色々放送されてます。ドラマ、バラエティー番組、それにアニメ(日本アニメの吹き替え)など。繁体字の字幕もそのままです。

写真はちょうど「ハイ、タケコプター」と言っているところですね。

コメント

オジギソウ

2011-05-15 09:18:52 | シンガポールでの出来事

会社の駐車場に自生していたオジギソウの写真です。
結構あちこちに自生していて、花も咲かせています。
もちろん触ると葉っぱが閉じてしまいます。

コメント

総選挙

2011-05-15 09:10:42 | シンガポールでの出来事

シンガポールに来て1ヶ月半、何もシンガポールについて書いてないので、少しずつ気がついたことなど書いていこうと思ってます。

先週土曜日にシンガポールでは国会(一院制)の選挙がありました。結果は人民行動党が87議席中81議席を占める、予想通りのものでした。
野党は7党ぐらいが参戦、その中でWorker's Party(日本語なら労働者党ですね)が6議席を占め、過去最高の議席数になりました。しかも現役の外相を破っての勝利です。

シンガポールの選挙、新聞でも報道されていましたが、1人区と4~5人のグループ選挙区に分かれています。グループ選挙区は政党が4~5人の候補者を立候補させ、最高得票数の政党の候補者が全員当選、というものです。
世界的にもあまり聞かない制度ですが、これは規模の小さな野党が候補者を立てにくくするためのもの。
私の住んでいるEast Coast地区も5人のグループ選挙区、人民行動党とWorker's Partyの戦いだったようです。

今回の選挙結果を受け、リークワンユー顧問相(元首相)、ゴーチョクトン上級相(前首相)が引退を発表。
特にリークワンユー氏は、建国以来シンガポールの発展を担ってきた人です。
さすがに議席数では絶対多数でも、得票率が60%台と、批判票の多さに驚いた事と思います。

現在のシンガポール、経済は好調ですが、物価高、不動産の高騰が問題になっていますが、多分(推測も混じりますが)、貧富の格差も大きくなっているはず。もちろん他の東南アジア諸国に比べれば「数百倍マシ」でしょうが、やはり格差が広がっています。
なおかつ政治的には実質一党独裁体制、閉塞感もあるようです。

顧問相、上級相が引退をしても、本当にこのお二人の影響力は無くなるでしょうか?特に顧問相は"Strong Man"です。多分、垂簾政治のように影響力を保持するのだと考えています。

しかしシンガポールにとってのもっと大きな問題は、上級相のお年(87)でしょう。

コメント