ご近所の遺物散策

自宅近くに在る、古そうな物を改めてみて回る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

棚田は先祖の血と汗の結晶!!

2007-05-18 15:47:01 | Weblog
 私の住む玄海町は自然に恵まれた、風光明媚な土地です。
 そこから生産される農水産物は、安全で美味しく全国に出荷されています。
 特にお米は山間部の棚田地形による綺麗な水と、モミの成熟期における昼夜の温度差により、甘く粘りのある美味しいお米です。
 しかし、それもご先祖が全て人力によって一個一個石を積み上た、血の滲む努力の結果です。
 これは、ある意味おいて素晴らしい文化遺産である事は間違いあります。

 実際には機械の使用もままならない棚田は、生産効率は上がりません。
 でも私達農家は先祖の遺産を継承し、美味しいお米を生産する事を義務と考えて農業に勤しんでいます。

 そんな中嬉しい話題が飛び込んで着ました。
 玄海町の浜野浦の棚田が、静岡県のNPO法人「地域活性化支援センター」が選定する「恋人の聖地」に選ばれました。
 特に田植直後は、海に沈む夕日と相まって絶好のロケーションです。

※佐賀新聞
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=1&classId=0&blockId=458120&newsMode=article
玄海町・浜野浦の棚田、「恋人の聖地」に認定

 静岡県のNPO法人「地域活性化支援センター」が選定する「恋人の聖地」に、玄海町の浜野浦の棚田が選ばれた。全国から多くのカメラマンが訪れる同町を代表する景勝地で、夕日に映える棚田の美しさが評価された。町は記念碑を設置する予定で、「地域の活性化につながれば」と期待を寄せる。

 「恋人の聖地」は結婚を夢見るカップルを応援しようと、同センターが2006年に始めたプロジェクトで、ファッションデザイナーの桂由美さんらが選定委員として参加。すでに佐世保市のハウステンボスなどが選ばれており、全国で100カ所を選定する予定。

 浜野浦の棚田は「日本の棚田百選」に選ばれており、02年には町が展望台や駐車場、トイレなどを整備。玄界灘と棚田が夕日に染まる4月中旬から5月中旬にかけては、1日約200人のカメラマンが訪れるなど人気を集めている。

 町は夏ごろに記念碑を建て、認定を記念して贈られた銘板を設置する計画。担当者は「シーズン以外でも棚田の魅力をアピールできるし、地元の住民が棚田を見直すきっかけにもなってほしい」と話す。



※フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-「棚田」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%9A%E7%94%B0

※日本の棚田百選
http://www.acres.or.jp/Acres20030602/tanada/index.htm

※NPO法人「地域活性化支援センター」
http://www.aasc.or.jp/

※恋人の聖地プロジェクト
http://www.seichi.net/gotoseichi/index.asp

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 小加倉年中行事(正月行事-... | トップ | 小加倉年中行事(正月行事-... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事