ひらりん気まま日記

== 毎晩パコパコ せっかちでドジなひらりんの言うたもん勝ち ==

9月のお茶

2021-09-28 19:06:24 | 趣味

昨日今日は蒸し暑く、中置きのお点前中もお釜の熱気でマスクの中で汗がダラダラと。

今月で辞められる稽古仲間がお菓子を差し入れてくださいました。

亀屋良永の「月」と「大原野」、末富の「うすべに」

酸っぱい梅干風味のうすべにはちょっと乙なお味です。

お花は秋の丁子草とコバノズイナの照葉(紅葉)

植物も少しずつ色づいてきたね。

コメント

9月の模写

2021-09-27 17:13:00 | 水彩/絵手紙

↑私の模写

使い古しの水彩紙の裏を使ったので

撥水が消えて色が乗らずボドボドに〜

空も雲も湖水面も難しかった

↑友だちの模写

同じく裏紙でドボドボに

雲が上手く書けなかったと

島の色合いが良いね

↑赤坂先生の絵

コメント

雨のスケッチ

2021-09-26 21:00:04 | 水彩/絵手紙

今日の天気予報は曇り午後雨確率50、予想気温28度。

絵友だちが山田池公園の彼岸花を見たことがないというので、ギリギリ彼岸花に滑り込めるかと、凍らせたお茶ペットとコンビニおにぎりを持って、自転車でスケッチに。

ちょうど1週間前に満開だったので、まだ、何とか?恐る恐る訪れたら、あちゃー。枯れ果ててる。

それでもまだ咲き残っている彼岸花が見える場所に陣取って描き始めたら、小雨がパラパラ。後ろの木陰に移動して1時間弱、雨が強めになったので、屋根あり休憩スペースに移り、早めのおにぎり。お茶は半分凍ってるし。

寒い。長袖シャツでもブルブル。ネット天気見たら21度!

25✖️17cmサイズのスケッチブック

帰宅してからほんの少しだけ描き足し

雨雲レーダーは、止む降る止む降る、と目まぐるしく変わるも、しばらくおしゃべりしても、止む気配なく、これ以上のスケッチは諦めて小やみの時に帰路についた。

まだ、1時半だし、友だち宅に寄って熱いコーヒーと2時間ほど絵談義やって、ようやく小雨中の夕方に帰ったとさ。

肌寒い雨のお出かけなったが、有意義な1日だった。スケッチ力も少し付いたかな。

コメント

秋の七草

2021-09-25 17:57:20 | 花&植物

ススキ
露出をマイナスにしたら夕方風情

少しは動かなきゃ。まだ、暑いけれど、市民公園へカメラ散歩。

ここで秋の七草が揃うかしら?


女郎花



藤袴


撫子(7月に撮ったもの)


桔梗(8月に撮ったもの)

はびこる雑草なので、葛だけは見つけられなかった。

季節的に今が盛りなのはススキとフジバカマくらいで、あとは夏の花ですね。

秋の七草の覚え方

 『お・す・き・な・ふ・く・は』

ふつうに覚えているし、かえって、この呪文を思い出すのに「うーんなんだっけ?」と。

コメント

郵便物

2021-09-24 15:43:10 | 日常&生活


ベタベタと何枚貼りでゆうパックにも使えるが、昔の切手の使い道も減るばかり。

自分でも郵便はめったに出さなくなってしまったが、やっぱり、ポスト覗いて郵便物があるとなんだかうれしいようなホッとする。

10月からは土曜日配達がなくなって、今よりもっと使い勝手が悪くなるのね。

今週は祝日が多くて待ってる郵便物がまだ届かない。

そもそも、20日の祝日を秋分の日と間違えて、早々とお墓の花を買ってお彼岸と勘違いしてたし。

昔のように敬老の日は9月15日なら覚えやすいのに。って、これだけ元気な高齢者が増えると、敬老の日もなんだか影が薄くてあまり注目されていない気もしないではない。

行楽や旅行のシルバーウイークも持ち腐れ。

コメント