== 毎晩パコパコ せっかちでドジなひらりんの言うたもん勝ち ==


ひらりん気まま日記



今朝、8時前に、突然、ガタガタッ!
阪神大震災以来の揺れ。
直感でこれは震度5やな、と思ったら、そんなとこだった。
家中のものは何も落ちず倒れず。
2階の本箱の中の本や踊り場の置き時計が倒れたくらい。
しかし、テレビの速報はすごい。
友だちから即LINE来るし、浜松の息子宅から、テレビで大阪地震と聞いて、孫のまーちゃんが「バァバ大丈夫?」と言ってると。
こっちはどこかよそのところで、スワッ、東海地震でも起こったのかと思ったんだけど。
確かに直下型の揺れだった。
余震が来そうで、気をつけます。
日本は、どこに暮らしていても地震からは逃れられないんやわ。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






玄関の梅の木に実が20個ほど付いた。
黄色くなった完熟梅はキッチンで甘い香りを放っていたが、さて、これ、どうしよう。
梅酒は飲まない、梅干しは食べない。
あとは…梅ジャム!
梅の重さ500gの60%の砂糖を入れてグツグツ。

煮詰め方が足りないのでジャムというよりはソースだけど、ヨーグルトにぴったり。
梅はプラムだ。
あとからほんのり酸っぱさが湧いてきてやっぱり梅。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





鳳来寺山のコアジアイ

6/10 天気予報は午後から雨?明日も雨が降りそうな。
3人で名古屋から豊橋へ、品川からの1名を待つ間、駅の観光案内所で観光スポットを聞いてガイドマップを手に入れたり。
鳳来山登山は、今日か明日か。どないしよう?うーん。
同じ濡れるなら、降りてからお風呂に入れる今日のほうがいい、ということで、急遽予定を変更して、登ってしまうことになった。
スケジュール変更だ。
豊橋から本長篠までコトコトとのんびりと飯田線の普通列車で行くつもりだったけど、今日登山なら急がなきゃ。
「特急があるよ」とR玉くんからメールが来て、じゃ特急に変更。

出発まで10分、みどりの窓口でじりじり並んで、 特急伊那路1号の特急券を調達して、出発5分前にホームに駆け上がって、合流。
いつもの山仲間がそろった。ギリギリセーフの自由席もガラガラ。

10:08発車やれやれの車内乾杯

本長篠に10:45到着、宿のお迎えの車に乗って、鳳来寺の麓の宿「雲竜荘」へ

関所の入り口みたいな


かやぶきの離れ屋


昭和の宿風の懐かしい玄関


ウェルカムドリンクの抹茶とゆずピールが美味しい

身支度して、いざ、出発のときに早くも本降りの雨。
雨具上下や傘持参で、11時半に出陣。

1425段の石段を登ります


まずは仁王門まで



ゆるい石段


傘杉


ところどころに階段数案内板


本堂

ここまでの階段がえらくきつくて、途中で音を上げそうになった。
最初の20分がしんどいとMちゃんも言ってた。

六本杉

雨がほぼ止んだものの、足元は濡れていてとても歩きにくい。

鳳来寺山頂上まであと少し


曇りながら見晴らし良し


コアジサイの群落


鳳来山山頂は展望がない


瑠璃山から展望


天狗岩

復路は天狗岩を通って別の山道を下ったが、つるつるの一枚岩だったり、木の根が露出していたり、雨のあとで滑るこけるで冷や汗の連続。

展望


いろいろな色の岩があり、これは黒い

この辺りだったかな、目の前を歩いていたにやけさんがステンと滑って岩の上で強打。
骨折したかと思ったほど派手に転んだ。

打ち身だけのはずが宿に帰ったらひじから血がだらだら。
宿屋で消毒液と綿とカットバンをもらった。

こんな花も


倒木を潜り抜けて


徳川家光建立の東照宮

この近くの茶店で五平餅でも…と思っていたら、もう店じまい。
結局、昼食を食べ損ねて、根性で下りた。


下りの急な石段が怖っ!

不揃いの石の階段に足ががくがく


宿に戻って、お風呂に入って、ようやく人心地がついた。
泊り客はわたしら4人だけのようでしーん。

梅酒でお疲れさん



夕食です。山菜天ぷら盛り合わせ


桑の葉天ぷら

ドクダミ、桑の葉、雪ノ下、ゲンノショウコ、ヨモギ、ツツジの花、野菜いろいろ。

郷土料理


伊那牛?

おかみさんがあとで火を付けます、と言いつつ、最後まで付けてくれなくて、もう、お腹いっぱいで、お肉を美味しく味わえなかった。
天ぷらが多過ぎ。
夕食後、8時から宿の主人が車で山間のホタル観賞に連れて行ってくれました。
数は多くないものの、川向こうの遠くのほうから頭上でもはかなげにかすかに漂って幻想的だった。




コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





一汁六菜定食

手話サークルからボランティアで中学校の手話講座ボランティアに行った。
ろう者と難聴者(私)、通訳者の総勢8名。
聴覚障害者の生活や簡単な挨拶など、先週から打合せやシミュレーションをやったので、50分授業ぴったりに終了した。
しかし、話全部に正確な手話を付けてやるのって難しいし、途中で説明項目が頭の中から飛んでしまい、近くのカンペを見る羽目に。
まだまだ修行が足りん。
真面目に聞いてくれた130人の中学生たち、少しでも手話に興味持ってくれたらいいな。
終わってから駅前でみんなでランチ。
一仕事の後の飯はうまい!(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ノリタケの森

6/9の人工内耳友の会ACITA30周年大会に参加のため、6/8午後から名古屋に向かい、この日はボストン美術館で「ボストン美術館の至宝展」を鑑賞。

昨秋の神戸での展覧会は見なかったので、この際、ついでに見ておこうと。
全体的に数は少なくて、印象派の絵はゴッホが2枚?、モネ、セザンヌ、ドガ、ミレー、ルノワールなど1、2枚ずつだったか。
何となく、え?こんだけ?な感じ。
目玉のゴッホの肖像画2枚は大きくて明るく見ごたえはありました。
夜は友だち3人でイタリアンのお店「アンティカ・オステリア・バーチョ」で夕食。
コーヒーについていたお菓子は翌日の行動食。

帰りはホテルまで地下鉄で帰るも、ちょうど雷雨にぶち当たって、ゴロゴロどしゃぶりの中を歩いて、足元がびしょびしょになってしまった。

今回は、旅行支度には慣れているはずなのに、腕時計を忘れて、時間を見るのにいちいちスマホ出したり、友だちに聞いたり、最後まで不便で我ながらイラッ!

6/9 雨も上がって晴天の気配、1日中、屋内行事だから雨でもいいのにね。 
ホテルKKR名古屋の朝ごはん、和食は卵焼き以外はパス。

パンがもうひとつだったかな

さすが名古屋!Mちゃんがお試し。

あん&マーガリン

ホテルから会場のウイル愛知までタクシー移動して、9時半から総会の始まり。
お昼休みにちょっとお散歩のつもりで、ノリタケの森まで歩いて行った。
名古屋31度の日盛りをテクテク歩き甲斐があった。
暑いし、風が強くて、日傘代わりの雨傘の骨が2本折れてしもてトホッ。



緑に包まれた赤レンガの建物も、暑くて暑くて写真撮る意欲も萎え、お腹が空くし、食器などざっと見て退散した。
名古屋駅で友だちと待ち合わせ、土曜日で人だらけ、50分並んで「まるや」でひつまぶし。

交流会の夕食もあるので、ミニひつまぶしを注文したら、え?こんだけぇの少なさ。
両隣のお客さんはみんなふつうサイズをいただいてました。
午後の部に大幅に遅刻して、夜の交流会ホテルへ。
名古屋で何回タクシーに乗ったことやら。

夜の交流会

全国の旧知の仲間と久しぶりに会ってワイワイ。

ご当地クイズも60点しか取れず、それでも、ギリギリ景品もらえるじゃんけんに参加して、「飲むお酢」というドリンクをゲットしたけど、こんなガラス瓶重くて持ち歩けない。
なので、じゃんけんに勝った愛媛のNさんにもらってくださいと、持って行ったら、代わりに地元のコップのフチ子ならぬふちのり「みきゃん」いただきました。

クイズ、東海三県に国宝のお城はいくつありますか?
お城国宝なんて全国で10以上あると思っていたら、なんと国宝天守は5個しかないのだ。
わかるかな?

ホテルの部屋からライトアップの名古屋城が光っている。
ちなみに金のしゃちほこの名古屋城は戦災で再建されたので国宝ではありません。


【答え】
◆国宝5城の覚え方(ネットより) 
「彦」星の、「犬」、「待つ」、「待つ」、 乙「姫」
彦   : 彦根城
犬   : 犬山城
待つ  : 松本城
待つ  : 松江城
姫   : 姫路城


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ