THIS IS THE HIRANOSAURUS

Drums Player,Lylicist,Music Producer,Instrutcor

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

190311 春霞

2019-03-11 21:10:47 | lylic
春 霞
          

やさしさにふれた瞬間(とき)
忘れかけていた
あたたかな記憶
呼び戻したの

きのう・・そして明日(あした)
たたんでしまった
ダイアリーの栞(しおり)
そっと開くように

忘れずにいてくれて
うれしかったよ
春は霞のなかに
うみどりが鳴いている


黄色く芽吹く山里
潮香る海岸通り
短い列車とバスは
追い越し追越され

きみと手をつないで
歩いているような
ふるさとはいま
そんなやさしさに

忘れずにいてくれて
うれしかったよ
春は霞のなかに
うみどりが鳴いている 
 

https://www.youtube.com/watch?v=ThrplF1uBG4

コメント

190221 a kiss of spring

2019-02-21 21:07:58 | lylic
a kiss of spring
               
ひとり暮らす 小さな部屋の
ベランダ越しに 風がささやく
気になり始めた あのひとは
故郷(ふるさと)のようにあたたかなひと

わたしが生まれ育った町も
やがて咲き誇る 桜の季節
ねえ 一緒に歩いてみたいの
どこまでも高い空の下

そっと手をつないでくれたなら
はなさずについてゆくわ
軽く瞳を閉じたなら
頬(ほお)にやさしくキスしてね

右に左に 忙(せわ)しく走る
電車の窓にも 風が舞い込む
重ねてみたいの あのひとと
故郷(ふるさと)のようにおだやかな日々

思い出すのは 田舎の駅舎(えき)に
きらきら光る 午後の海岸
ねえ 一緒にあるいてみたいの
潮騒に抱かれ ふたりきり

そっと手をつないでくれたなら
どこまでもついてゆくわ
軽く瞳を閉じたなら
頬にやさしくキスしてね

そっと手をつないでくれたなら
はなさずについてゆくわ
軽く瞳を閉じたなら
頬にやさしくキスしてね
コメント

190102 新しい春

2019-01-02 16:15:33 | lylic
新しい春


八幡様の 参道は
そぞろ賑わう 晴衣装
去年は色々 ありました
ほつれもつれて またほつれ
あなたとわたし 占って
神籤をふたつ 買いました

境内のほとり 忍ばせて
そっと開いた おみくじは
恋愛 あきらめなさいと・・・
恋愛 この人より他はなし
新しい春に 願かけて
神籤をふたつ 結びます


誰も彼もが 幸福を
微笑顔で 待ちわびる
あなたが幸せで いてくれたら
それでいい それだけでいい
すこし冷たい 春風が
御籤の枝を 揺らします
コメント

lylic180531 金の指輪

2018-06-03 12:27:01 | lylic
金の指輪


メッキの剥げかけた 金の指輪

思い出すのは 他愛のないことばかり





ホームページはこちらから
https://hiranokenji.jimdo.com/
コメント

lylic180530 OLD FASHINED LOVE SONGS

2018-05-31 23:26:07 | lylic
OLD FASHINED LOVE SONGS


ちょうど10年前にSNSの作詞教室でできた作品が楽曲化すつプロジェクトにおいて、
全12曲の総合タイトルとしてつけたタイトルです。

いま改めて聴くと、なんとみずみずしいこと。
ここでご紹介できないのが残念ですが、機会がありましたら是非紹介させていただきます。

そのなかの僕の作品がこちら

同級生

かわらないね。って言うあなた
忘れかけていた瞳が微笑んだ
うれしかった いまのあなたが
昔のままでいてくれて

すきなひとができたときの
すこしくすぐったい気持ち
思い出すね春の日 席替えは
あなたとわたし机をならべた

わたしはちょっぴり夢のなか
丸襟のブラウスに
蝶のリボン揺らしている

いくつかの街で暮らし
いくつかの恋を知り
ああ わたしたち
おとなになったのね

よく似合ってるスーツにネクタイ
選んでくれるひとできたと聞いたけど
幸せそうでよかったと
わたしはそっとつぶやいた

いくつかの街で暮らし
いくつかの恋を知り
ああ わたしたち
おとなになったのね

テラスの外はひとあし早い
春のそよ風に
パンジー咲いている



僕の初めての楽曲化された作品なので
作詞歴は10年ということになる。
もう10年か。
まだ10年か。

https://hiranokenji.jimdo.com/
コメント