★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「エクリプス/トワイライト・サーガ」

2010-11-17 03:38:32 | 映画(あ行)
<T1265/2010/A130/S056><FP04>

本日4本目。ヘロヘロです。
前作2本は劇場鑑賞してますが、
「ソウ」シリーズ同様、ご丁寧な事に前作までのあらすじ映像を用意してくれてます。
原題は「THE TWILIGHT SAGA: ECLIPSE」
2010年製作のバンパイア系青春・ロマンス・アクション・ファンタジー、125分もの。

   

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
高校卒業を目前にしたベラ(クリステン・スチュワート)は、愛するエドワード(ロバート・パティンソン)を追ってイタリアまで行ったことを父親に咎められ、門限付きの生活を強いられていた。さらに彼女を悩ませるのは卒業後の人生。ベラは、エドワードの手によって一刻も早くヴァンパイアの仲間入りをしたいと願っていたが、エドワードは自分との結婚が先だと主張。エドワードの心の中には、彼女の早急な決断を思い留まらせ、人間としての人生を謳歌してほしいという配慮もあった。その頃、シアトルで死者や行方不明者が続出する事件が発生。その裏には、ライリー(ハヴィエル・サミュエル)率いる“ニューボーン”と呼ばれるヴァンパイア集団の存在があった。“ニューボーン”とは、人間から転身したばかりのヴァンパイア。血に飢えた本能のままに行動するため、人間にとって最も危険な存在だった。一方、フォークスの森にはエドワードを憎むヴァンパイア・ヴィクトリア(ブライス・ダラス・ハワード)が出現。執拗にベラの命を狙う。カレン家のエメット(ケラン・ラッツ)がヴィクトリアを追跡するが、勢い余ってヴァンパイアとオオカミ族の間の境界線を破ってしまう。両種族の間に緊張が走る。身の危険を感じたベラは、幼なじみのジェイコブ(テイラー・ロートナー)が暮らすオオカミ族の土地へ避難。だが、ベラへの想いを秘めるジェイコブは、ヴァンパイアになろうとする彼女の気持ちを知ると、怒りに任せてキスをしてしまう。そして卒業式当日。カレン家で行われたパーティの席で、アリス(アシュリー・グリーン)はベラを狙うニューボーンの集団が現れることを予知。ベラを守るという共通目的から、ヴァンパイアとオオカミ族は協力体制を取ることになる。数世紀もの長きに渡って敵対関係にあった両種族が手を組み、壮絶な戦いが始まろうとしていた……。

  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
粘る幼馴染のジェイコブがいじらしい。
やたらとチューばかりするベラとエドワード。
やっと結婚の誓いをするけど、合体しない二人。
父ちゃんはほっとしてる。
新種のニューボーンの増殖はヴィクトリアの仕業だけど・・・
ヴィクトリア・・・以前はもっと赤髪だったはずでは。
ホントはイタリアのバンパイアが仕切るハズなのに、様子を見てるダコタちゃん・・・
やはり狙いはベラの血か。
3部作かと思いきや、ダコタがらみで続編が出来そうな気配。
ヴァンパイアとオオカミ族の協力体制は意外だった。
この辺もイタリアバンパイアに知れたら大変なのに。
そして、新種をやっつけるが、ジェイコブは瀕死の重傷。

☆日本では大ヒット・・・とまではいかないようだけど、
ひらりん的には好きな部類。
☆女子の意思は固くても、美少女の行動は知らず知らずに男子を傷つけてる事もあるんだよね。
☆なんかまだまだ、調子に乗って続編が続々作られそう。
「SAW」シリーズのように毎年1本リリースしてくれても、いいかもね。

ここまでネタバレ注意↑

「トワイライト~初恋~」レビュー

「ニュームーン/トワイライト・サーガ」レビュー


という事で今回は
サーガ度・・・
「三日月=crescent moon」・「満月=full moon」などの続編も作られる???

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「今後のダコタ・ファニングが気になる」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★「さらば愛しの大統領」 | トップ | ★「ハリー・ポッターと死の秘... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありえない中年夫婦 (名無し)
2010-11-18 20:40:09
エクリプス今日見てきました。
映画の話ではないのですが、マナーのなってない中年夫婦が居て、ギャルだったらしょうがないか…とも思えたんですが。エンドロールの後に話をさせてもらったら、逆上されて殴られそうになりました。Tジョイでしたが、映画館が悪いわけではなく、相手が悪かったなぁと思います。
舞台のほうが経済的にも心も豊かな客が多い気がしました。
次観たい映画が出たらどおしよう…。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事