★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「アメリカン・ギャングスター」

2008-02-06 03:38:38 | 映画(あ行)
<2008/A023/S014>

今週の平日休みは、リドリー・スコット監督作。
デンゼル・ワシントンラッセル・クロウのオスカー俳優二人の共演が注目の作品。
原題も「AMERICAN GANGSTER」。
「映倫 R-15」は麻薬絡みのギャングものだからかなっ。
2007年製作のクライム系サスペンス・ドラマ、157分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaONLINEさんから引用させてもらいました。
1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーの右腕として仕えてきたフランク・ルーカス。彼はバンピー亡き後、ボスの座を引き継ぎ、自らの帝国を築き上げようと決意。そして、東南アジアから純度100パーセントのヘロインを直接仕入れる独自ルートを開拓し、それらを“ブルー・マジック”のブランド名で市場へ売りさばくことに成功したことから、フランクは瞬く間に麻薬王として君臨していく。一方、ニュージャージーの警察に所属する刑事リッチー・ロバーツ。彼は、警官の汚職がまかり通っていたこの時代に潔癖な仕事を貫いていたため、周囲から疎まれ孤立していた。また私生活では元妻と養育権で係争する傍ら、司法の道を目指している。そんな彼はある時、検察官からエセックス郡麻薬捜査班のチーフに抜擢される。やがて大衆に蔓延するブルー・マジックの捜査を進めるうち、フランクの存在に辿り着くリッチーだが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
書き溜めてしまったレビューが沢山になっちゃったので、
一発レビュー」方式で書いていきます。
●だいぶ内容を忘れちゃってるけど、要は成り上がりの黒人マフィアのボスをとっ捕まえて、司法取引させた話。良くありがちな、仕事一筋の刑事ゆえに離婚する主人公・・・が、司法試験に合格して弁護士になって、捕まえたボスの弁護人になって・・・っていうのは、日本じゃあり得ないよねーーー。実話系なんでしょうが、組織や警察の汚職を白状する代わりに減刑する・・・司法取引は、イマイチ現実感が沸かないね。確かに2人のオスカー俳優は、迫力ある黒人ボスと仕事人間刑事をそれぞれ的確に演じていたけど・・・お話事体が、ひらりんのツボの外でした。

ここまでネタバレ注意↑

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
このレビューを読んで、「やっぱり手に職を持ったほうがいいのね」・・・と、思ったあなたっ・・・
             
バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」


このレビューの最終追記は209.01.04です。
早めにトラコメ頂いた方には申し訳ありませんでした。

コメント (3)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« 「最‘愛’絶叫計画」 | トップ | 「ハサミを持って突っ走る」 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かっこいい! (なな)
2008-02-12 23:32:23
デンゼル,悪党のはずなのに
かっこよすぎて困りましたよ。
最後にああなるとは・・・・。
でも,爽快感はあったなぁ・・・。
しかし,アメリカってつくづく怖い国だわ
ご無沙汰してました! (小米花)
2008-03-07 23:42:29
更新がままならぬ状態ですが、とりあえず見てきました!
テンゼルが良かったですね。

長い映画でしたが時間を感じませんでしたよ。
TB有難うございました。 (Hiro)
2009-01-04 00:53:47
今年はトルーポ刑事役のジョシュ・ブローリンが
『W.』『ミルク』でオスカーを獲るかもと注目
されているようですね。
彼がダイアン・レインの現在の旦那だったとは知りませんでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

33 トラックバック

アメリカン・ギャングスター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの競演だから楽しみにしていた―【story】1970年代の初頭のニューヨーク。誰かに使われる人生から抜け出そうと誓い、麻薬の新しいビジネス・モデルを築きあげることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していくフランク(デンゼ...
『アメリカン・ギャングスター』 (Sweet*Days**)
監督:リドリー・スコット CAST:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ 他 1970年代初頭、ハーレムを仕切っていたボスの運転手を...
アメリカン・ギャングスター (映画鑑賞★日記・・・)
【AMERICAN GANGSTER】R-152008/02/01年公開(02/02鑑賞)製作国:アメリカ 監督:リドリー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン 腐りきったニューヨーク警察に、喝...
【アメリカン・ギャングスター】 (日々のつぶやき)
監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、デンゼル・ワシントン 「1970年代のニューヨークは麻薬が蔓延っていた。ハーレムを仕切るボスの運転手として15年間使え尊敬していたフランクは、ボスの死後彼に教わったことを活かし後を継ぐことを決意する。直接現
アメリカン・ギャングスター (Akira's VOICE)
悪い事をすると必ず捕まります。
「アメリカン・ギャングスター」:豊洲二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ららぽーと豊洲にもスターバックスが入っているのね。何飲みたい? {/kaeru_en4/}アメリカン。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}よく言うだろ、アメリカン・ギャングスターバックスって。 {/hiyo_en2/}言わない。 {/kaeru_en4/}「アメリカン・ギャング...
アメリカン・ギャングスター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★★ 脇役たちが主役に向かって言う名台詞に要注目!
『アメリカン・ギャングスター』 (cinema days 『映画な日々』)
 1970年代初頭のN.Y.  麻薬ビジネスで台頭した男フランク・ルーカス VS  買収の誘惑を撥ね退け特別麻薬取締班で  活躍した男リッチー・ロバーツ  実在の麻薬王と刑事の闘いの物語  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
アメリカンギャングスター(映画館) (ひるめし。)
暗黒街のカリスマと、正義をつらぬく刑事 その道を進むのなら、俺を倒してから行け
アメリカン・ギャングスター (BLACK&WHITE)
【AMERICAN GANGSTER】2000年/アメリカ 監督:リドリー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー...
【試写会】 『アメリカン・ギャングスター』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:AMERICANGANGSTER監督:リドリー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ公式サイトはこちら。<Story>1970年代初期のニューヨーク。ハーレムを仕切るギャングのボスに15年間仕えてきた運転手のフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は...
アメリカン・ギャングスター (利用価値のない日々の雑学)
1970年代、麻薬生産地帯といえば、ゴールデントライアングルといわれる、タイ、ラオス、ミャンマー国境地帯である。当時生産した麻薬はすべて米国政府が買い取った。そもそもがアヘン戦争で儲けた連中が支配層を形成し、その麻薬業者がCIA設立に関与したのが、アメリカと...
『アメリカン・ギャングスター』 劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
めずらしく主人が観に行きたいと、休日返上で出ていた仕事の振替休暇を、水曜のレディースデイにして、主人は無料鑑賞券!私は、ひと足お先に使っちゃいましたが。。。.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(C)2007UniversalStudios.ALLRIGHTSRESERVED.『アメリカン・ギャング....
アメリカン・ギャングスター (You got a movie)
監督   リドリー・スコット キャスト ラッセル・クロウ      デンゼル・ワシントン      キウエテル・イジョフォ ほか 1960年代から1970年全半にかけてニューヨークで麻薬ビジネスの頂点に立った黒人マフィアをデンゼル・ワシントンが、またそれ...
アメリカン・ギャングスター (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ドラマ  監督:リドリー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ラッセル・クロウ      キウェテル・イジョフォー      キューバ・グッディング・Jr 【物語】 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バ...
アメリカンギャングスター/AMERICAN GANGSTER (我想一個人映画美的女人blog)
最近、一人で十分に主役をはれる二大スターの共演が多い気がするけど、 カリスマギャングのボス{/v/}刑事って聞いて何となく逆かな?とも思ってた。 ま、ラッセル・クロウはカリスマなギャングには見えないんだけど。 デンゼル・ワシントンも初の悪役? 元々優しそう...
アメリカン・ギャングスター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!』  コチラの「アメリカン・ギャングスター」は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の2/1公開となったR-15指定のノンフィクション・クライム・ムービーなのですが、早速観...
アメリカン・ギャングスター (虎猫の気まぐれシネマ日記)
60年代末から70年代初頭にかけて,ニューヨーク・ハーレムに君臨した アフロ・アメリカンの麻薬王フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)の生きざまと、彼を追う刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)の執念の捜査を描いた,実話に基づく物語。監督はリドリ...
アメリカン・ギャングスター (Good job M)
公開日 2008/2/1監督:リドリー・スコット 「グラディエーター」出演:デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/ジョシュ・ブローリン/アーマンド・アサンテ 他【あらすじ】1970年代の初頭、ニューヨークのハーレムを仕切るギャングのボスに仕えてきた運転手・フランク....
アメリカン・ギャングスター (さくらの映画スイッチ)
ビジネス、秩序、ファミリー、人種格差、戦争、そして正義、友情。・・・・・今にも通じる寓意。最高にドキドキして面白かった。そして、エンドロールが終わった後には、謎のワンショットがあった(笑)・・・
アメリカン・ギャングスター  (cocowacoco)
映画 「アメリカン・ギャングスター」AMERICAN GANGSTER を観ました           リドリー・スコット監督 2007年 アメリカ 二時間半を越しながら、長さを感じさせない映画でした。 Rスコット監督の、驚きの映像というのは今回感じませんでしたが、人物の厚...
映画鑑賞記「アメリカン・ギャングスター」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
 鑑賞日:08.02.15 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 成功して、敵を作るか 失敗して、友を作るか これは、事実に基づいた犯罪ストーリー <ストーリー> (公式HPより引用)  1970年代初期のニューヨーク。ハーレムを仕切るギャングのボスに15年...
アメリカン・ギャングスター、試写会  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
1/17、よみうりホールでの開催。 結構混んでました。 予告は、「エリザベス:ゴールデン・エイジ」「つぐない」 ***   デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウの対決。 そのほか、キエテル・イジョホー、キューバ・グッディングJr、 カーラ・グギーノ(ナイト・...
アメリカン・ギャングスター(2007年・米) (SCARECROW'SROOM)
★男二人の熱演が、心地よい暑苦しさ(?)を感じさせてくれます★俳優さんが大根なのにストーリーの面白さや監督の力量で楽しめる映画もあれば、ストーリーは特にどうって事がないのに俳優陣の演技に釘付けになってしまう映画もある…全てを満たしていれば一番いいんですけ...
アメリカン・ギャングスター (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
土曜の休日出勤(相変わらず…)の休憩中に何気なく携帯でTOHOシネマズのHPを見ていたら、仕事後に行ける21:00からプレミアスクリーン一般料金での上映になっていたので、早速「ヴァーさんの粋な企み」で予約して観てきました。TOHOって、映画の日でもポイントがつ....
『アメリカン・ギャングスター』 (きぶんしだい)
ラッセル・クロウ&デンゼル・ワシントン主演『アメリカン・ギャングスター』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● 1970年代アメリカ。いつでもどこでもすんなり麻薬が手に入るような世界。 フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの死後、東南アジ...
アメリカン・ギャングスター (こんな映画見ました~)
『アメリカン・ギャングスター』 ---AMERICAN GANGSTER--- 2007年(アメリカ) 監督:リドリー・スコット 出演: デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・Jr 、ジョシュ・ブローリン 1970年代のニューヨークを...
映画 『アメリカン・ギャングスター』 (Death & Live)
これも随分前に観たんですわ。 『アメリカン・ギャングスター』  2007年 原題 : AMERICAN GANGSTER 監督 : Ridley Scott 「オール・ザ・キングスメン」の監督もしている Steven Zaillian の脚本。 彼の脚本作品を何本も観ていることに、 今日...
【映画】アメリカン・ギャングスター…それなりの大作だと俳優は若づくりになる?罠 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
毎月20日前後に長時間残業を発生させつつ苦戦している某出版物の仕事があるのですが、今月は何故か比較的スムーズに進行させることができました。…ということでここ数日も忙しかったわけでは無いのですが、PCゲームに明け暮れていた私なので、ブログは疎かだわ、寝不足だ...
『アメリカン・ギャングスター』 劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
めずらしく主人が観に行きたいと、休日返上で出ていた仕事の振替休暇を、水曜のレディースデイにして、主人は無料鑑賞券!私は、ひと足お先に使っちゃいましたが。。。.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(C)2007UniversalStudios.ALLRIGHTSRESERVED.『アメリカン・ギャング....
アメリカン・ギャングスター (映画鑑賞★日記・・・)
【AMERICAN GANGSTER】R-152008/02/01年公開(02/02鑑賞)製作国:アメリカ監督:リドリー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン 腐りきったニューヨーク警察に、喝ァ...
映画評「アメリカン・ギャングスター」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督リドリー・スコット ネタバレあり
『アメリカン・ギャングスター』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組...