★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

2008-05-05 03:38:26 | 映画(あ行)
<2008/A065/S038>←今年通算65本目の鑑賞

ゴールデン・ウィーク中なので、連日オールナイト営業中の「TOHOシネマズ」で鑑賞。
このシリーズ・・・ぜーんぜんテレビで見てないので、主人公の二人以外、誰が出てるか知りませんでした。
水谷豊もなーーーー、「あーにきーー」と言ってた頃は可愛かったが・・・
だんだん濃い演技で「せんせーーーーはなーーー」と熱中先生を演じたり・・・
見れば見たで、面白いんだけど、とっつきづらい俳優さんだよねーー。
寺脇康文も、見た目、濃いしーーー。
とはいうものの、新聞の映画レビューでは、まあまあの評価だったので、
期待せずに観てみることに。。。

2008年製作のクライム系サスペンス、117分もの。

あらすじ・・・今回はgoo映画さんより引用させてもらいました。
現場に謎の記号が残される殺人事件が連続して発生。記号をチェスの棋譜と看破した警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)は独自の捜査に乗り出し、被害者全員に連絡を取っていた少女・やよい(本仮屋ユイカ)を割り出した。しかしやよいへの取調べは弁護士によって阻止され、捜査は行き詰ってしまう。そこで右京は事件に関連するサイトの管理人とメール交換によるチェス勝負に挑む。結果は右京の勝利。しかし投了図は、予期せぬものを示していた……。
相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン - goo 映画

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
その投了図がシティマラソンのコースのカタチだったのね。
やよいの兄は数年前、避難勧告を無視して外国の紛争地にボランティアに行ってる最中、
拉致され殺害・・・
でもでも当時は政府もマスコミも自己責任だと・・・批判的に扱われ、家族は辛い日々。
もともと、その地にボランティアに行くはずだった兄の先輩・塩谷(柏原崇)が政府と世論に対し恨みを持ち、
マラソン大会の爆破計画を・・・という事に。
それにしても、チェスなんてルールも知らないから、ちょっと判りづらかったね。
杉下の知性でどんどん話が展開していくけど・・・
この人・・・特命係に左遷・・・されてる割には、人脈が広いのねーーー。
このへん、テレビシリーズ見てると、脇役キャラがわかるのかなっ。
ともかく、元法相の長老議員(津川雅彦)や、内閣官房室のお偉方(岸部一徳)ともツーカーで、
時折密談。
そうこうしてる間にレースはスタート・・・
次々と怪しい場所を探り当てるが肩透かし・・・
ここでやよいが、兄と先輩塩谷が始めて知り合った場所だとう倉庫が怪しい・・・と言い出す。
最初から気づいてれば、話は早かったのに・・・
現場に急行すると・・・塩谷は毒殺死・・・時限爆弾はセットされててドッカーーン・・・
杉下とやよいは間一髪、助かりました。
とここで一件落着かと思いきや・・・
塩谷はただの操り人形で、黒幕がいることに気づく杉下・・・
レースが終わり表彰式が行われてる会場で、
やよいの父・木佐原芳信(西田敏行)が大会発起人の御厨紀實彦首相(平幹二朗)に銃口を向けようとしたところで逮捕。
しかし、銃には弾は入ってなかったのね。
なぜかっていうと・・・
殺すのが目的ではなく、息子の名誉を守る為・・・
当時の政府の対応が記録されたSファイルなる書類を明らかにするのが目的。
逮捕・起訴され裁判になれば、犯行理由を自ら主張できると考えたのね。
しかし、杉下にその方法は間違ってると諭される木佐原。。。
実はガンに侵されてて余命6ヶ月。
彼には時間がなかったのね。
それがわかったから、容疑内容を変えて取り調べし直し、起訴しない検察・・・
そして、取調べ最中に発作・・・入院・・・危篤。
娘・やよいに見守られる中・・・
テレビでは国会議員の二世・片山雛子(木村佳乃)が緊急会見。
片山の亡き父が生前、例のSファイルに関わってたのね。
その内容を金を使ってかき集め、世間に公表・・・
オヤジの不始末も含め、当時の政府の対応の間違いを明らかにしたのでした。。。
これで一安心・・・なんでしょうが、
木佐原が肌身離さず持ってたという、息子のボランティア仲間からの手紙の内容・・・
これをやよいに読み聞かせてましたが・・・
これを世間に公表すれば、爆弾テロ起こす事もないし・・・
先輩殺す事もないし・・・
首相の暗殺未遂しなくてもいいし・・・とは思ったけど、
こんな大事にでもならない限り、
政府の失策の秘密文書が公けにはならなかったのかなっ。

とまあ、こんな話。
東映作品のワリには、前売り券も売れてるらしいし、ヒットの予感。
テレビシリーズでキャラが確立されてるからか、
主人公二人を取り巻くコンビネーションが抜群だね。
ひらりん的には、「踊る走査線~」もそうだけど、
警察組織がわかりづらくて面倒だね。
捜査一課とか、公安とか・・・官僚機構は、胸におっきく名札を付けといて欲しいね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
マラソンもの・・・といえば韓国映画の「マラソン」・・・泣けますっ。



という事で今回は
特命度・・・
二人の濃い演技に慣れてしまえば、こっちのもの・・・です。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この作品を観てひらりん同様「テレビシリーズも見ておけば良かった!」・・・と思ったあなた・・・
          
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」

コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★「NEXT -ネクスト-」 | トップ | ★「少林少女」 »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kuroneko)
2008-05-05 14:33:42
いやーこれから相棒みにいくのですけど・・・相棒のことをよく知らなくてよかったら情報求む
TBありがとうございました (sakurai)
2008-05-08 09:50:50
9時台のTVドラマって、子供が小学生のうちとか忙しくて、トンと見れなかったんですよね。
なので、この時間はほとんどノータッチでした。
大学生になった娘はずーっと見てたみたいですが。
そこで、なぜか水谷さんのファンになったみたい・・。
あたしは30年来のファンですので、年季が違うのですが、久しぶりにスクリーンで会えたので、楽しみました。
「あーにーきー」とか言ってましたね~。
ショーケンはどうしたんだろう??
それなりにきちんとした脚本で、結構満足でした。
Unknown (Ageha)
2008-05-09 01:27:30
ご無沙汰してます。

知的だけど変人な右京さんと
単純かもしれんがアツイハートで
ガンガン攻めていく亀山さんのコンビは
ホントええ感じ。
ドラマはseason6までいってしまってるので
脇を固めるキャラでスピンオフができるくらい
まわりも濃い。(笑)
で、劇場版。
たしかに二人はとっても活躍してるけど、
見終わってみれば、ポスターに映ってるほかの人たちの何気ないシーンのほうが
妙に印象に残ってる。
・・・これ、まわりを引き立てようとする水谷さんの意図がからんでるのなら
主役恐るべしといったところ。

ドラマの集大成 (mariyon)
2008-05-11 23:10:54
こんばんはーー
迷宮映画館さんからきました。
本当に、人間関係はドラマの集大成でした。

それを見てるだけでおもしろかったです。
って、わたしも、にわかファンですが。。。
TBありがとうございました (シムウナ)
2008-10-29 23:45:20
TBありがとうございました。
相棒のテレビシリーズは全く見ていませんが、
シリーズ素人の私でも、二人の息ぴったりなコンビは
最高でした。でも、誰もマラソン大会を中止にしようと
行動起こさなかったのはどうかな?と思いました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事