★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

2008-06-29 03:38:46 | 映画(あ行)
<T795/2008/A100/S057>←ブログ通算795作品目のレビュー、今年100本目の鑑賞。

先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。
たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・
60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。
こういう娯楽大作は見逃すともったいないので、
前売り券1300円払っちゃったけど、レイトショウ1200円の時間帯でも観に行ってしまいました。
原題も「INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL」。
2008年製作のSF系アドベンチャー・アクション、124分もの。

あらすじ・・・今回はgoo映画さんから引用させてもらいました。
1957年.相棒マック(レイ・ウィンストン)に裏切られ、スパルコ(ケイト・ブランシェット)率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ(ハリソン・フォード)。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マット(シャイア・ラブーフ)という若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、待ち構えていたスパルコたちに捕らえられてしまい……。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.米軍基地エリア51の倉庫で宇宙人の遺物をソ連軍に探させられるインディ。
超能力軍人?スパルコはエリザベス女王もこなすケイト・ブランシェットだとは・・・
ロシア人に成りきり過ぎーー。

2.お宝はいつもの如く横取りされるインディ・・・原爆実験は冷蔵庫に隠れて生き延びるー・・・
読売新聞系論評では、日本人の原爆感情からすれば無神経では・・・というシーン。
娯楽大作だから、勘弁してあげてーーー・・・普通ならインディは被爆者だよっ。
3.この一件でアカ(共産主義者)扱いされ、FBIの監視付きに・・・。
4.そんな時やって来た知人オックス(ジョン・ハート)の息子マットが両親とクリスタルスカル探しにインディを巻き込むのねー。
5.ペルーのナスカの地上絵あたりに到着・・・原住民?に襲われるが・・・
ホントに教授か?マットが疑うインディの強さ。
6.クリスタルスカルはあっさり手に入れるが、すぐに横取りされちゃうインディ。
7.でもでも謎解きに必要なのでアマゾンに連行されちゃうのね。
この話・・・クリスタルスカルを元の王国に返すと強力なお宝パワーが得られる・・って伝説。
8.謎解きの最中にマットの母が登場・・・
なーーんと第一作「レイダース・失われたアーク」で船中合体したマリオン(カレン・アレン)・・・
ここでマットがインディの息子である事を激白っ。
いきなりオヤジぶって「学校だけは卒業させるからな」なんて言うインディには笑えるぅぅぅ。
9.逃げる途中で底なし沼にはまり、ロープ代わりにヘビで脱出するシーンは笑えたーー。

これまた、一作目で4000匹のヘビに囲まれてビビッた経験ありのインディ。
インディ顔負けのカーアクションを繰り広げるマット・・・
軍隊蟻(アリ)に食い殺されそうになったり・・・
森林アドベンチャーはなかなか楽しい。

そして、アマゾン奥地へ向かう三回の滝落ち・・・
考古学知識抜群なので謎解きはあっさりしてて遺跡に到着・・・
しかし三重スパイは「ベオウルフ」(レイ・ウィンストン)・・いやマックも何故か一緒に居て、後からソ連軍も到着。
10.遺跡内にはお宝ザックザクだったけど・・・一番奥には・・・
クリスタルスカルがくっ付いた骨が12体・・・残りの1体にスカルを付けると・・・
やっぱりスピルバーグ・・・宇宙人はホッソリ、
秘密を知りたい霊能者スパルコはお願い連発・・・
宇宙人の知識を注入されまくって爆発ーーーーーっ。
ここでUFOだすかーーーー。
全員揃ったので宇宙にお帰りになったのか??遺跡跡はすっかりバラバラになっちゃったっ。
結局、お宝=黄金じゃなくて、宇宙人からの知識だったのね。
11.インディとマリオン、結婚式まで挙げちゃって、次回からは世代交代でラブーフ主演か?

都合よく話が展開するのは、良くも悪くもハリウッド的だよね。
しかし、最初から最後まで飽きずに見られる演出はさすがだね。
一応、時代背景として、ロズウェル事件とか、リーゼントの髪型とか、
プレスリーの音楽とかも流れてたよね。
あと、インディの死んだ父親ヘンリー(ショーン・コネリー)の遺影を眺めるシーンとかもあったね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
共産主義者に疑われるモノ・・は「グッドナイト&グッドラック」。
脳みそに知識注入もの・・・は「バトルフィールド・アース」。
 

という事で今回は
アドベンチャー度・・・
難しい謎解きなんか無いほうが楽しいよねー。
冒険+家族愛+SFまで混ぜちゃうなんて、
さすが、スピルバーグ+ルーカス+フォードの3おっさん。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「オッサンになっても革ジャンが似合う男が素敵」と思ったあなた・・・
                
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」

コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 「ニュー・ガイ」 | トップ | 「バトル・ロワイアル」 »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも (なな)
2008-06-29 12:43:10
シャイア君好きなので,世代交代は嬉しいですね。
でもまだちょいと頼りないかな。
次回作も,ハリソンパパもオブザーバーで出てほしい。
ファイヤーウォール (たいむ)
2008-06-30 19:02:56
ひらりんさん、こんにちは。
>ハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・
「ファイヤー・ウォール」でのギリギリのアクションにはどうしても心配してしまいましたが、多少重そうではあれど問題なかったですねー。
高齢なことを承知で作ってあるところが良かったです。
Unknown (moriyuh)
2008-06-30 21:49:53
ひらりんさま

TBありがとうございます。


>スパルコはエリザベス女王もこなすケイト・ブランシェットだとは・・・ロシア人に成りきり過ぎーー。

たしかに仰るとおりですね。
あの冷たい感じと視線がたまりませんでした。
シリーズ1のヒール役かも?




TBありがとうございます (ryoko)
2008-07-01 00:59:26
ひらりんさん、こんばんは~。
いやぁ~、面白かったです。
でも、結末が・・・
ありゃ、そっち行っちゃうのでした。









ひらりんさん、こんばんは~。
TBありがとうございます。
いやぁ~面白かったですね。
でも結末が・・・ありゃ~、そっち行っちゃうかでした。
遺跡ロマンで留まっていて欲しかったです。









やり取り (メビウス)
2008-07-01 15:31:57
ひらりんさんこんにちは♪TB有難うございました♪

インディとマットが親子と判明するまではイイ相棒って感じでしたが、後半はインディもすっかりオヤジ風になって、マットをジュニアと呼んだりマリオンとは夫婦ゲンカしたりと・・・・インディシリーズはそういう笑えるやり取りも随所にあって飽きさせませんねw

最後に世代交代を予感させましたが、『お前にはまだ早い』と言わんばかりに帽子を取り上げたインディですから、あと何作かは続投するんでしょうかね?(笑
ベオウルフ! (いりりん)
2008-07-02 06:25:18
あの人、ベオウルフでしたか!
全然気づきませんでした~ありがとうございます。
私もラストの丸いものにはびっくりでしたが、
まあ楽しかったから許すか!って感じです。
こんにちは (happy)
2008-07-02 18:46:33
お返し遅くなってしまいすみませんでした。
TB有難うございました。

>冒険+家族愛+SFまで混ぜちゃうなんて、
>さすが、スピルバーグ+ルーカス+フォードの3おっさん。
ホントそうですね(笑)
ラストにはビックリでしたが考えてみれば成るべくしてなったという感じですよね。
こちらのブログを読んでまた再度、インディを観たような気分になりました。
有難うございました(^^)

こちらからもTBさせて頂きますね~
お詫び (マー坊君。)
2008-07-03 12:48:11
ひらりん様、初めましてです。
TBいただきましてありがとうございます。
こちらからのPingがうまく飛ばないようなのでコメントさせていただきます。

ツッコミ処満載ですが私的に大好きなので問題なし。
あえて気にするとすれば、最初の倉庫で見つけたスゴイ磁力のモノは
その後全く話に出てこないのが気になりますた。
こんばんわ。 (michi)
2008-07-06 20:07:02
>ロズウェル事件とか、リーゼントの髪型とか、
プレスリーの音楽・・・

実は本シリーズを観るのが今回初めてで、
時代設定が古いことに驚きました。
後でTVで1作目を観て知ったのですが、
その続きっぽいですよね。

それと、
>原爆実験は冷蔵庫に隠れて生き延びるー・・・

私は、冷蔵庫がぶっ飛んで地面に落ちたとき、
扉が下向きなってなくて良かったね、さすが映画、上手くできてるわ、などと
皆さんとは別なことを考えておりました。。。汗

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事