★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「アンジェラ」

2006-05-31 04:38:24 | 映画(あ行)
フランスのリュック・ベッソン監督が6年ぶりに監督した作品だって。
最近は製作とか脚本のほうを担当してたみたい。
この人の作品・・・ひらりん、苦手なのが多かった・・・
「タクシー・シリーズ」とか、「クリムゾン・リバー2」とか・・・
しかも、今回は白黒作品だし・・・眠くならないか??
まっ、いい作品もたくさん作ってる監督さんなので、ちょっと期待して見てみることに。
当日2本目・・・
近々上映終了予定なので、平日レイトショウで3割程度の客の入りはだったかなっ。
原題は「ANGEL-A」。
2005年製作のラブ・ストーリー、90分もの。

あらすじ
主人公のアンドレはダメダメ人間・・・
仕事も上手くいかず・・借金取りに追われ・・・そのうち殺されそう・・・。
こんな人生・・・と、橋から身投げしようとしたら・・・
横から先に飛び降りてく金髪美女・・・
とっさに追いかけ飛び降りるアンドレだったが・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
白黒映画なので、金髪かどうかは想像ですが・・・。
とにかく助けたアンドレ・・・
彼女は映画のタイトルの「アンジェラ」と名乗る。
死のうと思ってたのに・・・助けた大柄美女に付きまとわれる事に・・
しかしアンジェラ・・・彼のために何でもやってくれちゃう・・・
金集めの為に・・・あんな事もこんな事も・・・しかもめっぽう強い。
それもそのはず、このアンジェラ・・・天国からの使いで・・
ダメダメ人間のアンドレを更生させる為に遣わされた。
そんな女?いや天使が目の前に現れたって・・・すぐには信じられませーーん。
証拠を見せろ・・・と言いたくなります・・・ひらりんでも。
まっ、簡単な超常現象(タバコを浮かせるとか・・)で信じさせられるアンドレ。
結局あんたは自分に嘘を付いて生きてるからダメダメだ・・・
私はあなたを映す鏡だから・・自分に向かって「愛してる」と言ってみて・・
なーんて言われて、うっとり「愛してる」なんて入っちゃうアンドレ。
そう・・自分の意思をはっきりさせなさいよーー・・・って事かな。
まっ、そんな感じで借金してるギャングのボスのところに乗り込み・・
縁切り宣言してくるアンドレ。
よっ・・・一件落着・・・って事はアンジェラの使命は終了・・・
天界に帰らなきゃ・・・って事で顔つきが変わる・・・背中に羽・・生える・・・
天使のアンジェラ・・・自分の過去も知らず・・
人間の行いを正す使命を与えられるだけ・・・
アンドレの将来の幸せな人生も見通せてるし・・・ただ天界に帰るのみ・・
えっ・・・そんなーーーーーって、アンドレ。
自分の意思をはっきりアンジェラに伝えたい・・・
ジュテームかなっ?
飛び立つアンジェラに飛びつき・・・見事撃墜・・・
こないだのように、またまた川に転落・・・
見事天使を射止めてハッピーエンド・・・
こういう人のことを堕天使って言うのでしょうか????

白黒でも眠くはなりませんでした・・・
ダメ男VS天使のトーク合戦だし・・・
適度におバカだし・・・
でも核心は・・・
自分に嘘を付かないで生きていけば、良い人生が送れるよーーん・・って事??

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
天使の役割って、いったい何?かが日本人にはわかりにくいね。
天使もんの作品としては「ウェルカム・ヘヴン」とか「普通じゃない」など。

という事で今回は
金(髪)のエンゼル度・・・
ダメ男の純真さに救われるとは・・・ちょっと意外な展開ですが・・・

ひらりん的には
リュック・ベッソン監督はアンションものより、
ロマンス系ドラマのほうが、良い味出してると思います・・・
と言いながら、「トランスポーター2」は見ちゃうかも・・・。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

コメント (7)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
« ★「GOAL! ゴール!」  | トップ | 「ソウ2」 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この作品は、製作・脚本を手掛けた近作とはまた違った味わいの映画でした (たろ)
2006-06-02 10:38:03
お早うございます。

こちらの記事の方にもコメント&トラックバックを失礼致します。



この作品は、物語展開や作風から多くの人に受け入れられない印象はありますが、僕は、リー・ラスムッセンさんとジャメル・ドゥブーズさんの的確な演技と映画の独特の雰囲気との一体感が良かったと思いました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-07 19:33:18
こんにちは♪

白黒映画の雰囲気はたっぷり味わえたのですが、個人的にアンドレのダメさがどうしても受け入れられませんでした(汗)

アンジェラも天使じゃなくなって神通力は無くなるだろうし、あの2人がどうなっていくのかとても気になります~。
こんにちは♪ (ゆかりん)
2006-10-21 12:13:54
モノクロの映像が良いです。

好き嫌いがある作品のようですが、私は結構好きです。

雰囲気で観るもんなんでしょうかね~
こんにちは。 (@KOBA)
2006-11-02 08:06:57
TBありがとうございます。

自分は、リュック・ベッソン監督には
恋愛モノより、アクション映画を撮って欲しい
と思っている方です…。
リュック・ベッソン監督のコト、けっこう好きです。
Unknown (maximum)
2006-11-23 01:55:32
TBありがとうございました^^

白黒でも案外よかったですね。
天界の衣装室。一体何着の服があるんでしょうかw
TBありがとうございました。 (小米花)
2006-12-06 10:46:52
最初は見通せるかな~?と思うほど情けないアンドレにうんざり・・・。
途中から身を乗り出して見てました(笑)。
TBさせて頂きました。
今、TBを試みたら、ずっと跳ねられてまして・・・。
私の記事読んだら「自殺」って言葉だったんですね~。言い換えたらTB成功しました。
Gooは禁句が幾つかあるって友達に教えてもらっていたのですが、うっかり使ってました。
TBさせて頂きました。
最初は私も・・・ (oguogu)
2008-07-12 18:51:42
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
 私もこのツートンの画面は見ていて寝落ち(気絶?)するのではないかと
ちょっと心配でしたが、何とか起き続けれましたよw
最初のだるさは後半への布石だと思って見るしかないですよね。
自分に嘘をつかない前提なら・・・・10点中8点ぐらいつけてもいいなw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

52 トラックバック

アンジェラ (Saturday In The Park)
 フランス  ロマンス  監督:リュック・ベッソン  出演:ジャメル・ドゥブーズ      リー・ラスムッセン      ジルベール・メルキ      セルジュ・リアブキン パリに暮らすアンドレはギャング絡みの借金が原因で48時間後には殺されてし ...
アンジェラ(映画館) (ひるめし。)
生まれてはじめて誰かを愛しいと思った。 CAST:ジャメル・ドゥブーズ/リー・ラスムッセン/ジルベール・メルキ/セルジュ・リアブキン 他 ■フランス産 90分 なんだか退屈だった。 なんせ90分しかないのに、とっても長く感じてしまった・・・。 主人公の傲慢 ...
映画「アンジェラ」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Angel-A 身長180cmの娼婦の姿で、天使が舞い降りる。閉ざされた心の中を、頑なな愚かな男の、心の内面を解放し、その男を救うためにやってきた・・・。 社会の底辺で蠢く借金まみれのダメ男のアンドレ(ジャメル・ドゥブース)と、スーパーモデ ...
試写会鑑賞 新宿明治安田生命ホールにて ~ リュック・ベッソン 「 アンジェラ 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 晴れの金曜日です。 今日は、昨日 一足先に 新宿明治安田生命ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、リュック・ベッソン氏の新作映画について。 『 アンジェラ ( ANGEL-A ) 』 ( ‘05年 フランス ) 《 STAFF 》 監督 : リ ...
映画@アンジェラ/ANGEL-A (sattyの癒しのトビラ)
生まれてはじめて誰かを 愛しいと思った 人生を諦めかけた男が、ある不思議な美女に出会ったことで、 愛と人生について再認識していく物語 アレクサンドル三世橋からセーヌ河の見下ろす男アンドレは、 身投げをして何もかも終わりにしようとしていた そこへ透け ...
アンジェラ (遅くまで起きた夜は★)
{/hiyoko_cloud/}一旗あげようとアメリカからパリにやってきたものの、多額の借金を作ってしまったアンドレ{/kaeru_shock2/}。借金取りに「48時間以内に金を返さなければ、命はない」と言い渡された彼は、アレクサンドル三世橋からセーヌ川に身を乗り出す{/hiyo_sh ...
アンジェラ (黒缶)
満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ 自分を見つめ直すラブ・ストーリーとでもいうのでしょうか? 切なくもあり、面白くもあり、ちょっと恐くもあった。 ともかくモノクロなのは正解か
アンジェラ (Imagination From The Other Side)
借金が原因で48時間後には殺されてしまう運命にある男と、その男の前に突然現れたミステリアスな美女との不思議な交流を描いたファンタジー・ラヴ・ストーリー。 出演は「アメリ」「ミッション・クレオパトラ」のジャメル・ドゥブーズ、スーパー・モデルとしても ...
アンジェラ (eclipse的な独り言)
 リュック・ベッソンの今世紀はじめての映画・・・といってもそれ程思い入れがない
シネマ日記 アンジェラ (skywave blog)
リュック・ベッソン最後の監督作品、アンジェラ。 彼は、10本撮ったら映画監督引退と決めていたそうです。 あらすじを書いたのは10年前。それを熟成させて納得のいく最後の
アンジェラ (まったりでいこう~)
リュック・ベッソンの新作ということで楽しみにしてました。 全編通して世界がモノクロームなのですが、まったく違和感もなにも感じずカラーの映画と同じように観ることができました。でも不思議とモノクロームのほうが綺麗だなあって感じましたね。 ラブストーリ ...
アンジェラ (UkiUkiれいんぼーデイ)
6年の沈黙を破ったリュック・ベッソン最新作[:拍手:] 構想10年、『レオン』と『フィフス・エレメント』の間に想像したと言われる本作。 「10本撮ったら、映画監督を引退する!」と、“のたまっていた”ベッソン監督の本作が10本目! ぎょえ~ ...
オールナイトする価値はない 「アンジェラ」 (平気の平左)
評価:50点 アンジェラ 「アンジェラ」のJAPANプレミアに行ってまいりました。 映画の感想の前にJAPANプレミアの感想を少し。 わざわざGWにオールナイトする価値はないと思ったためか、かなり客席は空いていました。 リュック・ベッソン、リー・ラスムッ ...
アンジェラ (ネタバレ映画館)
 セーヌ河からの身投げ・・・『橋の上の娘』のパロディかと思ったら、そうではなかったようだ・・・
「アンジェラ」 (不良中年・天国と地獄)
5月16日(火)新宿ジョイシネマ1にてリュック・ベンソンが6年ぶりにメガホンをとったラブストーリーです。が、「ニキータ」や「レオン」に較べると、だいぶ色合いが違う作品になっていました。よりファンタジックな恋愛劇になっているのです。いや、それも正 ...
アンジェラ (花ごよみ)
「ジャンヌ・ダルク」以来 6年ぶり、  「ニキータ」「レオン」のリュック・べッソン監督最新作!    軽いタッチで、あまりドキドキ感もなく 大人のおとぎ話って感じです。    1時間30分の上映時間も丁度いい。 モノクロームのため、 猥雑感のない映像 ...
アンジェラ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アンジェラ リュック・ベッソン監督が、99年の「ジャンヌ・ダルク」以来6年ぶりに自らメガフォンをとり、パリを舞台に全編モノクロ映像で撮り上げた異色のラブ・ストーリー。主演は
アンジェラ (It's a Wonderful Life)
映画の中でも「天使」ものにはめっきり弱い自分。 冒頭で人生に絶望した主人公が橋の上から飛び降りようとした時、 見知らぬ誰かが先に飛び降りちゃって思わず助けてしまったその人は ・・・実は天使だった。 ってこの設定はまんま大好きな「素晴らしき哉 ...
天使モノ「アンジェラ」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
天使といえば、               「ラベンダー」 ・・・・と答えなくてはならないんでしょうね。{/namida/} 一応メインだし・・・。{/face_ase2/} でも、ぶっちゃけ、(ああ、武迷さん、見てたらごめんなさい{/dogeza/}{/ase/}) 「ラベンダー」は ...
アンジェラ・・・・・評価額850円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
やたらとプロデュース作が多いので、毎月のように名前を見ているが、監督作品は1999年の「ジャンヌ・ダルク」から6年ぶりとなるリュック・ベッソン監督の新作。 デビュー作の「最後の
映画「アンジェラ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アンジェラ」 リュック・ベッソン6年ぶりの監督作は、“バカで無能で醜男”のアンドレの前に現れた天使アンジェラが彼の運命を好転させていく。という大人のファンタジー。 このアンドレという男、全く同情の余地がないほどのダメ男。そんな彼がアン ...
「アンジェラ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Angel-A」2005フランス 「ジャンヌ・ダルク/1999」のリュック・ベンソン監督、脚本。主演のアンドレに「アメリ/2001」の ジャメル・ドゥブーズ、アンジェラにコペンハーゲン出身のスーパー・モデル、リー・ラスムッセン。ベッソンはスーパー・モデルが好らし ...
アンジェラ(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リュック・ベッソン 【出演】ジャメル・ドゥブーズ/リー・ラスムッセン/ジルベール・メルキ/セルジュ・リアブキン 【公開日】2006/5.13 【製作】フランス 【スト
■アンジェラ (ルーピーQの活動日記)
多額の借金を作ってしまったアンドレ(ジャメル・ドゥブース)は借金取りから、「48時間以内に金を返済しなければ命はない」と宣告される。途方に暮れた彼がセーヌ川に身を乗り出そうとその瞬間、隣に現れた謎の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)が先に川 ...
アンジェラ (5125年映画の旅)
5月13日、雨。僕はこの日初日を迎えるリュック・ベッソン監督の最新作『アンジェラ』を朝の一番から観に行きました。僕も昔はリュック・ベッソンが好きでしたが、彼の最近のプロデュース作品はどれも見るに絶えない出来だったので、もう興味は薄れていました ...
アンジェラ (日々徒然ゆ~だけ)
 リュック・ベッソンの女優審美って観点「だけ」で言ったら結構センスあるよなぁ,といつも思ってる。これまでチープな映画を企画して,フランス映画の敷居を下げてくれた功労者ではあるんだけど…褒め所が女優の容姿だけだったなんて(泣)
監督の女の好み、バレバレです(苦笑)【アンジェラ】 (犬も歩けばBohにあたる!)
リュック・ベッソン、6年ぶり自らメガホンを取った「アンジェラ」を見た。 ここ数
「アンジェラ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2005年・仏/監督:リュック・ベッソン) リュック・ベッソンは私のお気に入り監督の一人(但しかつては)。 「グラン・ブルーグレート・ブル
アンジェラ (ルナのシネマ缶)
久しぶりのリュック・ベンソンの新作なのに、 評判は最悪で、劇場はガラガラ・・・。 なんかさみしいですよね~。 全編がモノクロームで、 たんたんと流れていく感じ・・・ たしかに眠くなっても 仕方ないかも・・・・(´-`) 一旗あげようとアメリカから ...
ANGEL-A アンジェラ (映画評論家人生)
アポロシネマ8 今から30年近く前「スターウォーズ」を撮り終えたジョージ・ルーカス監督は「私の監督作はこれで最後だ。」と言って、次の「スター・ウォーズ」2作を別の監督に任せ、自身はプロデューサーに退
映画vol.56『アンジェラ』 (Cold in Summer)
『アンジェラ』(2006年公開)*試写会 監督:リュック・ベッソン 出演:リー・ラスムッセン ジャメル・ドゥブーズ 公式HP 試写会でリュック・ベッソン監督『アンジェラ』を観てきます。 以前から好きな監督の1人です。『ニキー ...
アンジェラ (とにかく、映画好きなもので。)
     アメリカからパリにやってきて、一旗あげようとやってきた男、アンドレ。  しかし、多額の借金を作ってしまう。  借金取りに、「48時間以内に金を返さなければ、命はない」と言われた彼は、アレクサンドル三世橋からセーヌ川に ...
アンジェラ (エリ好み★)
「生まれてはじめて誰かを愛しいと思った」 6年ぶりのリュック・ベッソン作品はアクションなし、モノクロの、大人のメルヘンでした。
アンジェラ (そーれりぽーと)
鳴り物入りでハリウッドに進出してからパッタリと新作が無かったリュック・ベッソン自身による6年ぶりの監督作「アンジェラ」を観てきました。 ★★★ 監督作品としては6年ぶりですが、フランス語映画としては「ニキータ」から数えて16年ぶり。 舞台はパリ市 ...
アンジェラ (Diarydiary!)
《アンジェラ》 2005年 フランス映画 - 原題 - ANGEL-A 48時
アンジェラ (まつさんの映画伝道師)
第454回 ★★★(劇場) (本編の秘密は明かしてはならないので、ご注意あそばせ)  これは、ある知り合いのお話。  彼女は「痴漢」に悩まされていた。  それは満員電車で体を触られるだけでなく、胸の谷間を覗かれるなど、いわゆる「視姦」 ...
アンジェラ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  美しいキミの中に見たのは・・・僕自身  
映画vol.56『アンジェラ』 (Cold in Summer)
『アンジェラ』(2006年公開)*試写会 監督:リュック・ベッソン 出演:リー・ラスムッセン ジャメル・ドゥブーズ 公式HP 試写会でリュック・ベッソン監督『アンジェラ』を観てきます。 以前から好きな監督の1人です。『ニキー ...
アンジェラ (映画鑑賞★日記・・・)
『ANGEL-A』公開:2006/05/13製作国:フランス監督:リュック・ベッソン製作:リュック・ベッソン脚本:リュック・ベッソン出演:ジャメル・ドゥブーズ、リー・ラスムッセン、ジルベール・メルキ、セルジュ・リアブキン天使は人生をまるっとお見通し! ←イケメン ...
アンジェラ ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
この作品を観るまで、アンドレ役のジャメル・ドゥーブスという男優さんは右手が不自由だということを全く知らなかった。正直、フランス映画というのは中々観る機会が少ないから、フランスの俳優もついつい女優さんの方には目が行ってしまうし、又、この人の印象と ...
地上に降りた天使。~「アンジェラ」~ (ペパーミントの魔術師)
ANGEL-A・・・エンジェルAと書いて アンジェラやったら、 エンジェルBはどないやねん。(笑) 真っ先にめざましTVで活躍中のアノヒトが目の前に ボンとうかんでゲタゲタゲタゲタ~~ Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン アンジェラ スペシャル・エディションジャメル・ド ...
『アンジェラ』(2005)洗練されている21世紀型モノクロ映画。ベタですが、この感覚は好きです。 (良い映画を褒める会。)
 モノクロの新作映画をほとんど見かけなくなってから、もうずいぶん経ちます。最近の有名なモノクロ作品というと、洋画では『シン・シティ』、邦画では『ユリイカ』『サムライ・フィクション』まで遡らねばならないほど思い出せません。
アンジェラ (MKSSムービー 観た映画の話Blog)
ベッソンのベッソンらしい一作   /////『レオン』『ニキータ』の衝撃再び!! リュック・ベッソンが6年の沈黙を破り放つ スタイリッシュ・バイオレント・ロマンス! 『ジャンヌ・ダルク』から6年。『TAXi』シリーズや『トランスポーター』などの 大ヒット ...
『アンジェラ』リュック・ベッソン久々の作品… (@KOBAのムービー!ムービー!)
『アンジェラ』 ANGEL-A(2005年フランス)  監督 リュック・ベッソン  出演 ジャメル・ドゥブース、リー・ラスムッセン  ■ストーリー■  パリで仕事を探すうちに借金まみれになってしまったアメリカ人、アンドレ・ムサは、借金を返せなくなりセーヌ ...
アンジェラ (Blossom Blog)
アンジェラ ANGEL-A 監督 リュック・ベッソン 出演 ジャメル・ドゥブース リー・ラスムッセン フランス 2005
アンジェラ (こんな映画見ました~)
『アンジェラ』 ---ANGEL-A--- 2005年(フランス) 監督:リュック・ベッソン 出演: ジャメル・ドゥブーズ 、リー・ラスムッセン アンドレ(ジャメル・ドゥブーズ)は48時間以内に借金が返せないとギャング仲間に殺されてしまうはめになる。 望みをたたれ ...
映画「アンジェラ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年27本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ジャンヌ・ダルク」リュック・ベッソン監督作品。パリを舞台に全編モノクロ映像で撮り上げた異色のラブ・ストーリー。リュック・ベッソン監督の6年ブリ10作品目の監督作品ということで、少しは期待しましたが、期待した....
『アンジェラ』’05・仏 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじアンドレ(ジャメル・ドゥブース)は、セーヌ河に身投げをしようとしていたが、ふと横を向くと同じ様に身を投げようとしていた謎の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)がいた・・・。感想リュック・ベッソン監督が、第1作『最後の戦い』と同じく、モノクロで撮...
<アンジェラ>  (楽蜻庵別館)
2005年 フランス 90分 原題 Angel-A 監督 リュック・ベッソン 脚本 リュック・ベッソン 撮影 ティエリー・アルボガスト 音楽 アンニャ・ガルバレク 出演 アンドレ:ジャメル・ドゥブーズ    アンジェラ:リー・ラスムッセン    フランク:ジルベー...
アンジェラ (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2007年5月上映 監督:リック・ベッソン 主演:ジャメル・ドゥブース 生まれて...
「アンジェラ」(Angel-A) (シネマ・ワンダーランド)
「ニキータ」や「レオン」などの作品で知られるフランスの鬼才、リュック・ベッソン監督が2005年にパリを舞台にして撮った哲学的ドラマ「アンジェラ」(仏、90分、モノクロ、06年5月初公開)。本作は、ベッソン監督が前作から6年ぶりに演出を手がけ、彼の10本...
アンジェラ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『泣き虫で凶暴 出逢うはずはなかった 君は天使』  5/13に公開になったコチラの「アンジェラ」は、リュック・ベッソンが「ジャンヌ・ダルク」以来6年ぶりに監督した映画なんですよねぇ~。しかも、10年前に既にこの映画の構想は考えられていたそうで、リュック・...