★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ダニー・ザ・ドッグ」

2005-07-03 02:38:21 | 映画(た行)
どちらかのブログに、この春~夏は「モーガン・フリーマン祭りだ」・・・とありましたが。
まさにっ。
この映画にも出演中でございます。
ひらりんが観た中では、「ミリオンダラー・ベイビー」「バットマン・ビギンズ」と声の出演(ナレーション)で「宇宙戦争」でいい味出してます。
まっ、この作品の主役はジェット・リーなんだけど。
2005年製作のヒューマン・アクション・ストーリー、103分もの。

あらすじ
冷酷な悪徳高利貸しのバートに子供の頃から犬として育てられたダニー。
番犬として、闘犬として。
常に首輪をはめられ、バートの借金取りに同行・・用心棒兼戦闘員として闘いに明け暮れる毎日。
ある日、取り立て先の骨董屋で見かけたピアノに興味を持つダニー。
そこで出会った盲目の黒人ピアノ調律師サムに優しく声をかけられ戸惑うダニー。
鍵盤の叩き方を教えられ調律の手伝いをし・・・少ーし、心が打ち解けはじめるが・・・

ここからネタバレ注意↓(反転モード)
主役のジェット・リー、セリフが少なーーい。
最初、「イエス」しか言えないのかと思ったよ。
ロクに勉強もさせてもらえず、闘う犬として育てられた中国系の役回りだからねっ。
ひらりんでも解る英語しか喋ってなかったです。
それにしても、悪徳高利貸しのバート。
コイツ不死身かっ?
ロールスロイスに乗車中、恨まれた相手にトレーラーで突っ込まれ・・・
マシンガンぶち込まれたのに死にませーーんでした。
この一件でダニーは監禁生活から開放・・・
骨董屋で出会ったサムのお家にご厄介になる事に。
お家には、サムの義理の娘も同居してて、これまたいい娘。
屈託の無い明るい性格でダニーに接する。
父娘に普通の生活の仕方を教わりながら、普通の人間性を取り戻しつつあるダニー。
この辺のシーンはアクション物のわりに、ほのぼの・笑えるシーン満載。
 
ところがある日、運悪く、町なかでバートの子分に遭遇。
ダニーを命を懸けた殺人試合に出し、金儲けをしたいバート。
上手いこと言って試合に引き込むが・・・
人間性を取り戻したダニーはバートの命令に背き、対戦相手を殺そうとしない。

またまた、サムのもとに逃げ帰ったダニーにバートの追っ手が。
金づるは殺さずに生け捕りに・・・という事で最初は拳銃なしの素手勝負。
でも、強すぎちゃって相手にならないので、拳銃もって追っかける事に。
母を殺した男がバートだと解った今、殺してやりたいと思うダニーだったが・・・
ここで殺してしまったら奴らと一緒だ・・・と、サムに言われ・・・
クビ絞めながら・・・してるうちにサムが花瓶を落としてバートはジ・エンド。

・それにしてもダニーの役は何歳ナンダ?
坊ちゃんみたいな服着せたり・・・。
・せっかくバートから逃げられたのに、同じ町に住んでたらすぐばれちゃうよね。
・脳裏にかすかに残ってたピアノの旋律・古びた写真から母の素性が解っちゃうのは出来すぎ。
・娘がキュート。最初は歯の矯正してながらも若く見えなかったけど、18歳の役でした。
・ひらりん的にはアクションシーンは合格点かな。
狭いトイレで一生懸命殴り合ってたり・・・まっ、ちょっとわざとらしいけど・・・。
ここまでネタバレ注意↑

いやいや、モーガン・フリーマン、ここでも超いい人でした。
ピアノの前に座ってる彼はレイ・チャールズかと思っちゃったよ・・・なーんて。

ということで今回は
ドッグ度・・・★★★
展開は読めちゃいますが、「モーガン・フリーマン祭り」を楽しんだ・・・って感じです。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

コメント (26)   トラックバック (115)   この記事についてブログを書く
« ひらりん的映画雑感2005.6.29 | トップ | ★「オープン・ウォーター」 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございます (ゆう)
2005-07-03 04:01:14
ヴィクトリアはキュートでしたね。彼女とダニーのシーンは全て心に残っています。もちろんサムとの場面も。心から素晴らしいと思える作品でした。この作品に出会えたことを感謝したいです。
はじめまして! (akemi)
2005-07-03 07:33:21
こんにちは。

トラバ返しさせていただきました。

モーガン・フリーマン、

盲目の役で、邪念がなく、

とってもよかったですよね!

最後の、ダニーが(あえて、ネクタイの具合を)どお?

と聞くシーンもよかった!
TBありがとうございます。 (あかん隊)
2005-07-03 19:43:16
モーガン・フリーマンって、良い人の役しかやらないのでしょうか? ものすごい悪役の彼の演技を観たくなりましたよー。ジェット・リーは、とても実年齢に見えないのですが、さすがにアップになると「肌荒れてる…」なんて思ってはいけなかったかも。。。
こんばんは (lin)
2005-07-03 21:22:56
TBからお邪魔しましたw、まさにモーガン・フリーマン祭りですね。

この作品悪くはないのですがあまりの緩い脚本に若干萎えました。ベッソンB級路線ひた走りって感じですねw

此方からもTB返させて頂きます。またヨロシクどうぞ。
はじめまして! (あいあい)
2005-07-04 11:54:42
TBありがとうございました☆

私もTBさせていただきました~。

ダニーとヴィクトリアがピアノで連弾するシーンが私的には、かわいくてよいなぁと思いました。

バートの不死身さにはほんとにびっくりです!

いっぱい映画観られてるのですね。私も映画大好きです!またお邪魔させていただきます~(*^_^*)
映画好き (アグネス)
2005-07-04 12:17:05
TB有難うございます。

私も映画好きです。

なかなか良い感想はかけませんが・・

また、遊びにきてください。
こんにちは!! (Gouta)
2005-07-04 13:33:21
トラックバックどうもです。

もともとイラストのブログなんですが、私が映画好きなため映画のカテゴリーも始めてみました。



最近はアクション映画でも背景とか綺麗なのでいいです。

ピアノも綺麗ですし。

それに反して荒々しいアクションがよかったです。
次回は悪党モーガンを希望! (ココ)
2005-07-04 16:40:27
毎度TBありがとうございます♪

この機会にほかの作品でもTB頂きました、ご了承下さい

モーガン・フリーマン祭、まさにその通りですね!

「宇宙戦争」のナレーションもしているとは知らなかったので、彼の声が流れてきた時はなんだかまた会ったね!と他人とは思えない懐かしさを感じてしまいました(笑)

それにしてもボブ・ホスキンスが最高でした!

コメディから悪役から幅広く演じられる名優さんだと思います♪

ジェット・リーも過去の作品(アメリカに渡ってからの)に比べたらちゃんと演技できてたと思いました(笑)
こんにちわ。 (yosssy)
2005-07-04 21:26:29
TBありがとうございます~。

まぁそこそこ面白かったですネ。

ジェット・リーのアクションをもっと観たい~って気もしましたが、ドラマとしてのバランスを考えれば、ちょうど良い配分だったとも思いまス。
はじめまして (guri)
2005-07-04 21:36:21
TBありがとうございま~す

いろんな映画の詳しい内容や感想がわかっていいぺ~ジですね

これからも参考にさせていただきます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(た行)」カテゴリの最新記事

115 トラックバック

ダニー・ザ・ドッグ(2回目の鑑賞) (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日2本目は「ダニー・ザ・ドッグ」です。   先週の日曜日に観たばかりで、これが2回目です。 どうしても観たいという気持ちから本日も足を運びました。 そして、ピカデリー 名古屋が会員は本日1000円で鑑賞できるので   先週観終わって3日ほどしかたってい
ダニー・ザ・ドッグ (CINEMA正直れびゅ)
思えば、ジェット・リーを劇場で観るのは、「HERO 英雄」以来だ。信頼できる俳優、モーガン・フリーマンも出てる。予告はちょっとくさい気もしたが、まあいい。ちょっと期待して観るとしよう。
『ダニー・ザ・ドッグ』 鑑賞日記 (SISTER\'S SHIP)
昨夜、妹と『ダニー・ザ・ドック』を観に行きました。 そして ご多分に漏れず今回も問題が発生したのです。 こうも続くと ブログに書く為のネタ提供を 誰かがやっているでは?と勘繰りたくなってしまう…… それとも私が何でもない事に突っかかるのが悪いのでしょうか?←
ダニー・ザ・ドッグ 6/25公開 (試写会) (映画と本。)
3.8点 犬時のジェット・リー最高。俺あらすじ:ダニーは殺人だけを教えられ暗い檻の中で生きていた。外に出るのは首輪が外された時、人を殺す時のみ。だがある事故により一人になったダニーが訪れたのは盲目のピアニスト・サムの元だった。監督:ルイ・レテリエ 脚本:リュ
「ダニー・ザ・ドッグ」 (おたすけシュー)
今日、「ダニー・ザ・ドッグ」の初日と 「スター・ウォーズEP3」の先々行ということで、 2本観てまいりました。[:ソフトクリーム:] 最初に観たのは「ダニー・ザ・ドッグ」。 あのジェット・リーがシリアスものを! これは絶対観に行かなくちゃと、楽しみにしていまし
ジェット・リーが・・・かわいい!? 「ダニー・ザ・ドッグ」 (平気の平左)
ダニー・ザ・ドッグ 評価:75点{/fuki_osusume/} なかなか面白ですよ、この映画。 私は「好きな映画は?」と聞かれたときには必ず「レオン」を挙げるベタベタな人なんですが、「レオン」好きは必見でしょうね。 「レオン」同様、殺し屋が人の暖かみに触れて人間らしさ
ダニー!!がんばれっ!! (一路平安。)
これほどまでに ハッピーエンドを望んだ映画はございません。 「ダニー・ザ・ドッグ」。 どーも最近、福井晴敏ワールドにどっぷりで。 「川の深さは」の保とか、「Twelve Y.O.」の護とか、 「亡国のイージス」の行とか、(ただ今下巻読んでる途中。) ...
ダニー・ザ・ドッグ (まったりでいこう~)
前宣伝からして切なさが滲み出てて、公開をとても楽しみにしてた作品です。 首輪をされ主人の命令に従って相手を痛めつけるダニー。ともすれば相手を殺してしまうだろう彼のファイトぶりは観ていてゾクゾクしました。銃をぶっ放せば一発ですむところなのに、あえて拳や蹴りで
「ダニー・ザ・ドッグ」 (てんびんthe LIFE)
「ダニー・ザ・ドッグ」 一ツ橋ホールで鑑賞 期待しないで見に行った作品でした。地下鉄の駅に看板がかかっていて、ちょっと気にしていたのは、モーガン・フリーマンが又出てる。昨日も「バットマン・ビギンズ」に出てたし、「ミリオン・ダラー・ベイビー」ではオスカー
ダニー・ザ・ドッグ★★★J・リーのキレのいいアクションは見ご... (kaoritalyたる所以)
ここんとこ、モーガン・フリーマン尽くしだ。最近見た映画、「ミリオンダラー・ベイビー」の元ボクサー兼ジムの作業員、「バットマン ビギンズ」ではウェイン社の部長でバットモービルの設計者、そしてこの「ダニー・ザ・ドッグ」での盲目のピアノマン・・。少し前に行わ...
ダニー・ザ・ドッグ (lip)
ジェット・リーのアクションと、リュック・ベッソンのヒューマンドラマが合体したような作品。 実はフランス産(?)だったりするみたいなんだけれど、よくわかりましぇん。というのも、監督その他フランス人系が多いのと、Unleashed は米国でのタイトル。それ以外の国は Da
ダニー・ザ・ドッグ (ネタバレ映画館)
 『バットマン ビギンズ』では健康体、『ミリオンダラー・ベイビー』で片目を失明し、今作品では両目とも失明・・・  荒唐無稽な漫画のような設定だ。5歳の時、バート(ボブ・ホスキンス)に拾われて、それ以来闘犬のように育てられてきたダニー。首輪を付けられている時
ダニー・ザ・ドッグ (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「ダニー・ザ・ドッグ」の感想です
「ダニー・ザ・ドッグ」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日ファーボーレ東宝で『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』を見る前に、時間があったので『ダニー・ザ・ドッグ』を観ました。 主演は『HERO』の「ジェット・リー」、共演に『ミリオンダラー・ベイビー』『バットマン・ビギンズ』の「モーガン・フリーマン」。監
ダニー・ザ・ドッグ(映画館) (ひるめし。)
守りたい 初日の初回で観たのは生まれて初めての事だ。ということで人の入りは8割りくらい。年齢層がバラバラ!3人組のおばさんから若い2人組のお兄ちゃんまで。ひとりで観にきた男性が多かった気が。 まぁ、私もひとりで観にきたんで人の事はいえないんですけどねぇ・・・。
「ダニー・ザ・ドッグ」 (the borderland)
この日は「スターウォーズ エピソード3」の先々行上映の日。ナビオとブルクはただでさえ土日の混雑は半端じゃないのに、ごった返してるだろうと思い。本当は「バットマン・ビギンズ」に行きたかったんだけど、この2館は避けたスケジュールで2本鑑賞。 ジェット・リー
ダニー・ザ・ドッグ (Lovely Cinema)
想っていた以上に良かったです。アクションをしていないときのこんなにもいままで見たことのないジェット・リーの表情と、出てきた瞬間からとっても温かい表情のモーガン・フリーマン。寒い冬に見たい作品です。 あ、もちろんアクションシーンもばっちり見ごたえあり!
ダニー・ザ・ドッグ (any\'s cinediary)
5歳の時に誘拐され最強のファイターとして育てられたダニーは闘う犬となった 盲目
ダニー・ザ・ドッグ (メルブロ(更新不定期))
ダニー・ザ・ドッグ 上映時間1時間43分 監督 ルイ・レテリエ 出演 ジェット・リー モーガン・フリーマン ボブ・ホスキンス ケリー・コンドン  2年ぶりのリー出演作。そしてリュック・ベッソン作品は2度目。本当リー凄いな。ハリウッドだけでなく、フランスにも進
制作裏話『ダニー・ザ・ドッグ』 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
 『ダニー・ザ・ドッグ』の海外向けポスターは、 もともとダニーの顔を踏みつけようとする足をダニーが拳で避けている 構図だったのですが、 ジェット・リーの祖国中国で、 東洋人が白人に侮辱されていると捉えられて問題になったようです。 それで、首輪をつけたダニーが正
「ダニー・ザ・ドック」@一ツ橋ホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
最近さっぱり試写会に当たっていなかったので行ってなかったんですが、久しぶりに試写会に行ってきました。といっても、勝又さんに誘ってもらっての試写会なので自分で当たったわけじゃないんですが・・・で、見てきた映画は「ダニー・ザ・ドック」です。 {/kaeru_cry/}物語
【ダニー・ザ・ドッグ】 (ただの映画好き日記)
幼い頃母と引き離され、記憶を失ったダニー(ジェット・リー)。その後を悪漢パートに育てられたダニーは、バートに首輪を外され「殺れ」と言われれば相手を叩きのめす、無感情の殺人マシーンとなっていた。 そんなダニーが盲目のピアノ調教師サム(モーガン・フリーマン)
『ダニー・ザ・ドッグ』を観ました。 (0120 Blog)
ジェット・リーが記憶も無く、読み書きもままならない少年のような役を務めています。 彼の名はダニー。 幼い頃に母親を無くし、叔父と称する取り立て屋のバートに拾われ闘犬のような男に育て上げられます。 首にはバートの付けた首輪・・・。 取り立ての現場に連れて行
試写会「ダニー・ザ・ドッグ」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「ダニー・ザ・ドッグ」開映19:00@一ツ橋ホール 「ダニー・ザ・ドッグ」UNLEASHED / DANNY THE DOG   2005年 フランス/アメリカ/イギリス/香港 配給:アスミック・エース 監督:ルイ・レテリエ 武術監督:ユエン・ウーピン 袁和平 製作:リュック・ベ
Danny the Dog★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:ダニー・ザ・ドッグ 『5歳の時にバートという男の奴隷として拾われ、犬のような扱いを受けて育てられたダニー。成長した彼は首輪を外せばバートの犬としてケンカで働いていた。 』 director ...Louis Leterrier(The Transporter) Danny ...Jet Li(Cradle 2 t...
『ダニー・ザ・ドッグ』 (京の昼寝~♪)
■監督 ルイ・レテリエ■脚本 リュック・ベッソン ■キャスト ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン 5歳の時に誘拐され、闘犬として育てられたダニー(ジェット・リー)は、高利貸しのバートに連れられ、取り立てと闘いに明
ダニー・ザ・ドッグ (In my opinion・・・)
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ ジェット・リー最新作!!!これをどれほど待ったことか・・・ 自分の中ではスター・ウォーズの次に待ちわびていました。思い返すとジェット・リーには少林寺で衝撃を受けて以来ファンでした。で、今日はもちろ
ダニー ザ・ドッグ (cococo)
切れ味の良い、質感のあるアクションは健在。リック・ベッソンは脚本で、監督は、新鋭
「ダニー・ザ・ドッグ」 (もじもじ猫日記)
犬と呼ばれ、首輪をつけられ、闘うことだけを求められていた、ダニー。 ジェット・リーとリュック・ベンソンの組み合わせは「キス・オブ・ドラゴン」で、「おや~」だったので考え中でしたが、モーガン・フリーマンに後押しされて見に行く。 痛~い場面の連続で、見てるこっ
ダニー・ザ・ドッグ (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
ジェット・リーとモーガン・フリーマン あっと驚くような共演 はたして物語はと思い観ました ジェツトリーのアクション映画にしては 見ごたえがあります ストーリーの良さでしょうか? モーガン・フリーマンの重厚のある演技のせいでしょうか リュックベンソンとユエン
「ダニー・ザ・ドッグ」 (NUMB)
 ダニー・ザ・ドッグ オリジナル・サウンドトラック(CCCD) 「ダニー・ザ・ドッグ」 ★★☆ (2005年フランス・アメリカ) 監督:ルイ・レテリエ キャスト:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン、ディラン・ブラウン、シルヴィ
ダニー・ザ・ドッグ (日々徒然ゆ~だけ)
 ジェット・リー主演の映画を欠かさず観ているコトに今更(!)ながら気づく。世界寂しん坊目線キングがトニー・レオンなら,彼はさしずめ飛び道具的なビショップだ。  大作ばかりで疲れたよぅ,って時に観ると意外に楽しめる佳作。そぉ,食後のデザート・バニラアイスの
『ダニー・ザ・ドッグ』 (Such One Day)
『ダニー・ザ・ドッグ』試写会に行ってきますた。 5歳の時に母親から引き離され、過去を失い、悪漢バートに育てられたダニー。彼はバートの金儲けの道具として、闘うことしか知らずに生きてきた孤独な殺人マシーン。首輪を付けられ、地下に閉じ込められて生きてきた。ある時
ダニー・ザ・ドッグ (Imagination From The Other Side)
殺人マシーンとして育てられた主人公が、盲目の調律師との出会いによって徐々に人間らしさを取り戻していく様子を激しいアクションと共に描いたドラマ。 主演は「キス・オブ・ザ・ドラゴン」「HERO 英雄」のジェット・リー。 共演に「ミリオンダラー・ベイビー」「バッ...
ダニー・ザ・ドッグ (は~るよ恋、は~やく恋♪)
脚本リュック・ベッソン出演ジェット・リーモーガン・フリーマン他公式サイトhttp://www.dannythedog.jp/ストーリー ※goo映画「ダニー・ザ・ドッグ」より5歳の時に誘拐され、闘犬として育てられたダニーは、高利貸しのバートに連れられ、取り立てと闘いに明け暮れていた。
ダニー・ザ・ドッグ (まきまきにっき)
今日は「ファーストデー」であることに、昼休みに気づいた。 見たいのにまだ見に行っていない映画がいくつもあるのだが、時間的にもアクセス的にもちょうどよかったし、巷の評判もよいので一番気になっていた「ダニー・ザ・ドッグ」を見に行った。 今年38本目の映画。 ...
『ダニー・ザ・ドッグ』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 フランス=アメリカ 103分 監督 ルイ・レテリエ 脚本 リュック・ベッソン アクション演出 ユエン・ウーピン 出演 ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン 「ダニー・ザ・ドッグ」公式サイト→ココ スト...
『ダニー・ザ・ドッグ』レビュー (西欧かぶれのエンタメ日記)
新宿で『ダニー・ザ・ドッグ』を鑑賞。なんとこの映画館では、本作と『ミリオンダラー・ベイビー』、『バットマン・ビギンズ』が上映中。 …そう、右も左もモーガン・フリーマンです(笑) 本作の見どころはやはり、「犬」であるジェット・リーの演技でしょう。冒頭、
『ダニー・ザ・ドッグ』withモーガン・フリーマン (Dead Movie Society★映画三昧★)
モーガン・フリーマンが関わっている映画で、 現在公開中の作品は、なんと4本あった! 実は『宇宙戦争』のナレーションも、モーガン・フリーマンだった。 スゴイね!! さすがだね。 『ディープ・インパクト』で黒人初の米国大統領役に選ばれた だけのことは
ダニー・ザ・ドッグ (こころそぞろ)
ジェット・リーの武術を見て、スカッとすればいいやって気持ちで見て、期待は裏切られ
ダニー・ザ・ドッグ (タークスお仕事日記)
今日はお休みでした~   てことで、今日も映画鑑賞してきました   今日観た映画は、「ダニー・ザ・ドッグ」 まだ、はじまったばかりで、CMでもやってますね~         てことで、ここからネタバレ少々あるかも?な映画感想です &nb
ダニー・ザ・ドッグ (顔晴れウーマン)
ダニー・ザ・ドッグを見た。 モーガンフリーマンがでてるやつで犬のように育てられた人っという情報だけで、見にいった。 この情報もチンプンかんぷんだったけど、ストーリーはもっとシビアだった。 5歳の時に誘拐され、バート(ボブ・ホスキンス)という男の奴隷として、闘
ダニー・ザ・ドッグ (Aloha Days)
レディス・デー鑑賞、もう一本は「ダニー・ザ・ドッグ」 出演はジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン他 脚本、リュック・べッソン 監督、ルイ・レテリエ DVDでもいいかなと思ってたんだけど、「宇宙戦争」終了時間の15分後から
ダニー・ザ・ドッグ (キマグレなヒトリゴト)
悪くはないけどどうしても中途半端な感が拭えない。 アクションなのか、それとも感動モノなのか。 何だか勿体無い気がしました。 ジェット・リーはホントに犬のようでした(笑) ある意味凄い演技です。 この人って40くらいなんでしょ? 何となく20代って言われても納得しま
『ダニー・ザ・ドッグ』 (カエルノセカイ)
五歳の時に誘拐され、殺人マシーンとして犬のように育てられた男ダニー(ジェット・リー)。彼の役目は、高利貸しバート(ボブ・ホスキンス)の借金取り立てに同行し、刃向かう者を叩き伏せること。そんなある日、骨董倉庫で盲目の調律師サム(モーガン・フリーマン)と出会.
昨日みた映画『ダニー・ザ・ドッグ』について (nackyのんしゃらん日記)
 昨日の日記に私は書きました この映画の裏テーマは「家族」のネガとポジではなかったかと ある日偶然出会った盲目のピアニストとその連れ子が 本来あるべき家族の姿であるならば ダニーを連れ去り首輪をつけて飼っていた あくどい金貸しおそらくマフィアのあの男も...
『ダニー・ザ・ドッグ』  ☆☆★★★ (映画VS氣志團&タイガー)
なんと今週5本目の鑑賞。予告で見た感じは「マッスルヒート」みたいだった。 『ダニー・ザ・ドッグ』 製作・脚本:リュック・ベッソン 監督:ルイ・レテリエ 出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン 「トランスポーター」のルイ
■ダニー・ザ・ドッグ (ルーピーQの活動日記)
 5歳の時に誘拐され、闘犬として育てられたダニー(ジェット・リー)は、高利貸しのバートに連れられ、取り立てと闘いに明け暮れていた。首輪を付けられ、感情さえも忘れていたダニーは、ある日、事故で視力を失ったピアノ調律師、サム(モーガン・フリーマン)と出会う.
映画「ダニー・ザ・ドッグ」 (solaのえそらごと)
バートという男の奴隷として、犬のような扱いを受けて育てられたダニー。 彼は主人のバートのために金を稼いでいた。 そしてピアノ… リュック・ベッソン製作・脚本のアクション・エンターテインメントと聞いていたので、ジェット・リー主演だけれども、期待度ゼロ。 ジェ
ダニー・ザ・ドッグ (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
心拍数が上がりまくりデスッ!これほど圧倒的なカンフー・シーンを惜しげもなく立て続けに見せ付けるこの作品。いったい何なんだあ~ッ!ジェット・リー・ファンならもちろん必見!ファンならずとも『彼』という俳優を知るにはもってこいの作品だと言えるでしょう!札幌の一
ダニー・ザ・ドッグ (Slater.C@)
ジェット・リー、めちゃくちゃカッコいいです。演技もなかなか上手いし、この作品ではアクションだけでなく、少年っぽいカワイイところもいっぱい見せていて、とにかくジェット・リーの魅力たっぷり。
ダニー・ザ・ドッグ (Black Pepper\'s Blog)
面白いアクション映画が観たいよね って気分になって 評判の良い「ダニー・ザ・ドッ
★映画★『ダニー・ザ・ドッグ』(2004年フランス=アメリカ) (-bluescreenlife-)
最近のリュック・ベッソン関係(今回は脚本を担当。監督は『トランスポーター』の人)の作品はイマイチなの多かったけど、これはなかなか面白かったです。なんといってもダニーを演じるジェット・リーがいい!サムたちと出会って初めて人間らしい生活を送ることになったダ...
リュック・ベッソン脚本『ダニー・ザ・ドッグ』観ました (ヨカッタ探し)
今日は誕生日でした。相方の用事に付き合って、有楽町で待ち合わせ。ついでに、というか、時間つぶしに、というか、映画を観てきました。『宇宙戦争』も『バットマン・ビギンズ』も良かったのですが、時間やあれこれの関係で『ダニー・ザ・ドッグ』に。始まりはハードでし...
ダニー・ザ・ドッグ 色鉛筆絵:ジェット・リー (アナログで人物絵)
一日に家族で映画を見て来た。一体何年待っただろうか。ジェット・リーの新作。 今回の映画は、私の中ではキスドラを超えてしまった。 とにかくアクションがすごい。ワイヤーアクションじゃない所が殺人の道具という 感じが出ていてよかったし、ワイヤーアクションだっ
ダニー・ザ・ドッグ (ちょっとだけ気ぃ抜くわ。)
映画の日に観たもう一本の作品は、ジェット・リー主演、リュック・ベッソンプロデュースの「ダニー・ザ・ドッグ」です。このコンビは「キス・オブ・ザ・ドラゴン」に続いて2作目です。 ジェット・リー好きなんですよね~。なんというか「憂い」があるといいますか、どことな
「ダニーザ・ドッグ」Danny the Dog  ジェット・リー (Cinema,British Actors)
5歳で誘拐され、闘犬として育てられた愛を知らない主人公。 ジェット・リーの新作と
ダニー・ザ・ドッグ (toe@cinematiclife)
リュック・ベッソン脚本の『ダニー・ザ・ドッグ』を見てきた。『レオン』以降のベッソンはまるで信じていないのに、それでもなんだか気になって。 ま、とりあえず、ストーリーを説明すると・・・。 ダニー(ジェット・リー)は、バート(ボブ・ホスキンス)の元で、幼い頃からオ
DANNY THE DOG(2005,France (The Final Frontier)
 とりあえず水曜日なので,仕事が終わった途端に映画館に駆け込んで2本ハシゴしてきました。 1本目は『戦国自衛隊1549』 そして2本目 “Danny the Dog” あらすじ;5歳の時に誘拐され、悪徳高利貸しのバートによって番犬、そして闘犬になるべく育てられた男ダニー(ジェ
映画「ダニー・ザ・ドック」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2004年フランス・アメリカ映画監督 ルイ・レテリエ 脚本 リック・ベッソン主演 ジェット・リー、モーガン・テリーマン、ボブ・ホウキンス亭主は月初の平日映画の日は無理なのよぉ~(涙)ひとりで行くつもりだったけど、どうしても観たいらしく夫婦でレイト・ショーへ
映画: ダニー・ザ・ドッグ (Pocket Warmer)
邦題:ダニー・ザ・ドッグ 原題:Danny the dog 監督:ルイ・レテリエ
泣きの「ダニー・ザ・ドッグ」 (soramove)
「ダニー・ザ・ドッグ」★★★☆ ジェット・リー、モーガン・フリーマン主演 犬のように首輪をされ、 ボスの命令で 殺人マシーンになる男 闘うことのイミも知らず 希望や夢を見ることも無い ジェット・リーがモーガン・フリーマンと共演したこの映画 アクシ...
ダニー・ザ・ドッグ (一、サッカー人 一、ザスパ人)
「俺的映画道」 久々に映画を観に伊勢崎MOVIXに行ってきました。 ジェット・リー主演のダニー・ザ・ドッグです。 脚本は大好きなリュック・ベンソン、音楽はこれまた大好きなマッシブアタック。 映像もクール!、音楽もクール!でかなりの良作です。 ジェット・リーのアク
「ダニー・ザ・ドッグ」 (prisoner\'s BLOG)
ボブ・ホスキンズ扮するボスがなんでダニーを“犬”として飼っていたのか、よくわからない。ストリートファイトで稼がせるため、というのは途中から出てきた設定だし、ただ借金の取り立てに使うのには手がかかりすぎると思うのだが。ダニーの母親を殺してどうのこうのという
ダニー・ザ・ドッグ (My Color)
これは、脚本がリュック・ベッソンということで見てみた。 「宇宙戦争」を見た同じ日に見たのですが、僕はこっちの作品の方が好きかな。 殺人犬として育てられたジェット・リーのアクションシーンは本当に少林寺をやっていただけに、やはり迫力がある。 ジェット・リーの作
『ダニー・ザ・ドッグ』(監督ルイ・レテリエ) (多字騒論)
フランス=アメリカ映画 2004年 ★★★★☆  主演はジェット・リー!大好きなんです、彼のカンフーアクション。脚本はリュック・ベンソン。この2人が一緒に仕事をするのは『キス・オブ・ザ・ドラゴン』以来ということで、この映画はメチャメチャ楽しみにしてました
ダニー・ザ・ドッグ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
良かったよ~ 感動したで。これは結構、お勧めや(^ー゜)bジェット・リーが主演なので 勿論、アクションもんなのですが感動もんでもあります。ダニーはバートに犬の様に育てられ、命令されれば人も殺す恐ろしい奴ですが 実は純粋無垢な子供の様な心も持っている。“愛...
モーガン・フリーマン Morgan Freeman  俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),1 June 1937,Memphis, Tennessee, USAColors Straight Up(2006) Untitled Morgan Freeman WWII Project (2006) Harry and the Butler (2006) The Contract (2006) Edison(2005) Lucky Number Slevin (2005) An Unfinished Life(2005) バッ
ダニー・ザ・ドッグ (ミーハーの映画評)
5歳の時に母親から引き離され、記憶を奪われ、感情を失い、暗い地下室 で人を殺すことだけをバート(ボブ・ホスキンス)に仕込まれてきた男ダニー (ジェット・リー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ダニーは金儲けの道具として闘うことしか
ダニー・ザ・ドッグ (感想.blog)
●メインキャスト ジェット・リー モーガン・フリーマン ボブ・ホスキンス ケリー・コンドン マイケル・ジェン ●メインスタッフ 監督:ルイ・レテリエ 脚本:リュック・ベッソン アート・アドバイザー:ロバート・マーク・ケイメン 製作:ヨーロッパ・コー
「ダニー・ザ・ドッグ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
フィリピンの元日本兵生存騒動も何時の間にか報道されなくなってしまった。そして、記憶喪失のピアノマンの話も同様に・・・。 このピアノマンなる男のニュースが盛んに報じられていた頃、「近々公開される映画の内容と似ている。宣伝の為のパフォーマンスではないか?」と
ダニー・ザ・ドッグ (コッペリアの棺 分館)
大作の波にさらわれて、ひっそりと上映終了していきそうな映画ですが、想像していたよりも暖かい作品でした。脚本があのお方ですので突っ込みどころはたくさんありますが、その辺りはスッパリ無視して「大人の童話」的なノリで観るのが良いかと思います。極めて個人的な感...
ダニー・ザ・ドッグ (利用価値のない日々の雑学)
リュック・ベッソンって、筆者の中では、今ひとつ安心できない、信じきれない人である。年代が近い割りには、どうも考えていることに共通項が無いというか、凡人である筆者に理解できないのが悪いのか。但し、「ジャンヌ・ダルク」とか「レオン」、「ニキータ」の様な氏の監
ダニー・ザ・ドッグ (さんすたあ)
闘う犬として育てられた人間が、愛する家族を見つけ、帰るべき家を見つけ、人間らしい感情を徐々に取り戻していくと言うストーリー。話し的には単純だが、犬(闘犬)として育てられた人間を演じるのは、並大抵のアクターでは難しかっただろう。その一つにおいて、ジェット...
ダニーザ ドッグ (佐藤邑 のブログです)
今日は久し振りに映画を見に行きました。私の大好きなジェット リーの新作「ダニーザ ドッグ」を!!普段はあまり映画館にはいかないのですが、ジェットリーの映画や私の好きな映画は必ず劇場に見に行きます ストーリーはたいしたことなかったんですが、やはり彼のアクショ
【ダニー・ザ・ドッグ】 (ROMPER’S ROOM)
天気予報では{/hiyoko_cloud/}のち{/kaeru_fine/}だそう・・当たるかなぁ? 今では「ジェット・リー」がすっかり定着してしまった“リー・リンチェイ”主演作品を、毎度の駆け込みで見てまいりました。(苦笑) ストーリーは以下(ネタバレ) *************
ダニー・ザ・ドック (Una chica en Tokio ( A girl in Tokyo))
七夕ですね。烈 最近ずっと雨でしたが、今日は雨が降っていないので、 きっと織姫&彦星もほっとしていることでしょう。 さて先日お友達と映画館に行って「ダニー・ザ・ドック」 を見てきたので久しぶりに映画の感想をご紹介します。 ダニー・ザ・ド
ダニー・ザ・ドッグ (たにぐちまさひろWEBLOG)
ダニーは、5歳のときから高利貸しのボスであるバートに借金取り立て用の闘犬として育てられたていた。ある日、ダ取り立てに行った骨董品屋で、盲目のピアノ調律師サムと出会う。やがてダニーは、ピアノを通して人間らしい心を取り戻し始めたものの、・・・。 首輪をつけ
『ダニー・ザ・ドッグ(DANNY THE DOG)』 (chaos(カオス))
『ダニー・ザ・ドッグ』 幼くして親と別れ、冷酷な殺人犬として育てられたダニー。ダニーは高利貸しバートのもとで飼われ、記憶も感情もない。 ある日、アンティークのピアノを調律するサムに出会う。その日からダニーの人生は変わり始める。失われた感情と記憶を取り...
開 ~「ダニー・ザ・ドッグ」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ルイ・レテリエ監督作品、ジェット・リー主演の、 映画 「ダニー・ザ・ドッグ」を観た。 誘拐され、犬のような扱いを受けて育てられたダニー(ジェット・リー)。 飼い主のバート(ボブ・ホスキンス)の為に戦い、金を稼いでいたのだが・・。 感想。 ①ダニーめ、喋
ダニー・ザ・ドッグ (シネクリシェ)
 アイディアというか構成の優れた作品です。  ハートウォーミングな人間ドラマでありながら、それでいてギャングもののB級アクション映画。このよ
ダニー・ザ・ドッグ (わくわく映画感)
ジェット・リー、モーガン・フリーマンケリー・コンドン、ボブ・ホスキンス観たかった理由1.映画館案内でのタイトルへ興味2.共演2人の組み合わせ。3.公式HPでモーガン・フリーマンの・共演のジャット・リーへ アーティストとしてとても尊敬している。・リュック...
映画を見たで-ダニー・ザ・ドッグ- (デコデコマンの書き殴り部屋)
映画『ダニー・ザ・ドッグ』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
ダニー・ザ・ドッグ (ё俺のブログё)
ジェットリーのアクションモノである。 アクションモノに、物語を期待してはいけないが、これに関しては、若干物語的な要素もあり、結構楽しく見れた。 モーガンフリーマンが出てる事により、この映画に若干プレミアム??が付いたか?? しかし、モーガンフリーマン、よく出
ダニー・ザ・ドック (reinbowbridge)
監督はリュック・ベッソンじゃないけど企画から脚本、製作とベッソンワールド全開でベッソン映画の何物でもないと言うところは、トランスポーターと同じである。トランスポーターの時も思ったが、後の作品になればなるほど、無駄がなくなり完成度が高くなっていくような気...
『ダニー・ザ・ドッグ』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『ダニー・ザ・ドッグ』 公式HP  http://www.dannythedog.jp/  原題:Danny the dog 製作:2004年フランス・米 監督:ルイ・レテリエ 出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス 5歳の時に母親から引き離され、過去を失い、悪党バート
ダニー・ザ・ドッグ (cinema capsule)
リュック・ベッソン- 「ニキータ」や「レオン」などで日本でもたくさんのファンを持つフランスの映画監督。最近はプロデューサーとしての活動が主になってる彼の最新作がジェット・リー主演のダニー・ザ・ドッグ。 3月に来日して記者会見、披露試写会での舞台挨拶を行っ
ダニー・ザ・ドッグ (色即是空日記+α)
幼い頃から殺し屋として育てられた男が盲目のピアノ調律師と出会い、自分を取り戻すため最後の戦いを決意する。 新しいジェット・リーを見たなぁ~。  と云っても、そんなに彼のことを知ってるわけではないんだけどw最初はほんとに 「犬」  首輪を付けられてて、地下.
ダニー・ザ・ドッグ (レンタルだけど映画好き )
アクション/サスペンス 2005年 フランス/アメリカ 監督 ルイ・レテリエ 出演 ジェット・リー/モーガン・フリーマン/ボブ・ホスキンス/ケリー・コンドン/ディラン・ブラウン/シルヴィオ・シマック/マイケル・ジェン/ヴィンセント・リーガン/フィリーダ・ロウ  守
『ダニー・ザ・ドッグ』 (Rabiovsky計画)
『ダニー・ザ・ドッグ』公式サイト 『ダニー・ザ・ドッグ』映画作品紹介 監督:ルイ・レテリエ 脚本:リュック・ベッソン 、ロバート・マーク・ケイメン 音楽:マッシヴ・アタック 出演:ジェット・リー 、モーガン・フリーマン 、ボブ・ホスキンス 、
NO.126「ダニー・ザ・ドッグ」(アメリカ/ルイ・レテリエ監督) (サーカスな日々)
ジェット・リー初めての キス・シーンと一筋の涙。 「トランスポーター」であっといわせるカーアクションと小気味のいい演出で喝采をあびたルイ・レテリエ監督。彼も、当然、ヨーロッパのアクション映画の頂点である、リュック・ベッソン一家だ。 ベッソンは1959年生まれ。
ダニー・ザ・ドッグ (八ちゃんの日常空間)
時間も手ごろな長さ、ストーリーもいい。マーシャルアーツ・アクションもスピード感あってかっこいい。だけど、 コレといってジーンとはこなかった。なぜ? 楽しめたのは事実なんだけど、期待しすぎたのがいけなかったのか…
DVD鑑賞「ダニー・ザ・ドッグ」 (日々“是”精進!)
昨夜はレンタルしてきた「ダニー・ザ・ドッグ」を鑑賞しました。犬として育てられ、戦うことを余儀なくなれた主人公が、盲目のピアノ調律師と出会い、徐々に人間性を取り戻していくアクションドラマ。「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のリュック・ベッソン脚本・製作。再びタ...
ダニー・ザ・ドッグ (琴線~心のメロディ)
【2005年6月25日劇場公開】 【ジャンル:アクション・ドラマ】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★★ 最後はホロっときてしまいました。(ノ_-、)グスン 内容的には、
ダニー・ザ・ドッグ (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 所詮はジェット・リーだし、リー・リンチェイの頃の輝きもすっかり 失われつつあるよーな気がするのでそれほど期待しないで観たのですが・・・ やってくれましたよ! ジェット・リーの最高傑作かもしれません。
ダニー・ザ・ドッグ (SmallTalk)
『ダニー・ザ・ドッグ』(2005年/米・仏 原題:Unleashed)を見た。幼い頃から、悪党バート(ボブ・ホプキンス)に“殺人犬”として育てられたダニー(ジェット・リー)が、盲目のピアノ調律士サム(モーガン・フリーマン)とその娘(←と言っても血はつながっていない)...
ダニー・ザ・ドッグ 06年11本目 (猫姫じゃ)
ダニー・ザ・ドッグ これは、見たかったんですyo。うちは、姉君共々、ジェット・リー ファン。 リュック・ベッソン がかんでいるから、おフランス、アメリカ合作なのね。フランス語でも良かったんじゃないかな?そういう雰囲気感じたし、、、 期待通り、良かったです
ダニー・ザ・ドッグ (Extremelife)
「キス・オブ・ザ・ドラゴン」でコンビを組んだ製作・脚本のリュック・ベッソンと主演のジェット・リーが再び手を組み撮り上げたヒューマン・アクション・ストーリー。冷酷な男によって殺人マシーンとして育てられた一人の男が、盲目のピアノ調律師との出会いを通して次第...
ダニー・ザ・ドッグ (WILD ROAD)
『ダニー・ザ・ドッグ』 2005年アメリカ(103分) 監督:ルイ・レテリエ 脚本:リュック・ベッソン    ロバート・マーク・ケイメン 出演:ジェット・リー    モーガン・フリーマン    ボブ・ホスキンス    ケリー・コンドン    ディラン.
『ダニー・ザ・ドッグ』 (サミームービーストック)
 ジェット・リー主演、リュック・ベッソン製作脚本の2005年フランス/アメリカ映画。監督はなんと俺と同じ年の33才ルイ・リテリエ監督。  ジェット・リーはジャッキーほどではないけど、俺の小学生時代からの好きな俳優。リーリンチェイの名前で親しんでました...
ダニー・ザ・ドッグ・・・・・・・・ (サクっと)
ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) わたしの好きな俳優さんの一人ジェット・リーさん その主演作 「ダニー・ザ・ドッグ」 やっぱりジェット・リーといえばアクションなのかなぁ・・・  
ダニー・ザ・ドッグ (しーの映画たわごと)
「ダニー・ザ・ドッグ」私も鑑賞したので、レビュー記事をTBさせてください。
CINEMA●STARR 「ダニー・ザ・ドッグ」 (しっかりエンターテイメント!)
ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) 監督 ルイ・レテリエ 出演 ジェット・リー、モーガン・フリーマン、他    ダニーは、飼い犬の様に育てられた忠実な殺し屋だ。そんなダニーは、心優しき盲目の男と出会い、人間の心を取り戻してい
DVD「ダニー・ザ・ドッグ」 (TeaTime DIARY)
この作品を見るなら、理屈云々は抜きにして軽い気持ちで見た方がいいかも。ジェット・リーのアクションを期待したら、全然物足りなさを感じてしまうだろう。アクションより
ダニー・ザ・ドッグ (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2005/06/25監督:ルイ・レテリエ  製作:リュック・ベッソン    スティーヴ・チャスマン    ジェット・リー脚本: リュック・ベッソン    ロバート・マーク・ケイメン出演:ジェット・リー    モーガン・フリーマン     ボブ・ホスキンス.
「ダニー・ザ・ドッグ」 (マニアの戯言)
Danny the Dog 2005年 フランス・アメリカ映画 脚本 リュック・ベッソン 監督 ルイ・レテリエ 主演 ジェット・リー モーガン・フリーマン ボブ・ホスキンス ケリー・コンドン
ダニー・ザ・ドッグ (落とし穴には気をつけろ!)
「ダニー・ザ・ドッグ」を借りてみました。 ジェット・リーがいつものアクションだけではなく、音楽と人の心に触れて次第に人間らしくなっていくという設定に興味を惹かれて、ずっと見たいと思っていたのですが、期待通り面白かったです{/face_yaho/} 主人公のダニーは子供
DANNY THE DOG (ロケパンノート)
悲しくて激しい・・・
ダニー・ザ・ドッグ (ココカロ)
幼い頃から、戦うことだけのために育てられてきた野生の狂犬のような若者、ダニー。しかしなぜか、絵本に載っているピアノの絵が気になってしまう。
ダニー・ザ・ドッグ (グレート・タカの徒然なるままに…)
ジェット・リー主演のアクション映画。 モーガン・フリーマンが共演、リュック・ベッソンが脚本。 ってことで、期待して観た。 冒頭からいきなりのジェット・リーのアクションはさすがにキレがいい。 そして、本当に首輪をつけて犬状態になってるダニーに ...
ダニー・ザ・ドッグ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「ダニー・ザ・ドッグ」は、リュック・ベッソン製作&脚本によるヒューマン・アクションで、「ニキータ」や「レオン」といった殺し屋のペーソスを描いたリュック・ベッソンお得意、と言うか好きなのかな?  監督は、やはりリュック・ベッソン製作&脚本の「...
『ダニー・ザ・ドッグ』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
ダニー・ザ・ドッグ(DVD)◆20%OFF!ジェット・リー、モーガン・フリーマン共演のアクションドラマ。ジェット・リーの映画では珍しく、キャラクター・ストーリーともに新鮮な映画です。子供の頃に誘拐されて、戦闘要員として調教された男が、とある場所で盲目のピアノ調律....
ダニー・ザ・ドッグ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「ダニー・ザ・ドッグ」は、リュック・ベッソン製作&脚本によるヒューマン・アクションで、「ニキータ」や「レオン」といった殺し屋のペーソスを描いたリュック・ベッソンお得意、と言うか好きなのかな?  監督は、やはりリュック・ベッソン製作&脚本の「...
ダニー・ザ・ドッグ (pure's movie review)
2005年 アメリカ/フランス作品 103分 アスミック・エース配給 原題:DANNY THE DOG STAFF 監督:ルイ・レテリエ 脚本:リュック・ベッソン ロバート・マーク・ケイメン CAST ジェット・リー モーガン・フリーマン ボブ・ホスキンス ケリー・コンドン ディラン・ブ...