★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「L change the WorLd」

2010-01-16 03:38:13 | 映画(あ行)
<T1146/2010/A011/S003>

今回も、何の脈絡もなく、「デスノート」のスピン・オフ企画ものをチョイスしちゃいました。
「デス~」後に、松山ケンイチの魅力爆発・・・みたいな気もするので、
この作品もちょっと気になってはいたが、見逃してたのね。
2008年製作の死神系サスペンス・ミステリー、128分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんからの全文あらすじなので、
反転モードで・・・
最も信頼できるパートナーであるワタリ(藤村俊二)を失い、残り23日の生命となった“L”(松山ケンイチ)のもとに、幼い少年“BOY”がやってきた。彼は、驚異的な進化を遂げるウイルスによって壊滅したタイの村の出身で、ただひとり感染しない特殊な体質を持ち、天才的頭脳の持ち主だった。インフルエンザとエボラの特性を掛け合わせた最強のウイルスは、科学者である二階堂教授(鶴見辰吾)が開発したものだった。しかし、それが環境保護団体ブルーシップを名乗る的場大介(高嶋政伸)や久條希美子(工藤夕貴)によって細菌兵器として使用されることを知った二階堂は、娘の真希(福田麻由子)に希望を託して自らの命を絶つ。目の前で父親の死を見た真希は、希美子への復讐心を抱きながら逃亡する。一方、ウイルスによって人類を滅亡させ地球を浄化しようとするブルーシップの真意を察知したLは、FBI捜査官の駿河(南原清隆)の協力を得て、真希とBOYを松戸博士(平泉成)に引き合わせた。二階堂教授と盟友だった松戸博士こそ、抗体ウイルスを開発できる唯一の存在なのだ。そんな動きを察知した希美子は、ウイルスをアメリカ全土に巻き散らすべく航空機をジャックする。機内にはウイルスが蔓延し、的場や希美子もその犠牲となりつつあった。そこに現れたのは、松戸博士が開発した抗体ウイルスを手にしたLだった。「これからの未来は、まだやり直すことができる」と説くLは、希美子の謀略を未然に防ぐ。真希と、多くの命を救ったLは、保護施設にBOYを預ける。そして、彼を「ニア」と名付けた。救うべき人のそばにいられるように、そして世界はひとりでは救えないという願いを込めて。Lにとって、最後の23日間の冒険が終わった。悔いなき使命を終えたLは、安らかな眠りへとつく。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●パソコン不調でレビューが溜まりまくってるので、
今回はiphoneにメモっておいた「アイホンレビュー」であっさりと・・・
i・・南原清隆・なんちゃんは失笑しちゃう演技。
i・・工藤夕貴は科学者っぽくない。
i・・鶴見辰吾のウイルス自殺シーンは、壮絶ホラーっぽくて良かった。
i・・ウイルステロの大事件なのに、Lとなんちゃんだけで解決??させちゃうのは、
視野が狭すぎるストーリー。
i・・ラスト、デスノートの通りに死んじゃったL・・・
死因は甘いもの食べ過ぎによる糖尿病・・・だと笑えるのに。

ここまでネタバレ注意↑

ということで今回は・・・
チェンジ度・・・
どこからかのコネでキャストを決めてる???みたいな作品。
主人公「L」の存在感はピカイチだっただけに、キャストもストーリーも、つめが甘かったね。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「change the worldってタイトルも見かけ倒し」と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« 「ブッシュ」 | トップ |  パソコンが壊れたっ。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミスキャスト (メビウス)
2010-02-01 00:09:05
ひらりんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

原作も映画も大いに盛り上がったデスノートなだけに、Lが主役のオリジナルスピンオフ作品と言うのも公開前は楽しみにしていたのですが、フタを開けて見たら内容はともかく、松ケン以外はミスキャストが目立ってましたよねぇ・・。個人的にナンチャンが特に駄目で、普段バラエティの印象しかなかったから真面目に言ってるセリフでも笑いを取ってるようにしか見えなかったのが残念と言えば残念なわけで・・(汗

ホント、もうちょっと良い人選をチョイス出来なかったんでしょうかね~?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

28 トラックバック

【L change the World】 (日々のつぶやき)
監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、高嶋政伸、福田麻由子、南原清隆、鶴見辰吾 天才的な頭脳を持ち、キラ事件を解決したLの最期の23日間、「DEATH NOTE デスノート」のオリジナルスピンオフ作品。 松山くんのLが今回は活動的です。 ワタリの死
L change the World (ともやの映画大好きっ!)
【2007年・日本】ジャパン・プレミアで鑑賞(★★★☆☆) 2006年に公開された「DEATH NOTE デスノート 前編」、「DEATH NOTE デスノート the Last name」に登場したLを主人公にしたスピンオフ作品。 デスノート事件を解決するために、ロサンゼルスから日本に向かうこと...
L change the WorLd/L、最期の23日間。 (我想一個人映画美的女人blog)
The DEATH NOTE can only operate within 23days (in the human calendar). This is called the 23-day rule. ―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ―― 新世界の神になろうとしたキラこと夜神月と、熾烈な戦いを繰り広げたもうひとり...
[映画『L : change the WorLd 』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆大雪の中、映画『L : change the WorLd』を、いつものMOVIX昭島に、姪っ子と観に行った。 車で行ったのだが、カウンターにて、「雪で車が動けなくなっちゃって、駐車場から出られなくなっちゃったらどうしよう?」と聞いたら、その受けつけ嬢は、私が、そう聞くに...
劇場鑑賞「LchangetheWorLd」 (日々“是”精進!)
「LchangetheWorLd」を鑑賞してきました前後編で興行収入80億円を記録した「DEATHNOTE」の探偵、Lを主人公にしたスピンオフ。「DEATHNOTEtheLastname」で、”2冊以上のデスノートに同じ名が書かれた場合、先に記されたものが優先される”というルールを利用し、夜神月...
L change the WorLd (★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画『DEATH NOTE デスノート』のLが大好きなので、スピンオフを楽しみにしていたが・・・予告を観て不安になった。これってもしかして・・・ヤバイかも【story】名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ...
L change the World (Diarydiary! )
《L change the World》 2008年 日本映画 映画デス・ノート
L change the WorLd (佐藤秀の徒然幻視録)
中田秀夫監督、松山ケンイチ主演。これはひどい映画だと思う。何がなんだかさっぱり分からん。ベースの「デスノート」観ていたら、少しは分かったかもしれないけれど、それにしてもデタラメすぎる。もう匙投げた。
・・・これって、ウケ狙い?『L change the WorLd』 (水曜日のシネマ日記)
映画『DEATH NOTE デスノート』に登場した「L」を主役にしたスピンオフムービーです。
L change the World (そーれりぽーと)
あまりに原作に近い“L”っぷりに、世間が映画の中身よりも松山ケンイチを評価した2006年の話題作『DEATH NOTE前編、後編』。 原作とは違う、衝撃的な後編のラストシーンから1年と3ヶ月経ち、あのラストシーンで描かれなかった“L”が死ぬまでの20日間に何が有...
L change the WorLd (Akira's VOICE)
L,無駄使い。
「L change the WorLd」 もっと頭を使ってほしい (はらやんの映画徒然草)
「デスノート」からのスピンオフ企画で探偵”L”の最後の23日間を描く作品です。
『L change the World』 (ラムの大通り)
-----この映画は『デスノート 前編』 『デスノート the Last name』のスピンオフだよね。 「そう。この2本で大ブレイクした松山ケンイチのL。 その最期の23日間を描いた作品なんだ。 続編映画でLがデスノートに自分の名前を書いたことは覚えているよね」 -----うん。じ...
L change the WorLd (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
L change the WorLd [通常版] [DVD]エキセントリックな天才Lの最期の23日間を描くスピンオフ作品だが、この内容では松ケンのファンはOKでもデス・ノートのファンはNGだろう。死神という非現実的な存在をからめた頭脳戦がデス・ノート最大の魅力なのに、リアルな話に...
★L changetheWorLd(2008)★ (CinemaCollection)
もう、誰も失いたくない──L、最期の23日間。Lが変わるのか。世界が変わるのか。上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/02/09ジャンルサスペンス/アクション/ミステリー【解説】「デスノート」で夜神月=キラと緊迫の頭脳戦を繰り広げた....
2008-08『L change the WorLd』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-08『L change the WorLd』(更新:2008/02/10) 評価:★★★☆☆ 迫り来るタイムリミットにLが挑む! 松山ケンイチのL(エル)の見納めになる作品ですね。 先週から日テレで『デス・ノート』を...
47「L change the world」(日本) (CINECHANの映画感想)
明日もいい一日であるように  キラ事件解決の代償としてパートナーであるワタリを失ったL。自らもデスノートによって究極の選択を行い、彼に残された時間は?23日間?。そんなLの元に、突如消滅したタイの小さな村でたった一人生き残った少年がメッセージを携えて送ら...
「L change the WorLd」23日間の最期まで命を諦めなかった死神に勝利した名探偵L最期の事件 (オールマイティにコメンテート)
「L change the WorLd」はデスノートで夜神月と対決する世界的名探偵Lのデスノートに自らの死を書いた日からの23日に起きた難事件を追って獅子奮迅の活躍をするデスノートスピンオフストーリーである。デスノートで死と引き換えに勝利したLが残され...
L change the WorLd (mama)
2008年:日本 原作:大場つぐみ/小畑健 監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、鶴見辰吾、高嶋政伸、金井勇太、石橋蓮司、藤村俊二 キラとの壮絶な頭脳戦の末に倒れたLの「最期の23日間」。最も信頼...
L change the WorLd (映画鑑賞★日記・・・)
【L change the WorLd】2008/02/09公開(02/09鑑賞)製作国:日本監督:中田秀夫出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸ウィルスのご利用は計画的に!
L change the WorLd(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】中田秀夫 【出演】松山ケンイチ/工藤夕貴/福田麻由子/南原清隆/平泉成/福田響志/藤村俊二/鶴見辰吾/高嶋政伸/ 【公開日】2008/2...
映画評「L change the WorLd」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・中田秀夫 ネタバレあり
L change the WorLd (創作といろいろ)
      デスノートのスピンオフ映画。 Lが主役のストーリーです。 公開すぐに観に行ったのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」以来かな。 昨夜、旦那と一緒に観てきました。 なんたって突っ込みたいところが多すぎ!(笑)なんですが ...
「L change the World」 (てんびんthe LIFE)
「L change the World」ユナイテッドシネマ豊洲 SC10で鑑賞 先週に引き続き今日も公開初日初回の鑑賞。 あのめちゃ広い劇場内5~60人かなあ、子供もやたら多いし。 スピンオフという製作方法を知ってから、数本のスピンオフ作品をみましたが、その中でもこれ...
L change the worLd(映画館) (ひるめし。)
L、最期の23日間。
映画 「L change the WorLd」 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
公開前に2週連続でTVで前作を放映されちゃったら気になって観たくなるでしょう~。 しかも大好きなタイの大々的なロケがあるというから興...
L Change The World (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:日本 監 督:中田秀夫 最悪のス
映画 デスノート 「L change the WorLd」 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
原作漫画は結構しっかりと読んだDEATH NOTE。アニメも一通り見ており、2006年に公開された実写映画も2作目の「the Last name」までは見ているんですが、スピンオフの3作目「L change the WorLd」 ...