★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「サマータイムマシン・ブルース」

2009-11-24 03:38:44 | 映画(さ行)
<T1117/2009/A202/S092>

テレビの地上波の深夜番組を録画。
たまにはパソコンのチューナー録画も役に立つのね。
この作品・・・巷の噂ではなかなか評判がいいし、
宅配レンタルのスポットレンタルでは、なかなか順番が回ってきそうもない人気ぶり。
2005年製作のSF系青春・コメディ、107分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写真部の女性部員・伊藤(真木よう子)。もう一人の女性部員・柴田(上野樹里)も、SF研の部室の奥にある暗室で来月のグループ展に向け作業に余念がない。やがて男子部員たちが部室に戻ってきて大騒ぎする中、大切なクーラーのリモコンが壊れてしまう。翌日、うだるような暑さに閉口する部員たちが部室に戻ってみると、そこに見慣れぬ金属製の物体が。もしかしてタイムマシン? 彼らはためしに、壊れる前のリモコンを取りに昨日へ戻ってみることにするのだったが…。

      

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●キャッチ・コピーが「BACK TO THE 昨日!!!
タイムマシン ムダ使い」ときたもんだ。
ちょっと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」っぽい時計とか出てくるが、
話がちっちゃくまとまってるのが、いいところ。
●まあ、最初は疑心暗鬼で、あまり遠い過去には行きたくない・・ってところが素人っぽく、
とりあえずリモコン取りに行くけど、過去でオフザケ始めちゃう・・・
アホか・・・と思っちゃったけど、たぶんひらりんの学生時代も
アホアホな事をいろいろやってきた気がするので、許すとしよう。
●イチバンのびっくりは、上野樹里の普通の演技・・・
ここんとこ、天然ボケキャラが爆発しまくってるので、
普通の演技を見せられて違和感ありあり。
のだめカンタービレ」の映画版も観るか、微妙だなーーー、テレビ版見てないし。
●お話のほうは・・・
過去の事実を変えちゃうと、今の存在が消えちゃうかも知れなーーいと、
必死に元の過去に戻そうと奮闘する瑛太だけど、
なんかの間違いでリモコンは90年前の沼地にドボンして紛失・・・
その代わりに25年先の未来から、リモコンを調達してくる未来人の田村。
おいおい25年以上もエアコン使える・・いや、交換しない大学なんて、
ありえねーーー、けど、助かった。
●そんなこんなのドタバタ劇・・・未来人の田村はタイムマシーンに乗って帰ってったけど、
もしや、上野樹里扮する柴田の未来の息子では・・・と思わせるシーンあり。

★タイムトラベルして、過去を変えちゃいけない・・・という理論・・・
考えれば考えるほど、意味不明だよねーー。
そもそも、未来人が来た時点で、いろいろ事件が起きてしまうんだから。
★そこんところは、先生役の佐々木蔵之介が解説するが、イマイチ理解不能。
理解不能でも、ヘロヘロになってまでも何回も昨日と今日を行ったり来たりするのって、
とっても可笑しい。
★でも、ゲロっとするほど気持ち悪いタイムトラベル体験・・って、
今まであまり聞いたことないよねーー。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作・・・
踊る大走査線」の本広克行監督作品ですが、
今公開中の「曲がれスプーン」は、長沢まさみ主演だし、観るか微妙。
最近観たタイムトラベルものは・・・「きみがぼくを見つけた日」。
飛ぶたびにスッポンポンは恥ずかしいがっ。


という事で今回は・・・
トラベル度・・・
タイムマシン観てのビビリ具合とはしゃぎ具合が最高に面白いね。
「サマー~ブルース」だけに、「ハンサムスーツ」の時のように、
渡辺美里が登場してこなくて良かったっ。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「上野樹里が普通じゃん」と残念がったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


追伸
最近ひらりんもツイッターを始めました。
映画の事以外もつぶやいてるので、
ちょっと覗いてみてね。

コメント (3)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 「ストリートファイター ザ... | トップ | ★「曲がれ!スプーン」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
文化祭の前日 (にゃむばなな)
2009-11-25 20:30:31
この映画の雰囲気って文化祭の前日みたいな感じがするんですよね。
本番よりも一番楽しい準備期間の最終日。

そんないつまでも終わってほしくない楽しさが描かれていたと思います。

ちなみに『曲がれ!スプーン』はオススメです。
私はメチャ笑いましたから。
意外にも・・ (メビウス)
2009-11-26 20:56:36
ひらりんさんこんばんわ♪こちらにもTB有難うございました♪

試写会が当たるまではそれほどと言うか全然興味が無かった作品だったのですが、笑いを盛り込みながらも意外にタイムトラベルをしっかりと描いていたのが自分は好感持ててとても面白かったですね♪
個人的にはヴィダルサスーンネタが大好きで、そのオチも笑っちゃいましたね~w
こんばんわ (くう)
2009-11-28 22:08:25
そう、あのはしゃぎ具合が最高に楽しい♪
大好きな映画ですわ^^
「曲がれスプーン」は、まだ見てないんだけど
期待してます♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

サマータイムマシン・ブルース (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「サマータイムマシン・ブルース」は、ヨーロッパ企画の舞台を「踊る大捜査線 THE MOVIE」の本広克行監督が映画化した青春SFコメディです。  原作者でもあるそのヨーロッパ企画の上田誠が脚本を手掛け、いい意味で舞台的な掛け合いによるコミカルさを残しな...
サマータイムマシン・ブルース (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
主な登場人物は、夏休みのヒマな大学生たち。ダラダラとまったりと過ごす夏の日に、大事件が起こります。何とエアコンが故障!その一大事に何とかリモコンを治そうとしますが、エアコンはピクリとも作動しません。そんなところへ、未来の世界からやってきたのが、タイムマ...
サマータイムマシン・ブルース (2005)  107分 (極私的映画論+α)
 サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る  夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写...
サマータイムマシンブルース/上野樹里、瑛太、与座嘉秋、川岡大次郎 (カノンな日々)
出演者は、その他にムロツヨシ、真木よう子、永野宗典、佐々木蔵之助などなど。 「踊る大捜査線」の本広克行監督がこのキャスティングで作る青春コメディ、しかもタイムシンだと?どうもSFちっくらしい。すっかり気になってあらすじを読んでみると、なんともコミカルな...
「サマー・タイムマシーン・ブルース」 (俺の明日はどっちだ)
夏の暑い日、とある大学のSF研究会で本体では操作できないクーラーのリモコンが壊れる。そしてさらに暑くなった次の日、部室に突如としてタイムマシンが現れ、「そうだ!昨日に行って壊れる前のリモコン取ってくればいいじゃん!」と乗り込んむのだけど・・・。 せっか...
サマータイムマシン・ブルース (映画鑑賞★日記・・・)
『サマータイムマシン・ブルース』公開:2005/09/03監督:本広克行出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、佐々木蔵之介☆story☆夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせず...
≪サマータイムマシン・ブルース≫ (日々のつぶやき)
監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹理、真木ようこ、佐々木蔵之助 「ものすごく暑い夏休み、大学のSF研究部の5人と写真部の女子2人はある日タイムマシンと出会った。ふざけて使ってみたところ何と本物!昨日に戻って壊れたクーラーのリモコンを取ってくることにし
サマータイムマシン・ブルース (キューピーヘアーのたらたら日記)
この映画、前から観たかったんだ。 予告見ただけで、もうわくわくしちゃって。 せっかくタイムマシンが来たのに、 お馬鹿な大学生は、1日前のエアコンのリモコンを取ってくるのに しっちゃかめっちゃか。 僕だったら、来週のロト6の当たり番号を調べてくるなあ。 ...
サマータイムマシン・ブルース (Akira's VOICE)
下らないのに面白い! おバカなのに爽やか!
サマータイムマシン・ブルース (悠雅的生活)
昨日と今日。そして、エアコンのリモコン。
サマータイムマシン・ブルース (めでぃあみっくす)
『踊る大走査線The Movie』シリーズで売れっ子監督となった本広克行監督が一番作りたかった映画というのがこういうミニシアター系作品だったそうで、実際映画を見てみると笑いのセンスや伏線の張り方も面白く、そういえば自分も学生時代にこんなバカやってたなぁ~と思わ...
『サマータイムマシン・ブルース』 (初鑑賞61本目・DVD) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 7月16日(日)に鑑賞。 昨年(2005)の夏(タイトル通り)に公開されたものです。
映画評「サマータイムマシン・ブルース」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2005年日本映画 監督・本広克行 ネタバレあり
「サマータイムマシン・ブルース」 (the borderland )
タイムマシンを扱う作品って難しいし、期待だけさせる予告編じゃないかと不安だった。ところが、舞台が元になってることも功を奏したのか、大風呂敷を広げず、SF研の部室周辺に限定したことは、大正解。いつの間にか手に汗握ってしまうテンポのよさと、しっかりオチがつ...
サマータイムマシン・ブルース (ゆるぅく★タイムトラベル) (白ブタさん)
               
「サマータイムマシン・ブルース」 (It's a wonderful cinema)
 2005年/日本  監督/本広 克行  出演/瑛太       上野 樹里      川岡 大次郎  ドタバタコメディ。おバカ映画なんだけれど、私はこういうの好きだなあ。面白かったです。  大学のSF研究会の部員達がクーラーの壊れたリモコンを取りに、...
【試写会】サマータイムマシン・ブルース(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】本広克行 【出演】瑛太/上野樹里/与座嘉秋/川岡大次郎/ムロツヨシ/永野宗典/本多力/真木よう子 【公開日】2005/9.3 【製作】...
サマー・タイムマシン・ブルース (5125年映画の旅)
ゆるーい展開にゆるーいギャグ。大量の伏線が張り巡らされていながらも、話は終始マッタリとしたペースで進む。少し頭を使うけど、リラックスするには丁度いい。そんな感じの、まるで銭湯につかったような気分にさせてくれる映画です。  監督は『踊る大走査線』シリ...
サマータイムマシン・ブルース (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
どうせ真面目に作ってもアゲアシとられるジャンルを逆手に取ったタイムパラドックス・ネタの脱力版。 サマータイムマシン・ブルース スタン...
【DVD】サマータイムマシン・ブルース (新!やさぐれ日記)
■状況 レンタルDVDにて ■動機 レンタルやさんでいつも貸し出し中のため意地になり ■感想 なかなか面白かった。 ■あらすじ とある大学のSF研究会の部室の隅にタイムマシン突然タイムマシンの様なものが現れる。メンバーは協議の結果、昨日壊してしまった...
サマータイムマシーン・ブルース(映画館) (ひるめし。)
BACK TO THE 昨日!!
【サマータイムマシン・ブルース 】タイムマシーン無駄遣い (映画@見取り八段)
サマータイムマシン・ブルース 監督: 本広克行 出演:  瑛太、上野樹里、川岡大次郎、与座嘉秋 公開: 2005年9月 予告を見た時からバカ...
★★「サマータイムマシーン・ブルース」瑛太、上野樹里、与座嘉... (こぶたのベイブウ映画日記)
物語や大道具・小道具すべてにオリジナリティを感じなかった。どこかで見たようなネタが多くツボを外してしまいました。やっつけ仕事みたいな内容で、TVの2時間ドラマなら良かったな。あんなところで歌を使われてギルバート・オサリバンが勿体ない。瑛太君のセリフじゃ...
「サマータイム・マシン・ブルース」 (てんびんthe LIFE)
「サマータイム・マシン・ブルース」 ヤマハホールで鑑賞 本広克行監督作品。SFか、コメディーか、アドベンチャーなのか、サスペンスか…。ジャンルは何なのでしょう。おばかムービーとも言えるしよくわからないのですけど。内容も大学生のSF研というサークルの学...
Back to the 昨日?!~「サマータイムマシンブルース」~ (ペパーミントの魔術師)
あの~、ある日突然、自分の部室に タイムマシンがポンと置いてあるとして。 ・・それもすんごくちゃっちい。 乗りますか? リモコンなしでは作動しないエアコン。 リモコンが壊れる前の時間に戻ればいいじゃん・・・・って。 そんな理由でリモコン取りに行くんですよ、...
サマータイムマシン・ブルース…オススメ!! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近は雨だったり(今日は雨{/kaeru_rain/}) 晴れたり、暑かったり、寒かったり…どんな服装で会社に行ったらいいのかわかんないです。 さて今日は、またまた映画レビュー{/face_ase2/} 本当はオモチャとか小説とかの記事も用意したいんですけどね。ついつい。 購入した...
映画「サマータイムマシンブルース」 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
亭主と各々クーラーのリモコンを握り締めて待ちに待った映画に行きました。 え?何故にクーラーのリモコン?? だって、劇場窓口で見せると...
サマータイムマシンブルースの感想 (本とTVとDVDの感想日記)
 2005年に放映されたサマータイムマシンブルースが、深夜、放送されていましたので、深夜にも関わらず見ました。  SF研の部室に突...
サマータイムマシン・ブルース (Yuhiの読書日記+α)
京都の劇団「ヨーロッパ企画」が手がけた舞台劇「サマータイムマシン・ブルース2003」を映画化した作品。監督は 本広克行、キャストは瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、真木よう子、佐々木蔵之介他。 <あらすじ> とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラー...