★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「恋愛上手になるために」

2009-09-04 03:38:40 | 映画(ら行)
<T1066/2009/A151/S067>

たまにはペネちゃん出演作でも観ないとね・・・とは言いつつ、
もうほとんど見尽くしちゃってるので、
オスカー女優として、どんどん出演作を増やして欲しいところ。
今回は、グウィネス・パルトロウと共演。
どうやら本作は、彼女の弟ジェイク・パルトロウの初監督作品。
原題は「THE GOOD NIGHT」。
2007年製作の夢想系ラブ・コメディ、90分もの。

あらすじ・・・今回は「関心空間」さんから引用させてもらいました。
一曲だけヒットを飛ばしたが、その後は鳴かず飛ばずのしがないスタジオミュージシャンのゲリー(マーティン・フリーマン)は落ちぶれていく一方。そして恋人のドーラ(グウィネス・パルトロウ)とも長い同棲生活を経て互いに婚期を逃し、今は惰性で生活している。失望し気力を無くしたゲリーは、ある日夢の中でアンナ(ペネロペ・クルス)と出会い、彼女を通して、現実の世界では得られない愛、充足感、自信を見つけていき、アンナとの夢が彼の全てになっていく。アンナへの想いが募るゲリーは、睡眠セラピーを開催するメル(ダニー・デヴィート)の訓示を受けるが・・・

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●毎回ペネちゃんの夢を見れるなら、ひらりんも睡眠セラピー受けますよーー。
●しかし、そうそう簡単に思い通りの夢は見れないのね。
お酒や睡眠薬で眠ると、悪い夢見たりするらしい・・・。
●参考本を読み漁ったり、寝室に防音材を張りまくったり、
快眠環境を作ろうとしたゲリーにゲンナリのドーラ。
ついには、海外出張名目で、家を出て行ってしまったのね。
●女がいないと調子に乗るのが男のサガ。
しかしある時、バスの車体広告に描かれてるペネちゃん発見。
実は広告モデルをしてるメロディアという女性・・・
●音楽業界の上司ポールに、恥を忍んで相談したら、
コネを使って会うことに成功・・・
しかし、ゲリーみたいな真面目系の男はタイプじゃなかったペネちゃん。
●夢と現実のギャップに、またまた現実逃避の睡眠に走りそうになるけど、
女と浮気して離婚調停中のポールが、実は妻の幸せを妬んでるのを見るにつけ、
自分も夢の中でドーラが見知らぬ男と話してるだけで嫉妬する事に気づくゲリー。
●夢の中でペネちゃんに癒されながら作った曲が、
実はドーラを想って作った事に気づき、
起床後、ドーラ主催の展覧会の会場に直行・・・
道路越しに復縁を迫るが、横断する間もなく、交通事故・・・
●夢の中では、ドーラと復縁し、遠くにペネちゃんもいるけど・・・
実際は、病院のベッドの中でこん睡状態???のゲリーなのでした。

★まず、邦題がいい加減だよねーーー。
恋愛上手になる為に夢の世界に没頭したわけじゃないしーーー。
★さすがペネちゃん・・・
夢の中では髪をアップにして、シャキッとしたスーツ系を着こなす美女アンナを演じ、
仕事中とオフの時間のモデルの顔まで見せてくれるなんて、
ひらりんとしては3倍美味しい感じがしたよーー。
★それにしてもこの作品の悪いところは、
ラブコメディなのに、男目線で余り笑えないところ。
ゲリーとポールの男2人の「男のエゴ」がミエミエで・・・
男のひらりんが言うのもなんですが、
面白くなーーーーい。
★結末も、いまいちピンとこなかった。
よりを戻してハッピーエンド・・・じゃなくてもいいけど、
こん睡状態の時の夢の中が一番幸せ???っていうシーンは、
ひらりん的にはちょっと微妙。
★まあ、ツンデレ気味に見えたパルトロウが、

ラストの夢の中だけは優しい笑顔を振りまいてたのは良かったけど。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
こないだ観た「そんな彼なら捨てちゃえば」は女目線のラブコメ。
主演のマーティン・フリーマン・・・ちょっと地味な英国俳優、
ズーイー・デシャネルちゃんも出てた「銀河ヒッチハイクガイド」でも主演でした。
 

という事で今回は・・・
トリプル・ペネちゃん度・・・
ペネちゃんをなかなか上手く起用して撮ってて、ひらりん的には大満足。
作品的には、余り面白くないラブコメなので、オススメしませんがっ。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様「楽しい夢が毎回見れたらなー」
           
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」

コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« ★「20世紀少年<最終章> ... | トップ | 「プリティ・イン・ニューヨ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(ら行)」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

恋愛上手になるために (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もっと恋する? ここで・・・やめる?』  コチラの「恋愛上手になるために」は、11/1公開となった”豪華アカデミーキャストで贈る、ファンタスティック・ラブストーリー”なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  コレまでも邦題とか宣伝とかあざといのは結構あ...
恋愛上手になるために (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
恋愛上手になるために [DVD]美女二人の間で揺れる異色恋愛映画だが、中身は幼稚な男の妄想で失笑する。ゲリーは仕事や恋人ドーラとの関係に未来を見出せず、無気力状態。そんな彼は、夢の中に登場する美女アンナが忘れられず、常に夢を見る方法を習得しようとする。夢の女...
『恋愛上手になるために』 (ラムの大通り)
(原題:The Good Night) 「いやあこれには驚いたね。 ここまで邦題と内容が違う映画も珍しい。 しかもタイトルだけでなく プレスを読んでもトレーラーを観ても、 その中身が実際の映画とはかなりかけ離れている」 ----原題は『The Good Nightt』だよね。 「うん。 いみ...
恋愛上手になるために (Kaz.Log Cinema)
=== 床上手になるために ・・・ あっ、違う、違う! 『恋愛上手になるために』 === {{{: 【恋愛上手になるために】 THE GOOD NIGHT 2007 アメリカ/イギリス/ドイツ '''監督・脚本''' ジェイク・パルトロー   ''&#03...
恋愛上手になるために/THE GOOD NIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
監督/脚本はグゥイネス・パルトロウの実の弟、ジェイク・パルトロウ。 今に始まったことじゃないけどこれ、邦題ぜんぜん内容とあってないぃー{/m_0161/} もうほんといい加減にテキトーな邦題にしちゃうのヤメて欲しい{/dododo/} 恋愛上手になりたくてこの映画を観る人...
「恋愛上手になるために」 (It's a wonderful cinema)
 2007年/アメリカ  監督/ジェイク・パルトロウ  出演/マーティン・フリーマン      グウィネス・パルトロウ      ペネロペ・クルス  想像していたものと大分内容が違う作品でしたね・・・。監督はグウィネス・パルトロウの弟ジェイク・パルトロウ...
300「恋愛上手になるために」(アメリカ・イギリス・ドイツ) (CINECHANの映画感想)
いい夢を  眠らない街、ニューヨーク。かつては一世を風靡したバンドのメンバーであったが、今はしがないCM作曲家に甘んじているミュージシャンのゲリー。恋人はギャラリーに勤めるキャリア・ウーマンのドーラ。かつては情熱的に愛し合い、同棲生活を始めた彼らだった...
恋愛上手になるために★The Good Night☆ (銅版画制作の日々)
 夢と現実の間を彷徨うひとりの男・・・・・。 12月20日、京都みなみ会館にて鑑賞。何の気なしに他のシネマで、チラシを持ち帰ったら、この作品に目が留まった。見れば、かなりの豪華キャストではありませんか!!それなのに、単館係のシネマでの上映なんですよね。...
「恋愛上手になるために」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Good Night」2007 USA/UK/ドイツ 夢の中に登場する美女に夢中になる冴えない男のラヴ・ファンタジー。 アンナ(メロディア)に「ノエル/2004」「ボルベール 帰郷/2006」のペネロペ・クルス。 CM作曲家ゲリーに「ラブ・アクチュアリー/2003」「こわれゆ...
「恋愛上手になるために」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; ジェイク・パルトロウ監督作品。主演のマーティン・フリーマンの恋人役にグウィネス・パルトロウ。実の弟が監督だからなのか、グウィネス・パルトロウがとてもナチュラルに見えました。倦怠期のカップルを描いた、不思議なラブストーリー...
恋愛上手になるために(DVD) (ひるめし。)
もっと恋する? ここで・・・やめる?
恋愛上手になるために (こんな映画見ました~)
『恋愛上手になるために 』 ---THE GOOD NIGHT--- 2007年(アメリカ/イギリス/ドイツ) 監督:ジェイク・パルトロー 出演: ペネロペ・クルス 、グウィネス・パルトロー 、マーティン・フリーマン、ダニー・デヴィート 倦怠期を迎え、恋人との関係が冷え始めた大...
映画評「恋愛上手になるために」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ=イギリス=ドイツ映画 監督ジェイク・パルトロー ネタバレあり
「恋愛上手になるために」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
わたし的にキャストは満点だったんですが・・・
『恋愛上手になるために』 (『映画な日々』 cinema-days)
恋愛上手になるために バンドを解散しCMの作曲を生業にしている男が 同棲相手と倦怠期となり、夢の中で出会った 理想の女性に夢中になる... ...