★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「キス&キル」

2010-12-08 02:38:38 | 映画(か行)
<T1273/2010/A138/S064><FP12>


今週も一ヶ月フリーパス使ってますよーー。
本日2本目は、アシュトン・カッチャーとキャリサン・ハイグル主演作。
原題は「KILLERS」らしい。
2010年製作のCIA系アクション・ラブ・コメディ、101分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
過保護に育てられたお嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は失恋の傷を抱えたまま、両親とともに南仏へ旅行にやってくる。ジェンは、ホテルのエレベーターでスペンサー(アシュトン・カッチャー)と名乗る青年に一目惚れする。スペンサーもジェンに興味を持ち、惹かれ合うようになる。スペンサーはジェンの厳格な父(トム・セレック)から結婚の許しを得る。しかしスペンサーは、バカンスに来ていたわけではなかった。3年後、アメリカ郊外で幸せな結婚生活を送っていたジェンは、スペンサーの誕生日に南仏旅行を計画する。しかしスペンサーが気乗りせず、計画を断念する。そんなある日、オフィスに届いた小包に入っていたカードを見て、書かれていた番号にスペンサーが電話をかける。その最中、ジェンの父が入ってくる。スペンサーは慌てて電話を切る。スペンサーは父の車で、ジェンが用意した誕生日パーティーに行くが、さっきの電話のせいで心から楽しめない。ジェンはそんなスペンサーを見て、2人の関係に不安を感じる。翌朝、ジェンはサンフランシスコへ出張に出かける。スペンサーが、パーティーで酔いつぶれ、泊まっていた友人ヘンリーと朝食をとろうとしていると、当然ヘンリーがスペンサーに刃物を振りかざす。スペンサーは元CIAのスパイで、ある暗殺の遂行のため訪れた南仏でジェンと出会い、組織を抜けた。しかしメンバーの変更によって、命を狙われる身になっていたのだ。偶然家に戻ったジェンは2人の様子に戸惑うが、スペンサーの指示で銃を撃ち、彼を助ける。ヘンリーは、スペンサーの命を狙う者は他にもいると告げる。ジェンとスペンサーは車に乗り込み、逃走する。何者かに追撃され、モーテルに辿りついた2人は、スペンサーの元ボスの死体を発見する。ずっと事実を隠していた夫を責めるジェンだったが、彼女は彼の子を身ごもっていた。そんな中、新たな敵が2人に近づいていた。

     

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●スペンサーの懸賞金が2000万って、ドルか円かで大違い!!
●それにしてもつぎづぎと襲い掛かってくる殺し屋が職場の友とか隣人とか・・・
もちっと、本職っぽい人を仕込んだほうが。
●そして、気づかなかったのが、黒幕が父ちゃんだった事。
職業はパイロットって言ってたけど、実はスペンサーと同業のスパイだったのね。
●最初のニースで、スペンサーの正体を知って、娘と結婚させたはいいが、
周囲の者にずっと見張らせてたのね。
●しかし、妊娠を知って強くなるのがお・ん・な。
生まれてくる子供の為に父親と旦那を仕切るジェンなのでした。

☆キャサリン・ハイグルは全然タイプじゃないんだけど、
この子のオチャメな演技は、なかなか好感度が高い。
☆アシュトン・カッチャーの爽やかな?演技というのは、あまり観た事なかったけど、
まあ、アクションラブコメはそんなには難しくないのかな。

ここまでネタバレ注意↑

という事で今回は・・・
スッパイ度・・・
殺し屋が素人っぽいところが、軽く笑えるね。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「CIAが怖ろし過ぎて笑える」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。

コメント   この記事についてブログを書く
« ★「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 | トップ | ★「GAMER」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(か行)」カテゴリの最新記事