★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「マイ・ライフ」

2007-10-25 03:38:13 | 映画(ま行)
<2007/A181/S96>

今月はひらりん的には「ニコちゃん祭り」なので、
ニコール・キッドマン出演作の鑑賞の第4弾。
主演は「バッドマン」シリーズのマイケル・キートン
原題も「MY LIFE」。
1993年製作の、キャンサー系家族ドラマ、117分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)

今回の「完全あらすじ」はgoo映画より抜粋させてもらいました。
30代にしてPR会社を経営するビジネスマンのボブ(マイケル・キートン)は、末期ガンと診断された。彼は妻ゲイル(ニコール・キッドマン)のお腹の中にいる、まだ見ぬ我が子にメッセージを託そうと、家族のことや少年時代の思い出などを、ビデオカメラに向かって語りはじめる。だが時が進むにつれ彼の精神は不安定になり、ゲイルの勧めで訪ねた中国人ヒーラー(精神治療師)のホー(ハイン・S・ニョール)にも心を開かなかった。弟ポールの結婚式に出席するため、妻を伴って故郷に向かったボブは少年時代の思い出の場所を歩き、過去を追想する。幼いころ彼の両親は仕事一辺倒で、家族の愛を感じたことはなかった。両親との再会も口論に終わるが、ポールは「生まれてくる子には、二の舞を演じさせるな」と言う。超音波を利用した機械により子供が男の子だと告げられたボブは、命の尊さを知る。彼は死の恐怖を克服するために、少年時代から恐怖の的だったジェットコースターに挑戦する。ホーの元でヒーリング治療を再開したボブは、妻と子供に幸福を見い出し、心の平静を保った。だが病状は進行し、ボブは死の床を迎える。両親や弟たちに囲まれ、愛を噛みしめたボブは、家の中庭に本物のサーカスが来ているのを見る。幼いころサーカスを見せてくれなかった両親が、ついに願いをかなえてくれたのだ。静かに目を閉じるボブ。彼岸へのジェットコースターに乗り込んだ彼は、神秘的な光の世界へ旅立った。

(マイ・ライフ(1993)- goo 映画)

ひらりんのネタバレレビューはこの下から・・・
それにしても、goo映画さんのあらすじ全文は助かるわっ。
忘れかけてる事をちゃんと書いといてくれるので。
ところで、ニコちゃん・・・けな気すぎっ。
出産という重圧と夫の死に至る病気・・・。
死が近い夫の行動は、お金持ちだから出来るワガママみたいなところもあるけど・・・
一番印象に残ったのは、中庭にサーカスが来たシーン。
ところどころで少年時代の追想シーンが挿入されてたけど・・・
このシーンと繋がってて、一気に涙がちょちょ切れそうになりました。
あっそうそう、夫を自宅で介護する看護師役でクィーン・ラティファが出てました。
1個前に観た「ヘアスプレー」でも活躍してましたけど、偶然続けて観てしまいました。

ココまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
「マイ~」系映画は・・・ダコタ・ファニングの「マイ・ボディガード
コリン・ファレルの「マイアミ・バイス」もマイ系??
夫役だったマイケル・キートン・・・
大統領役だった「ホワイト・プリンセス」では、
ニコちゃんの元夫のトム・クルーズと結婚したケイティ・ホームズの父親役でした。
 


2007年10月に開催のひらりん的「ニコちゃん祭り」はこちら。


という事で今回も・・・
ニコール・キッ度・・・
主演は夫のほうだけど、これから未亡人になる妻のニコちゃんが可哀想・・・
いや、新しい「マイ・ライフ」が待ってる???
という考え方もある・・・・・・・・・・・・・のかな。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この作品を見てひらりん同様「ニコちゃんが、けなげ過ぎて泣ける!!!」・・・と、思ったあなたっ・・・
          
バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」

コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« ★「ヘアスプレー」 | トップ | 「妻の恋人、夫の愛人」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画同好会 いい映画だけ 見たい (ダイアナ&村石太マン)
2010-08-11 21:21:48
映画 マイライフ 最高ですね 涙です
ゴーストニューヨークの幻も 最高ですね
映画同好会(名前検討中~ (村石太星人)
2011-05-22 22:36:35
映画 マイ ライフ は 父親ですが
母親版が あったら 何を伝えるかなぁ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(ま行)」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

マイ・ライフ (Blossom Blog)
MY LIFE 監督 ブルース・ジョエル・ルービン 出演 イケル・キートン ニコール・キッドマン アメリカ 1993
「マイライフ」 VTRにて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
レンタルビデオで「マイライフ My Life」という映画を観ました。(過去に何度か観ています。)
マイ・ライフ (Yuhiの読書日記+α)
末期ガンで余命いくばくもないことを宣告された男が、残された命を精一杯生き抜く姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ。監督はブルース・ジョエル・ルービン、キャストはマイケル・キートン、ニコール・キッドマン、ハイン・S・ニョール 、マイケル・コンスタンチン他。 ...