★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ディパーテッド」

2007-01-24 03:38:18 | 映画(た行)
<2007/A19/S10>
香港映画「インファナル・アフェアー」のハリウッドリメイク版。
警察とマフィアのそれぞれが、敵にスパイを送りあう・・って話。
主演はレオナルド・ディカプリオ
共演は、まっと・でいもん・・・いや、マット・デイモンジャック・ニコルソンほか。
原題も「THE DEPARTED」=「死者」の意味。
2006年製作の潜入系クライム・サスペンス、152分もの。

あらすじ
マサチューセッツ州ボストン。
マフィアの親玉コステロに育てられたコリン・サリバン・・・
ボスの命で警察学校に入学・・・スパイ(ネズミ)として情報を漏らす役割りを。
一方、育ちが悪く、ファミリーは犯罪者だらけのビリー・コスティガン。
生い立ちを払拭すべくこちらも警察官に・・・。
しかし、好成績で、しかも犯罪者一家の育ちを買われ、
素性を隠し、コステロ一味に潜入捜査に入る事に・・・。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
コリン・サリバンの子供の頃の役・・・
大人のマット・デイモンに似てたね・・
それにしても、アメリカの警察組織の系列がよく判らん・・ね。
市警察・・・州警察・・・FBIなんだろうけど・・・
合同捜査したり・・・誰がどこの部署の人だかちょっとわかりづらい。
お互い、素性がばれたら、生きてはいられない二重生活。
マット・デイモン・・じわじわ昇進・・調子に乗って精神科の女医と同棲しちゃって・・。
レオ様・・・持ち前の頭の良さでボスに接近・・・うまーく潜入。
しかし、情報漏らしても、なかなかボスを逮捕してくれなくて・・・
うっぷんが溜まるレオ様・・・こちらも精神科に通う・・・
同じ女医に悩みを打ち明ける・・っていうのはちょっと出来すぎかなっ。
そして、ワナ・・ワナ・・ワーーナ。
お互い、組織内にネズミ(スパイ)がいると判明。
ネズミ探し。
マット・デイモンは自分がネズミなのに、ネズミ探しの担当に・・・
ワナを仕掛けて、上司をネズミに仕立て上げたり・・・
マフィア内のネズミをあぶりだす為に細工をしたり・・
でも、結局、最初に死んじゃうのは、ボス・コステロ。
この人、FBIの内通者で、やばそうな奴を警察に売ってたり・・・
そんな事みみにしちゃって疑心暗鬼になっちゃったマット・デイモン。
生きる為にポスを殺しちゃいました。
2人とも、正体ばれないように、綱渡りして生きてて、もー大変。
レオ様・・・なんとか、仕事を完了させて、警察に復職したいが・・・
それを阻止するマット・デイモン。
上司殺しの濡れ衣を着せられ、追い詰められるレオ様。
しかし、マット・デイモンの他にもネズミがいて、そいつがレオ様を一気に射殺。
しかし、そのネズミをマット・デイモンが即射殺。
おいおい、バンバン殺しすぎなんじゃないの・・・とは思ったが・・
同棲中の彼女の元に、レオ様からのネタバレテープが届き、バレバレ。
マット・デイモンも、昇進で追い落とした元上司に射殺されちゃいました。

お互い、敵にスパイを送り込む・・・っていうのが同じ設定で、
細かい部分は、確か香港版とは別物・・って印象でしたね。
警察のほうが活動しやすいので、どうしてもマット・デイモンのほうが目立ってたね。
でもレオ様のほうが、二重生活の苦しみを爆発させてて、イイ演技だったかなっ。
しかし、オスカーノミネートは、最後にマット・デイモンを射殺した上司役のマーク・ウォールバーグでした。
受賞はちょっと厳しそうだけど。
それにしても、コステロ役のジャック・ニコルソン・・・暴れすぎ。
ボスのクセして、いろんなところに顔出し過ぎ。
こんなトコまで、のこのこボスがお出ましになるか・・・とちょっと疑問だけど、
その目立ちたがり屋ぶりが、2人の主役を蹴散らしてましたねっ。
さすが・・・の、存在感。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
レオ様の病的演技といえば・・・「ギルバート・グレイプ」や「アビエイター」。
まっと・でいもん・・といえば、「チーム・アメリカ☆ワールド・ポリス」・・・アッ警察ものでした。

という事で今回は
ディパーテッ度・・・
それにしても、主要キャストほぼ全滅・・っていうのも凄いね。
さすがDEPARTED(死者)ってタイトルだけあるね。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
 

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 「ノンストップ・ガール」 | トップ | 2006年ひらりんアカデミ... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ディパーテッド (たいむ)
2007-01-31 16:58:40
ひらりんさん、こんばんは。
>さすがDEPARTED(死者)ってタイトルだけあるね。
カタカナで読んでいたので、過ぎ去ったこと~とか、去り行くもの~くらいの意味合いでしか考えておらず、「死者だったのか」というのが最初の感想です(^^;)
正にそのまんまでしたね(笑)

初めまして☆ (ぴぃち)
2007-01-31 18:47:06
こんばんは、TBありがとうございました♪
ジャック・ニコルソンの存在感はすごかったですね~。主役2人よりも目がいっちゃいました。
映画館でのシーンにはびっくりしましたよ(笑)

TBさせて頂きました。 (小米花)
2007-01-31 23:19:08
あの終わり方は、続編は絶対無いぞ~っていう終わり方でしたね。
ジャック・ニコルソンの存在感がすごかったです!
まさか (ひめ)
2007-02-02 01:20:51
まさかあんなラストだとは思いませんでした。
ディカプリオが死んで(それもびっくりしたけど)
まさかみんな死んでしまうなんて!!
生きている方が (ももママ)
2007-02-03 23:31:18
全部死んじゃうこっちより、生きてずっと苦しむ香港版の方が怖くてすごいと思います。ハリウッド版は血が多く流れる迫力で勝負してきたみたいですけどね。
こんにちわ。 (michi)
2007-02-05 06:02:27
TBありがとうございます。
オリジナルを観ていないので、あの展開に、ずっとドキドキしっぱなしでした。
でも最後は驚きですね。
主要メンバー、皆さんいなくなってしまいましたから・・・♭
オリジナル版、評判がいいみたいなので、観てみようと思ってます。
ネズミ国家 (たまさん)
2007-02-08 23:20:44
TBどうもです♪なかなか共感できる方がいなくて寂しい思いをしておりました(苦笑)

>細かい部分は、確か香港版とは別物

殺伐としていて、ラストのドタバタも以外でした。
香港版、設定自体すごく面白かったんですけど、いまひとつ覚えてなくて、で、今回のリメイク、良かったです。

てなわけで、またおじゃまします。では☆

オリジナルの方が・・・ (まてぃ)
2007-02-10 00:11:23
こんにちは。
私の見所もニコルソンの怪演でした。あれは本家のエリックとタメを張る演技だと思います。主役の二人を食っちゃってますよね。でも私はオリジナルの方が好きかな。
☆★ (エリー)
2007-02-14 14:45:50
ひらりんさん、こんにちは!!

 はずかしながら、わたしは前回「DEPARTED」のスペルを間違えてTBしていたので、もう1度、TBさせて頂きました~

  あ~、バカまるだしのようで、おはずかしいッス
(お)(ん)(れ)(い) (にわちゃん)
2007-02-26 00:52:39
ひらりんさん こんばんは~

TBしていただきありがとうございます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(た行)」カテゴリの最新記事