★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ハウルの動く城」

2005-01-19 00:30:11 | 映画(は行)
今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・
というわけで、時間があったので見てきちゃいました。
平日20:10からのレイトショウなので1200円。
350名収容のスクリーンにスキスキ10名くらい。
「オーシャンズ12」に続き、またまたど真ん中の席で鑑賞。

あらすじ
魔法と科学が共存する世界。
18歳の少女ソフィーはある日、町中で美しい青年に助けられる。
カッコイイ。
空も飛べる・・・イケメン魔法使い・・・ハウル。
噂では美女の心臓を食べてると恐れられてはいるが・・・。
ところがソフィーは荒地の魔女に呪いをかけられて90歳の老婆にされてしまう。
人里離れたところで暮らそうと決意し旅立つ。
たどり着いたのは魔法使いハウルの住むおんぼろな動く城だった・・・。
そこで掃除婦として働き始めるソフィーだが・・・。

以下ネタバレ注意↓(反転モード)
声優陣が話題性あり??
ハウルの声のキムタクはなかなか良かったっ。
イケメンな時も、髪の色変わっちゃって死にそうになる時も、だんだん鳥の悪魔になっていく時も。
ソフィーの倍賞千恵子さん・・・微妙っっっ。
若い声出せるベテランさんより、婆さんの声出せる若い子を起用したほうがよかったのでは・・・。
歌は勿論上手いんだけど。
他に気になったのは「かかしのカブ」。
TV番組「パ・パ・パ・パフィー」に半レギュラーしてた北海道の大泉洋。
魔法が解けたら隣の国の王子様・・・なーんて、いい役じゃん。
あと、ハウルの城を動かしてる火の悪魔「カルシファー」。
むかし郷ひろみのものまねしてた若人あきら=我修院達也。
カルシファーって名前からか、卵の殻(カルシウム)食べてました。
こいつがハウルと悪の契約?を結んだ。
ハウルが魔法を使うたびにどんどん鳥の妖怪(なんかデビルマンに出てきそう)になっていく。
国王の顧問を務めるサリマンはハウルの魔法の先生だった。
戦争にハウルの力を借りたいサリマン先生。
ハウルは悪魔と契約し、自由に生きたい魔法使い。
ハウルは国家間の戦争に単身、魔法の力で戦いに出る。
傷つくハウルに愛情を感じるソフィー。
愛の力が彼を悪の呪いから解き放つのか。
魔法もの・・・ってキスすると魔法が解ける・・ってよくある話!!
サリマン先生が国王に戦争をやめるように進言すれば終わる・・・というのは安易では。

まっ、あまり深く考えちゃいけませんね。
ファンタジー・アドベンチャー・ラブストーリーですから。

ここまでネタバレ注意↑

主役は「魔女に魔法かけられただけですからぁ」の婆さんでチョイ地味。
だけど、ジブリ作品ということで子供もいっぱい見に行くと・・・。
記録更新かなぁぁぁ。

ファンタジー度・・・★★★☆

ところで、ひらりんは「人気ブログランキング(映画)」でも頑張ってます。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

コメント (62)   この記事についてブログを書く
« ひらりん的・・映画ネタ速報・・ | トップ | 「モナリザ・スマイル」 »
最新の画像もっと見る

62 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBどうもでした^^ (よしえさん)
2005-01-19 02:35:57
すっかり忘れてました、ハウルの原作途中だったのを・・・(笑)

映画とは多少違うのですが面白いですよぉ^^

あっ、もう一つblogあるので名前クリックしてみてくださ~い!

ひじょうに偏った?!映画の感想ですけど(爆)
TBありがとうございました。 (さとこ)
2005-01-19 03:36:55
ひらりんさん、TBありがとうございました(*^^*)

ハウルの声がなかなか良かったって言うのは前評判も手伝ってか皆さん言われる方が多いですね。かくいう私もただ今とりこになっている一人です(笑)



声優さんでいうならば、カブもカルシファーもいいけれど、マルクルの神木隆之介君(千尋の坊役)や国王の大塚明夫さん(ブラックジャック先生)も忘れられません。ちょっとメロメロでした(笑)
TBありがとう~♪ (rosette)
2005-01-19 08:39:53
私もキムタクの声、良かったと思います。そしてソフィー・・・おばあさんのほうはいいのですが若い声のほうがどうもね。

違和感ありましたね(・・∂) アレレ?

TBありがとう^^ (しまりす)
2005-01-19 09:27:03
幸せならいいのだ、というような

能天気な映画でございましたね。

厳しい目で見れば、「内容の説明不足」、

優しい目で見れば、「愛なのね(TOT)」、ということで

まあ、よしとしますか(笑



TBありがとうございました。
ありがと~ (cyaz)
2005-01-19 09:28:09
ひらりんさん、TBありがとうございましたm(_ _)m



僕にはどうしてもヒンの声がセリフもないのに

気になります(笑)?!

原田大二郎さんに、何か敢闘賞をあげたい^^
ハウルの声 (tora-mie)
2005-01-19 10:17:14
予告で聴いた時はかなり違和感があったのですが…

いざ、映画を見たらとてもよかったです。

金髪ハウルかっこよかったし



TBどうもありがとうございました。

また、遊びにきますね~
TBどもでした♪ (ぐら)
2005-01-19 10:24:17
TBありがとうございました♪

もー私はハウルのカッコよさにメロメロでした。

自信満々なのに妙にヘタレというか…

でもソフィーや皆を命がけで守ったり

そういうギャップがたまらんです。

映画自体は、ちょっと物足りないところもあるにしろ

ジワジワとハウルに侵食されているこの頃です☆
はじめまして (はいろ)
2005-01-19 12:09:57
TBありがとうございました。



今までの情緒豊かな宮崎モノに比べると、随分あっさりした作品だなとは思いましたが、それなりに楽しめはしましたね。



ハウルはルックスも声もかっこよかった!
二回目! (@kei)
2005-01-19 12:29:26
TBありがとうございます♪



先日、二回目を観に行きました!

何と言っても、出てくるキャラがすっごくカワイイ映画ですよね!

マルクルの「待たれよ・・・」が大ヒットでした(笑)
こんにちは^^ (LEE)
2005-01-19 14:11:18
TBありがとうございましたっ

実はわたしも先日3回目観てきたところです(笑)

何回観てもわくわくする映画です!!!

原作も後から読んで、それはそれで面白かったのですが

わたしはやっぱり映画のほうが好きです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(は行)」カテゴリの最新記事