★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ナイト・オブ・ザ・スカイ」

2006-11-02 03:38:40 | 映画(な行)
フランスの戦闘機モノ映画で、このタイトルはないんじゃない???
とは思ったけど・・・。
原題は「LES CHEVALIERS DU CIEL」(仏)でよく判らないけど、
英題は「THE KNIGHTS OF THE SKY」。
「空の夜」じゃなくて、「空の騎士」だったのね。
だったら、「ナイツ・オブ~」にして欲しいねっ。
2005年製作の戦闘機系スカイアクション、100分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
ちょっとアメリカさんが作った戦闘機映画とは、映し方が違うっ。
よく言えば芸術的。
でもストーリーはイマイチよく判らなかった。
武器商人が集まる航空ショーでフランスのミラージュ戦闘機が失踪・・・
スクランブル発進したマルシェリ大尉とヴァロワ大尉の2機・・
1機が撃墜されそうになり、やむなくマルシェリ大尉が撃墜する・・・
しかし、それが問題となり・・・責任とって除隊・・・
ところで、ミラージュ戦闘機って、外国にも輸出してるらしく・・・
ライバルはアメリカ製戦闘機・・・
そっちのほうが高性能らしいが、米国は最新鋭は売らない国・・・
・・って事で、双方の戦闘機を実践さながらに飛ばして売り込もう・・って事に。
そこで白羽の矢が立ったのが、除隊した人。
パイロットの元カノのアメリカ女とかもサポートメンバーに入って、いざ出撃・・
しかし、途中の砂漠で燃料補給が途絶え、砂漠の滑走路に不時着・・
そこで待ってたアラブ系にとっ捕まり・・・元カノ女は拉致される。
マルシェリ大尉とヴァロワ大尉は命からがら逃げ出してくるが・・・
大切な戦闘機も取られてしまった・・・
またまた大失態・・だけど・・・
ここで、陰謀を発見・・・
その盗んだミラージュを使って、パリで開催される首脳会議を滅茶苦茶にしてやろう・・・という計画。
大尉らの活躍で、
パリ上空の空中バトルを展開・・・
見事危機を回避できたのでした・・・
とかいうお話。
判らないのが・・・
元カノのアメリカ人パイロット。
NATOとかがあるから、ミラージュの操縦訓練でフランス軍に来たんだと思うけど・・・
そんな女を戦闘機売却用実践レースのサポートメンバーにするか???
しかも、この女、完全な裏切り者。
わざと拉致され、ミラージュをぶん取っちゃうし・・・。
武器商人と繋がってた・・・という事なんでしょうが・・・
イマイチよく判らない筋書きでした。

ところで、アメリカ人女とフランス男の組み合わせ・・・
なにか、お互い惹かれるところがあるのでしょうか???
以前見た映画にも、同じ取り合わせがありました。
ヴァロワ大尉は、もうひとりのアメリカ人女に、
セックスフレンドとしてしか相手にされなかったけど・・・

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
フランス男とアメリカ女の組み合わせ映画・・・「ル・ディヴォース」。
フランスの騎士ものだったら、ペネロペ・クルスも出てる「花咲ける騎士道」をオススメ。
武器商人・・・といえば、ニコラス・ケイジの「ロード・オブ・ウォー」。

という事で今回は
フランスといえば、ツール・度・フランス度・・・
(「度」が付く言葉を使ってみたかっただけです)。
戦闘機の飛んでるシーンは上手く撮ってます。
職人気質のパイロットの役柄はかっこいいけど、主人公以外のストーリーがイマイチかなっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

コメント (3)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« ★「トリスタンとイゾルデ」 | トップ | ★「DEATH NOTE デスノート ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBどうもです (sakurai)
2006-11-15 08:26:03
いい意味でも、わるい意味でも、いかにもおフランスっていう感じでしたね。
やっぱフランスとして、むやみにアメリカをわるく書かないといけない使命のようなものがありますから、無理矢理感がまた良かったです。
ブノワ君目当てで行ったのでしたが、そろそろおばさまキラー卒業かな。。。とちょっと寂しいたくましさぶりでした。
たいした映画でもなかったけど、DVDじゃ見ないから、やっぱ公開の時に見ちゃうんですね。
Unknown (ひめ)
2007-03-19 01:41:00
見終わって調べて、やっとナイト(騎士)だってわかりました~。
ほんとにナイツ・オブ・・・にしてくれたらよかった~と思いました。
はじめまして (あきー)
2009-07-16 23:18:17
コメント失礼します。
映画ってタイトル重要ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(な行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

28 トラックバック

ナイト・オブ・ザ・スカイ (ぶっちゃけ…独り言?)
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 『TAXi』のジェラール・ピレス監督が極力CGではなく実写に拘って作った スカイ・アクションです。 いや~、流石に本物は迫力ありますよぉ。 特に音速の壁を越える瞬間はちょっと衝撃的な映像でし ...
『ナイト・オブ・ザ・スカイ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
爽快は飛行シーン。 手に汗握るドッグファイト。 大空を翔る興奮を存分に味わう事が出来る、スカイアクションムービー、『ナイト・オブ・ザ・スカイ』です。 スカイアクションの代名詞と言えば、言わずと知れた、トム・クルーズ主演の「トップ・ガン」が超有名で ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ…レンタルで鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日はせっかくの休みなのに北部九州の天気はどんより{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}です{/face_hekomu/} まぁ、どこにも行かないから問題無いのですが…{/face_ase2/} 最近スッカリブログを放置がちな私{/dogeza/} 先週末も、結局何のネタも書いていませんしね{ ...
「ナイト・オブ・ザ・スカイ」 (映画鑑賞検定3級blog)
タイトルは英語だけれど、フランス映画。すごく気になっていたんだけれど、映画館では戦闘機のごとく速攻終わってしまって、見に行く暇がなかったのですが、やっぱり気になったのでDVDで鑑賞。この手のものは映画館で見るほうが楽しいに決まってるのはわかってるん ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ 06年145本目 (猫姫じゃ)
ナイト・オブ・ザ・スカイ Les Chevaliers du ciel (仏yahoo) 2005年 フランス  ジェラール・ピレス(Gérard Pirès) 監督ブノワ・マジメル , クロヴィス・コルニアック , ジェラルディン・ペラス , アリス・タグリオーニ これ ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (Les Chevaliers Du Ciel) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェラール・ピレス 主演 ブノワ・マジメル 2005年 フランス映画 100分 アクション 採点★★★ 『ロッキー』を観てボクサーを目指しちゃった人って、結構いるんでしょうね。『カンバック』ではどうだったかわかりませんが。そう考えると映画の影響力って結構 ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (シャーロットの涙)
原題・・・「LES CHEVALIERS DU CIEL」 しいていうならフランス版の「トップ・ガン」←1986年に公開されるもっと以前に同作の原型ともいえるフランス人気コミックの、30年もの時を経て映画化された作品 飛行シーンはミラージュ2000というフランスが誇る空軍戦闘 ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:LES CHEVALIERS DU CIEL) 【2005年・フランス】DVDで鑑賞(★★★★☆) 30年ほど前にフランスで絶大な人気を誇っていたコミック「Tanguy La Verdure」。 東西の冷戦が続き、緊張状態にあったヨーロッパの空の平和を護る一翼を担っていたフランス空軍の ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:LES CHEVALIERS DU CIEL監督:ジェラール・ピレス出演:ブノワ・マジメル    クロヴィス・コルニアック    ジェラルディン・ペラス    アリス・タグリオーニ    フィリップ・トレトン    ジャン=バティスト・ピュシュ    クリスト ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (まったりでいこう~)
フランス版トップ・ガンというふれこみ?でしたが、フランスだけあってなんだかちょっとオシャレちっくでした。地名とか出るたび「ワインで有名な地方だっけ?」とか「フランス料理でなんとか風ってつくあの名前みたい」とか、映画に関係ないことをふと思いだして ...
映画「ナイト・オブ・ザ・スカイ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ナイト・オブ・ザ・スカイ」★★☆ 『トップガン』や『ステルス』をフランスで作るとこうなるのねというのがよく分かった。 ストーリーやオチはいまひとつ納得できない部分もあるけれども、それを補って余りある迫力の映像! フランス空軍の協力の下 ...
『ナイト・オブ・ザ・スカイ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
爽快は飛行シーン。 手に汗握るドッグファイト。 大空を翔る興奮を存分に味わう事が出来る、スカイアクションムービー、『ナイト・オブ・ザ・スカイ』です。 スカイアクションの代名詞と言えば、言わずと知れた、トム・クルーズ主演の「トップ・ガン」が超有名で ...
戦闘機から見る雄大な景色 (CINECHANの映画感想)
41「ナイト・オブ・ザ・スカイ」(フランス)  イギリスで開催されていた航空ショーでフランスの戦闘機ミラージュ2000が姿を消す。マルシェリ大尉とヴァロワ大尉二人のパイロットが捜索し、発見するが、逆に攻撃を受けようとした。ヴァロワがミサイルを受 ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (迷宮映画館)
日本人が、題名を聞いて、一番間違えるのが『ナイト』ではないかと思うのは、私だけ??すっかり、別のナイトと刷り込んで見に行きました。モチロン、目当てはおば様キラーのマジメル君! 武器商人の顔もちらつく航空ショー。フランスとしては、なんとしてでもト ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (日常の履歴)
“フランス版トップガン”てな話を聞いてたのだけど、見てて終始違和感感じまくり。 確かに青春恋愛モノっぽい部分もあるのだけど、出てくるキャラが男も女も妙に老けてるし…。 君ら年幾つ?と聞きたい(笑) フランス映画だからか、テンポというか間が独特 ...
本物の快感! 「ナイト・オブ・ザ・スカイ」 (固ゆで卵で行こう!)
フランス映画「ナイト・オブ・ザ・スカイ」を観てきました。 近くの映画館では既に上映が終わってしまっていたので、隣の町の映画館まで車で足を延ばし鑑賞。 こちらも昨日で上映期間が終了という事もあってか、場内のお客さんは自分達夫婦を含めて5人だけ ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ 2006-8 (観たよ~ん~)
「ナイト・オブ・ザ・スカイ」を観ました~♪
映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』(ジェラール・ピレス監督)★★ (AI-z「出田直正(nao)の一日。」)
>映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』(ジェラール・ピレス監督)★★ う――――ん、何と言おうか、、、 あれだ、目指せトップガン!!で、リアルに作ろうとして、 そのままなし崩し的になったパターン。 どんなパターンだΣ( ̄□ ̄;) ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  100分間の超音速とスカイアートの世界
「ナイト・オブ・ザ・スカイ」試写会にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
フランス映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』の試写会に行ってきました。試写会は久しぶりです。 フランス版トップガンの触れ込みの作品です。監督は『TAXi』の「ジェラール・ピレス」。
ナイト・オブ・ザ・スカイ (DVDジャンル別リアルタイム価格情報)
強奪されたフランス空軍の戦闘機“ミラージュ2000”を追って出撃したマルシェリ大尉。射撃しようとした強奪機をやむなく撃墜した大尉を待っていたのは、責任を問われての軍籍剥奪だった…。極力デジタル処理を排し実写映像にこだわった、スカイ・アクション作品。
ナイト・オブ・ザ・スカイ (ひめの映画おぼえがき)
ナイト・オブ・ザ・スカイ 監督:ジェラール・ピレス 出演:ブノワ・マジメル、クロヴィス・コルニアック、ジェラルディン・ペラス、アリス・タグリオーニ、フィリップ・トレトン、ジャン=バティスト・ピュシュ...
ナイト・オブ・スカイ (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2006年2月上映 監督:ジェラール・ピレス 主演:ブノワ・マジメル パリ最大の...
「ナイト・オブ・ザ・スカイ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
CGほぼ0という見応えのある空中の戦闘機のシーンが見どころでした
◇『ナイト・オブ・ザ・スカイ』◇ (~青いそよ風が吹く街角~)
2005年:フランス映画、ジェラール・ピレス監督、ブノワ・マジメル主演。 ≪TV観賞≫
(映画)ナイト・オブ・ザ・スカイ (ゼロから)
今でこそ一世代前のフランスの主力戦闘機ミラージュ2000だけど映画の中では、現在の主力戦闘機ラファールに劣らない迫力が出ています。単発エンジンは、気に入りませんが。
ナイト・オブ・ザ・スカイ (映画を観よう)
ナイト・オブ・ザ・スカイ [DVD] ¥1,660 Amazon.co.jp フランス 2005年 ブノワ・マジメル、クロヴィス・コルニアック、ジェラルディン・ペラス、アリス・タグリオーニ、フィリップ・トレトン、ジャン=バティスト・ピュシュ、クリストフ・レモン、フィオナ...
ナイト・オブ・ザ・スカイ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画    大きな旅客機の下に潜り込みレーダーからミラージュを   隠すテクニックは、古典的ですが映画的には面白いですね。   旅客機のパイロットは、気づいているはずなので   ...