★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「アメリア 永遠の翼」

2010-12-01 02:38:49 | 映画(あ行)
<T1270/2010/A135/S061><FP09>


今週もシネマイレージカードの一ヶ月フリーパスを使ってTOHOシネマズに。
その1本目は、ヒラリー・スワンク主演の伝記もの。
彼女は2度のオスカー受賞歴があるので、結構演技には信頼が置けるよね。
原題も「AMELIA」
2009年製作の伝記系アドベンチャー・ロマンス、112分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
1928年、アメリカ全土が勇気ある1人の女性に熱狂していた。アメリア・イヤハート(ヒラリー・スワンク)。世界で初めて大西洋を横断した女性だ。その姿を一目見たいという人々の願いに応えて、彼女は講演会やCM出演に駆け回る日々を送っていた。広報担当を引き受けたジョージ・パットナム(リチャード・ギア)の提案で、初の著書も出版。アメリアの夢に魅せられたジョージは、やがて彼女自身にも心を奪われ、2人は恋に落ちる。とはいえ、空を飛ぶことに人生を捧げたアメリアは、結婚は自らを縛るものとしか考えていなかった。だが、ジョージが愛しているのは、空への夢を追う自分であると知ったアメリアは、彼のプロポーズを受ける。やがて、自ら操縦桿を握る大西洋単独横断にも成功するアメリア。その名声は海を越え、今や全世界が彼女の発言、行動、私生活にまで注目していた。その後も数々の新記録を打ち立て、ついにアメリアは世界一周飛行を決意する。最も危険な旅の途上、孤独に死の恐怖と戦っていたアメリアは、どんな時も支えてくれるジョージの深い愛を改めて知り、これを最後のフライトにすると約束するのだが……。

  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●アメリア・イヤハートといえば、ベン・スティラーの「ナイト・ミュージアム2」に登場した、
スミソニアン博物館にも陳列されている航空界の偉人だが・・・
●それくらいしか予備知識がなかったので、最後、行方不明で終わるとはチョット意外だった。
●人物像としては、リンドバーグが大西洋を横断した5年後に女性初の横断を記録したり、
女性パイロットの飛行機大会を開いたり、
航空界の整備に助言したりと大活躍。
●しかし飛ぶためには資金集めが大事で、講演会とかもバシバシ。
●パットナムのリチャード・ギアとは年の差がありすぎでは・・・とも思ったが、
このおっさん、まだまだ恋バナの作品にも使えますなーーー。
先週観た「クロッシング」の役では、娼婦と遊んでたしーー。
●ヒラリー・スワンクは「マジ恋」する役柄は、なかなか廻ってこないけど、
今回は、編集者に求婚され結婚し、
子持ちのイケメン実業家(ユアン・マクレガー)を業界に紹介し、ちょい浮気・・・
飛行機に同乗のナビ男には誘われるし・・
夢見るキャリア・パイロットはモテモテなのね。
●まあ、最愛の夫への愛を知ったところで、飛行機の燃料切れで行方不明とは・・・
冒険家の運命は、切ないのね。

ここまでネタバレ注意↑

   

という事で今回は・・・
アドベンチャー度・・・
冒険の結末を知らなかったので、ちょっとびっくりしました。
まあ伝記なので、変えようがないのでしょうが。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「まあまあかなーー」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。

コメント (1)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« ★「SP 野望篇」 | トップ | ★「ゴースト もういちど抱き... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
盛り上がりに欠ける1本でした (KGR)
2010-12-02 10:53:14
多くのエピソードを詰め込みすぎたというか、流しすぎたというか、表面をつらつらっとなぜただけの気がしました。
最後も事実だけを伝えている気がして不満でした。
失踪後どうなったのか、例えば墜落死したのか、どこかに不時着したのか、着水したけどその後溺死したとか、監督なり脚本家なりの解釈があってもよさそうでした。
救難信号が何日か発信されていたという話もあるようです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

アメリア 永遠の翼 (LOVE Cinemas 調布)
女性として初めての大西洋単独横断飛行に成功したアメリヤ・イヤハートの半生を綴った伝記映画だ。女性の地位向上にも熱心だったアメリアを象徴するかのようにその役を演じたのは、オスカーを2度受賞しているヒラリー・スワンク。その夫で公私共に彼女を支えたジョージ役...
映画:アメリア 永遠の翼 (経験もしていない)あの時代へのノスタルジアを感じさせるのが、マル! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アメリア、と聞くと自分の脳裏に浮かぶのが、御大 Joni Mitchellの同タイトル・ソング。 なんともしみじみしたスローな一曲。 日本では無名だが、アメリカではあのウーマンリブ以前の時代を代表する女性として生き抜いた彼女に、やはり自分の時代を生き抜いた Jon...
アメリア 永遠の翼 伝記物を面白くするのは難しい? (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=53 -15-】 「空を愛し、空に挑み、そして彼女は空になった」 まったくノーマークの映画だったけど、今週特に見たい映画がないし、TOHOシネマズでは1300円の日だし、このコピーに惹かれて、観に行ってしまった。(ネットでチケット買った時には同じ週に2本も...
試写会「アメリア 永遠の翼」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
毎度ピンぼけな副題はなんとかならんものでしょうか。 2010/11/15、神保町の一ツ橋ホールでの開催。 最初に書いておくが、映写のピントのボケボケ度はかなりひどかった。 まるで、言ってみればアナログTV画質かそれ以下。 以前、ここで...
アメリア 永遠の翼 (試写会) (風に吹かれて)
飛び続ける夢を追いかけて公式サイト http://amelia-movie.com11月27日公開監督: ミーラー・ナーイル 「その名にちなんで」少女の頃から空を飛ぶ事に憧れていたアメリア・イヤハート
「アメリア 永遠の翼」そして彼女は空になった…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒラリー・スワンク] ブログ村キーワード  2度のアカデミー賞主演女優賞に輝く、ヒラリー・スワンクの最新主演作。「アメリア 永遠の翼」(ショウゲート)。“偉人”とも言える実在の女性飛行士アメリア・イヤハートの半生を、製作総指揮にも名を連ねるほどの強い思いで...
アメリア 永遠の翼 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年11月28日(日) 17:50~ TOHOシネマズららぽーと横浜5 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『アメリア 永遠の翼』公式サイト フリーパス24本目。 アメリカの歴史的に有名な偉人の一人のようだが、この人の存在は「ナイト・ミュージアム」で初め...
アメリア 永遠の翼 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Amelia (Score)実在した女性飛行家アメリア・イヤハートの半生を描く伝記映画だが、物語が表層的で魅力に欠ける。アメリア自身の人生には興味深い素材が多いのに、この映画ではそれに踏 ...
アメリア 永遠の翼 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 アメリアが「ワタシはカモメ」と言ったとか言わないとか。
アメリア 永遠の翼 (とりあえず、コメントです)
女性で初めて大西洋横断に成功した飛行士アメリア・イヤハートを描いた作品です。 主演のヒラリー・スワンクが今度はどんな演技を見せてくれるのだろうと期待していました。 まるで本人が甦ったような姿に、1920~30年代の世界へと引き込まれていきました。
『アメリア 永遠の翼』 (kuemama's_webryblog)
【AMELIA】 2010年/ショウゲート/112分 【オフィシャルサイト】 監督:ミーラー・ナーイル 出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、ミア・ワシコウスカ、ジョー・アンダーソン
アメリア 永遠の翼・・・・・評価額1300円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
空を飛ぶ事が、まだ命懸けの冒険だった時代。 女性初の大西洋単独横断飛行を初め、数々の飛行記録を作り、1937年に太平洋上空で行方不明となった、伝説的な航空冒険家、アメリア・イヤハートの半生を描いた伝...
『アメリア』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AMELIA監督:ミーラー・ナーイル出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン、ミア・ワシコウスカ(TOHOシネマズ1か月フ...
『アメリア永遠の翼』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AMELIA監督:ミーラー・ナーイル出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン、ミア・ワシコウスカ(TOHOシネマズ1か月フ...
映画『アメリア-永遠の翼』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-76.アメリア-永遠の翼■原題:Amelia■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月1日、新宿武蔵野館(新宿)■料金:1,000円...
アメリア 永遠の翼 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
オスカー女優であるヒラリー・スワンクを主演に、リチャード・ギアが夫役で共演している。ヒラリー・スワンクは製作総指揮もやっている熱の入れようだ。自由に空を飛び続けたいというアメリアの情熱には感動するしかない。映画としては偉業を次々に紹介している伝記映画の...
アメリア永遠の翼 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【AMELIA】 2010/11/27公開 アメリカ 112分監督:ミーラー・ナーイル出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン、ジョー・アンダーソン、ミア・ワシコウスカ 空を愛し 空に挑みそして彼女は空になった── 少女...
アメリア 永遠の翼 (こんな映画見ました~)
『アメリア 永遠の翼』---AMELIA---2009年(アメリカ/カナダ )監督:ミーラー・ナーイル出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア 、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン 1920年代に女性として世界で初めて大西洋を横断した実在の飛行士、ア....
【映画】アメリア 永遠の翼…ロンブー亮に思えて話が入って来ない罠 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角のお休みは寝てるかモンハンのピロEKです …モンハンは意外と疲れるので眠くなります 映画観賞記録です 「アメリア 永遠の翼」 (監督:ミーラー・ナーイル、出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、2009年アメリカ/カナダ) TSUTA...
【映画】アメリア 永遠の翼…ロンブー亮に思えて話が入って来ない罠 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角のお休みは寝てるかモンハンのピロEKです …モンハンは意外と疲れるので眠くなります 映画観賞記録です 「アメリア 永遠の翼」 (監督:ミーラー・ナーイル、出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、2009年アメリカ/カナダ) TSUTA...