★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「パンドラム」

2010-10-06 03:38:11 | 映画(は行)
<T1247/2010/A112/S049>


SFモノなので「アバター」のパンドラ星みたいに、
「パンドラム」って星の名前かと思ったら、全然違いました。
主演が、デニス・クエイドとベン・フォスター・・・
ひらりん的にはちょっと地味な印象だけど、ちょっとホラー入ってそうだし・・・。
上映館が少ないので、お客の入りは平日の割には良かったかな。
しかも、通常料金のプレミアスクリーン使用で、楽チンシートです。
原題も「PANDORUM」
「映倫 PG12」指定つき。
2009年製作の宇宙船系 SF・ホラー・アクション、107分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
西暦2174年、地球は滅亡の危機に瀕していた。残された資源は限られ、争奪戦は頂点に達する。人類は、地球と同じ環境を持つ惑星タニスへの移住を計画する。そして、6万人の選ばれた人々が乗り込んだ宇宙船エリジウムが新天地を目指して旅立っていった。宇宙船船内で2人の宇宙飛行士、ペイトン(デニス・クエイド)とバウアー(ベン・フォスター)が冷凍睡眠から目を覚ます。2人は船内に誰もいないことに気づく。自分たちがなぜそこにいるのか、何者なのかもまったく記憶がないまま2人が船内を捜索していると、彼らのほかに何か恐ろしいものが存在していることに気づく。次第に2人は恐怖とともに、“パンドラム症”という驚愕の真実に迫っていく。



ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●なかなかカッコいい宇宙船でお金かかってるのかなーーー・・
と思ったら、その後の展開は閉じ込められた船内の話で、息が詰まりそう。
●その息苦しさがこの作品の怖さなんでしょうが・・・
目覚めた二人はパンドラム症?の影響で、記憶障害、意識障害・・・
肝心なところがあやふやな感じ。
●名前もあってるか判らないバウワーとペイトンはどっちも怪しかった。
しかし、バウアーは船内探査に行って、生き残りを発見・・・
なぜか、野性味あふれる男女に遭遇・・・どうやらこの船、
ノアの箱舟みたいに、いろんな種を積み込んで移住するための護送船だったのね。
●しかし、それだけではなく、命を脅かすエイリアンまでウジョウジョ発見・・・
えーーー、これは船外生物じゃなくて、船内にいたものが進化した???ものでよかったの???
●どうやら長期宇宙航海するのに、ローテーションを組んで冷凍睡眠するらしいんだけど、
その際に処方するものに、副作用で眩暈・幻覚・・記憶障害・意識障害などが起きるらしい。
●まーー、そんなこんなの積み重ねで、何かが凶悪種に変貌したって事にしておこう。
だって、だいぶ時間が経過してたみたいなんだもん。
●その凶暴種から、命からがらデッキに逃げ帰ったバウワーだったが、
ペイトンがパンドラム症で狂ってる事に気づく。
●そう、この人、長い時間の経過中に冷凍睡眠から何度か起きてて、
その都度おかしな事態に陥ってたけど忘れてるのね。
●そんなこんなで揉みあってる内にガラスが割れて海水が浸入・・・
っつう事は、既に惑星タニスに着いてたのね。
●非常用カプセルに飛び乗って脱出・・・
海上に出たら、奇麗な風景が浮かび上がったのでした。
●結局、冷凍睡眠してた1312名だったかが、船外脱出できて、移住できたのでした。

☆船内探索がイマイチわかり辛かった。
動力の原子炉を再起動させれば船が動いて助かる・・って言うのも、
にわかに信じ難かった展開。
☆まあ、ストーリー的には一番偉そうなデニス・クエイドが一番重症だった!!
というのがオチで、納得っ。
☆もう少し、どうして凶暴種が暴れてるのかを知りたかったな。

☆それにしても、最近のリアルなニュースでは、
約40光年先に、地球に似た「惑星タニス」のような惑星があるらしい。
地球に住めなくなったら・・・なんて考えもつかないけど、
そろそろ地球人も宇宙に目を向ける時期に来ているのかも知れないね。

ここまでネタバレ注意↑



という事で今回は・・・
エイリアン度・・・
船内恐怖は「エイリアン」もどきかなーー。
どこかで観たような展開だけど、
やはり怖いのは、人間の狂気・・・という結末なのね。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「結局奴らは何だったんだ???」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。

コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« ★「大奥」(2010) | トップ | 「フロスト×ニクソン」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(は行)」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

パンドラム (だらだら無気力ブログ)
『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン制作のSF スリラー。地球と良く似た惑星に移住するために地球を旅立った宇宙船を 舞台に乗組員に降りかかる恐怖を描く。 出演は『バンテージ・ポイント』のデニス・クエイド、『3時10分、決断の とき』の...
パンドラム (ともやの映画大好きっ!)
(原題:PANDORUM) 【2009年・ドイツ】試写で鑑賞(★★★☆☆) コールドスリープから目覚めたクルーを襲う恐怖を描いたSFスリラー。 西暦2174年。地球の人口は増え続け、限られた資源の争奪が頂点に達し、滅亡寸前の危機を迎えていた。しかし地球と同じ環境の惑星タ...
パンドラム (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
たまたま映画館でチラシをみつけて面白そうだと思ったので、鑑賞。宇宙船内の密室劇・・・と思ったらいろいろなものが入っているようです。西暦2174年、地球の資源争奪戦が激化...
【映画評】パンドラム (未完の映画評)
6万の民を乗せた巨大宇宙船で冷凍睡眠から目覚めた船員が遭遇した恐怖。
パンドラム (映画尻エリカ)
『パンドラム』 “PANDORUM” (2009・アメリカ=ドイツ) 1h47 監督・原案 : クリスティン・アルヴァルト 出演 : デニス・クエイド、ベン・フォスター、アンチュ・トラウェ、カム・ジガンデイ、カン・リー 西暦2174年。増え過ぎた人口の...
パンドラム (5125年映画の旅)
西暦2174年。資源の枯渇した地球に替わる新天地・タニスへの移住計画に選ばれた人々は、宇宙船エリジウムで長い航海に出た。乗組員のバウアーは突如冷凍睡眠を解除されて覚醒する。しかし船はまるで死んだように沈黙していた。船に何があったのか。出航から一体どれだ...
パンドラム (LOVE Cinemas 調布)
『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン製作。資源争奪戦の末に地球滅亡を避けるため、惑星タニスに移住する宇宙船を舞台にしたSFスリラーだ。主演は『レギオン』、『G.I.ジョー 』のデニス・クエイド、共演に『3時10分、決断のとき』、『30...
《 パンドラム 》 (映画 - K'z films -)
『ライトスタッフ』のデニス・クエイド、『X-MEN ファイナルディシジョン』のベン・ フォスターを主演に迎えた、SFホラー作品です。物語の舞台は西暦2174年。人口が増えすぎたことと諸々の負の要素が組み合わさって、地球の資源が極限まで不足してしまった時代の物語です...
パンドラム(55点)評価:○ (映画批評OX)
総論:密室、パニック、タイムサスペンスと、3拍子揃ったSFホラーの佳作。ドイツの新鋭監督クリスチャン・アルヴァートによるSFホラー映画。制作は「バイオハザードIV」のポール・W・S....
10-257「パンドラム」(アメリカ・ドイツ) (CINECHANが観た映画について)
タニス元年、1,213名   西暦2174年。地球は枯渇する資源の争奪で滅亡寸前に陥っていた。そこで人類は、巨大な宇宙船で地球と似た環境の惑星タニスへ移住する計画を進める。  やがて、船内で冷凍睡眠から目覚めた2人の宇宙飛行士。ところが、彼らは記憶を失っており...
パンドラム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「バイオハザードIVアフターライフ」の監督、ポール・W・S・アンダーソンが製作を手がける異色のSFスリラー。物語:西暦2174 年。地球滅亡寸前、限られた資源の争奪が頂点に達する。人類は、地球と同じ環境の惑星タニスへの移住を計画する。選ばれし者たちが搭乗した宇...
パンドラム (Pandorum) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリスティアン・アルヴァルト 主演 デニス・クエイド 2009年 ドイツ/イギリス映画 107分 SF 採点★★★ 人見知りの上に頑固と言うか適応能力に乏しいくせに、環境がコロコロ変わる生活を送ってきた私。これだけ色んな環境を経験してきたんだから、何かし...
パンドラム (映画鑑賞★日記・・・)
【PANDORUM】 2010/10/01公開 アメリカ/ドイツ PG12 107分監督:クリスティアン・アルヴァルト出演:デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カン・ ...
「パンドラム」(2009) (INUNEKO)
こんな時にというか、ニュースを見ていたくもないので、こんな時こそというか。 ツレと見るのを楽しみにしていたのに劇場で見そこねてしまった、貴重な宇宙の密室もの。 この設定だけで点数が甘々。 超巨大移民船のクルーである主人公は長期のコールドスリープから目覚め...
パンドラム (映画鑑賞★日記・・・)
【PANDORUM】 2010/10/01公開 アメリカ/ドイツ PG12 107分監督:クリスティアン・アルヴァルト出演:デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カン・ ...
パンドラム (いやいやえん)
近未来SFアクション。「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン製作、冷凍睡眠から覚めた船員たちがエリジウム号を徘徊するザ・ハンターズと呼ばれる生命体と戦います。 パンドラム症とは、宇宙船航海で起こる心理的障害で神経症や妄想という症状をもたらすも...
映画「パンドラム」を見ました(1番の見所はヒロインの胸の谷間です) (翼のインサイト競馬予想)
この前、何気なく借りた映画「パンドラム」のブルーレイがとても良かったのでレビュー