農園日記

首都圏におしゃれでかわいい農園を作りたい!
農園開始までの楽しい道のり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運河の街アムステルダム

2006-09-21 | 旅行/ヨーロッパ(農園参考)
9/21 Eede→アムステルダム(オランダ)

朝片付けをしてからうっちゃんの得意技紙幣で折る折り鶴と、いせ辰のおみやげをアニーに渡した。
アニーはとても喜んでくれた。
うっちゃんの鶴を見てファンタスティックと言っていた。
喜んでくれてよかった。
またいつか来ることができるといいな。

そして私達は徒歩でバス停まで行き、ピッタリ1時間に1本のバスに乗った。
そしておじいさんに会ったバス停まで今度はいくことができ、スムーズに乗換。
本当はこんな感じなんだろうな。行きは特別だ、本当。
すんなりEedeからブリュッセルまで行けた。

ブリュッセル南駅は近代的。
ここは未来の駅みたい。さすがEUの首都。
持ち帰りのピザを買って、かっこいい電車で約3時間でアムステルダムへ。

向かう途中車窓にはずっと緑の平地が続く。
そして牛・馬・羊が順番に放牧されている。たまに混ざっている。すごいたくさん。
オランダに入ると用水路なのかたくさんの水路が草地の間を通っている。
草・水・草・水。
水には水鳥がいる。
道路と同じくらい水路がある。おもしろい。

そしてアムステルダムにつくともっと水が多い!!
びっくりする。島みたい。
見たこと無い街の風景にワクワクしながらホテルへチェックインし、運河クルーズに行くことにした。
運河は街中をくまなく通っていて、港も発達して本当に道路と同じだと思う。
川にはボートがたくさん止められ、家も浮いている。
大航海時代や船で移動、生活することを想像したらロマンだな~と思った。
とてもすごいことだと思う。
約1時間水上バスでクルージングしてレストランへ。

夕食はオランダ料理にしてみたけど、量とか味にうっちゃんが苦戦していた。
私は冒険しないで無難なのを食べたので大丈夫。

明日は街の観光へ行ってみようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 洋なし畑の午後 | トップ | 『オランダアムステルダム』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行/ヨーロッパ(農園参考)」カテゴリの最新記事