農園日記

首都圏におしゃれでかわいい農園を作りたい!
農園開始までの楽しい道のり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルニナ急行

2006-10-07 | 旅行/ヨーロッパ
10/7 サンモリッツ→《ティラノ→ミラノ→》ローマ(スイス→イタリア)

サンモリッツは晴天の日が年間平均322日だというのに、今日は雨。
とても寒い。何度なんだろう。
私達は移動日が雨のことが多い。

今日はサンモリッツからイタリアのティラノまでベルニナ急行という列車に乗る。
氷河急行に比べて2時間という短さと景色の良さで最近人気があるとか。
こちらはユーレイルパスのみで乗れる。
雨が降っているので車窓からの眺めはどうかなと思ったけど、雨は雨でしっとりとしていていい。
標高が上がるにつれて雨は白くなり、ついに雪に変わった。
今雪が降っていることがとても不思議。
素敵な演出だよね。これって。

寒さのなか電車はこのルートのハイライト、ラーゴ・ビアンコ(イタリア語で白い湖)へ。
氷河が周囲の岩を削り様々な成分が直接湖に流れ込むために白くなっているらしい。
とてもきれい。雪がまた一層雰囲気を出している。
氷河急行よりも田舎というか未開の地を通るような感じで、こちらもすごくいい。
氷河急行よりもベルニナ急行の方がお勧めかな~。

ティラノに着くと、イタリアの入国チェック。
今まで何カ国も通過してきたけど、ちゃんとチェックしてくれるの珍しい!(ちょっと嬉しい*^^*)
多分現地人らしい人はカードを見せるとささっと通している。
私達はどこに電話してるのか知らないけど、警察っぽい人が電話をしてからパスポートに判子を押してくれた。
電車のマークが付いている!
やった~これでこの旅行2個目の入国印。
EU内は本当に自由に行き来ができる様子。
スイスはEUじゃないからだね。
ノルウェーからフランスに入ったときは何にもなかったけど。

そしてティラノでサンドイッチを買って電車へ。イタリアに入ったらいきなり物価が安い気がする。
こんなに近いのに違うもんだな。
ミラノへ3時間電車に乗り、その後乗り換えて3時間半かけてローマへ向かう。

ミラノの駅は大きくてびっくり。かなりでかい。
イタリアをかなり警戒している私達は、イタリアの日程を短くし都市は2つにした。
ミラノでも滞在したかったけど、駅に着いたら人がたくさんいて、電車や駅は汚いしなんだか怖い。
そしてスイスフランをユーロに両替したら手数料が高い!
さらにイメージダウン。。

ローマへの電車はES*(エウロスター/ユーロスター)と言うことで電車の中身はきれいだけど特急料金などが加算されかなり高い。
飲み物のワゴンが頻繁に回ってきて無料で飲める。
でもそれはいらないから安くしろ~~と思う。
さらにイメージダウン。。。

ローマに着くとテルミニ駅はミラノより全然大きくて近代的。
今までで一番大きいかもしれない。
でも人がごちゃごちゃしていて大混雑。
駅を出ると車が多く物売りがたくさんいる。
レストランの店員が日本語で呼び込みしてくる。

到着が遅かったのでホテルは駅の近くにした。
ちょっと奮発したのにフロントのおじさんは感じが良くない。

あんまりうろうろしたくなかったので、すぐ近くのチェーン店のパスタ&ピザ店へ。
安くてその割に美味しい。よかった。

さっさと食べてホテルへ。
自分達が警戒してイメージが悪いからかもしれないけどイタリア…微妙な感じ。

それはさておき、ローマは見所が多いので明日は例の観光バスに乗ってみようと思う。
コメント