農園日記

首都圏におしゃれでかわいい農園を作りたい!
農園開始までの楽しい道のり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

荒野のオリーブ畑??

2006-08-25 | 旅行/ヨーロッパ(農園参考)
8/25 マドリッド→グラナダ (スペイン)

今日はグラナダへ向かう。
8:13発マドリッド、14:20着グラナダ。今日も6時間の長距離移動。
早起きして急いで駅に行き、タルゴという電車にのった。
電車の中はとてもきれい。

しばらくしてまた車窓には荒野が広がる。
本当に見たことのない景色が広がっていて、取り返しのつかない遠いところに来てしまったと思った。
乾いた土地に赤い土と岩がごろごろしている。
そしてある時を境に同じ木ばかりが植えられている。
際限なく見える限りの山肌にその木ばかりが見える。
最初はすごいなぁ~と思っていたけど、あまりにたくさんあって恐ろしくなってきた。
そんな景色が何時間も続いた。誰がなんのために…
そういえばスペインはオリーブの生産高が多いとガイドブックに書いてあったからオリーブかな??
人間ていろんな意味ですごい。

隣でうっちゃんは電車酔いしている。
結構揺れている。

そして待ちに待ったグラナダへ!
グラナダも暑い~~!グラナダの方が空気が良いような気がするけど乾燥してるし暑い。。
私は夏が好きだけど、こんなに乾いて暑いところは嫌だ…住めない。。

そしてとりあえずホテルへ向かう。
ホテルはアルハンブラ宮殿の麓にあるイスラム風のホテル。
ホテルも高台にあり、窓からの景色が素晴らしい。

おなかもすいたし、街に出てみることにした。
バルで腹ごしらえをしてからアルバイシンの展望台へ行く。
バスの運転がものすごく荒い。ちょっとしたアトラクション並だ。
アルバイシンの街はイスラムの人が住んでいた街で、レコンキスタの時に最後まで抵抗したために
白い壁や石畳が血で染められたと地球の歩き方に書いてあった。
そんな感じはもちろん今はわからなかったけど、印象的な街だった。
向かいにはアルハンブラ宮殿が見える。
明日はいよいよ宮殿へ!!すごく楽しみ☆☆

そして丘を降りて家庭料理のお店に入って、くつろぎながらご飯。
オリーブをつまみにサングリアを飲んで良い気分。
でも酒の弱い私たちは顔を真っ赤にしてホテルに帰った。

とても印象的な街、グラナダ。
明日が楽しみ!

☆ひさびさのUPです。PCの無線ランがうまくつながらず苦戦中です。
 HP、うっちゃんのブログともに一気に更新しましたのでそちらも見てみてください!
コメント