羅布泊通信

活動の予告と報告 http://lopnor.archive661.com/index.html

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個展「東京9」@此花メヂア

2012-09-05 01:23:24 | EXHIBITION
今年はなんだかやたらと個展をやっている気がしますが、今度は大阪で個展をやりますよー。
関西でやるのは初めてになります。

とりあえずは詳細!

+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

齋藤祐平個展「東京9」
会場:此花メヂア(http://medias.sitemix.jp/)
会期:2012/9/15(土)~9/30(日)(木~日曜、及び祝日のみオープン)
開場時間:14~21時

「東京9」オープニングイベント「此花間欠泉」
日時:9/15(土)17~21時
参加メンバー:小田島等、齋藤祐平、はまぐちさくらこ(+飛び入り参加者)
「間欠泉」とは?:齋藤祐平が企画するライブペイントイベント/展覧会です。多数ゲストを呼ぶときもあれば企画者の齋藤1人でやってみたり、イベントスペース的な場所以外にも公園や民家でやったりと、場所や形態を変えつつ開催してきました。飛び入り参加も可ですので、ぜひお気軽にお越しください。描きあがった絵は、会期中に此花メヂア奥にあるスペースにて展示します。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

このような内容になっています。
僕は15~17日の間は大阪にいる予定です(どこか出かけたりもするかと思いますが)。
初日には小田島等さんとはまぐちさくらこさんをゲストにお呼びしまして間欠泉もやります。
これも楽しくなりそうだー。

会場の此花メヂアは、2008年の11月に「このはな咲かせましょう」というアートプロジェクトに参加したとき、淺井裕介さんや遠藤一郎さんと一緒に展示をした思い出深い場所です。
その時は建物も元工場の廃屋そのままで、名前も「メリヤス自由工房」となっていましたが、今は白い壁のギャラリースペースもついて、有志の皆さんによって運営されています。

前回展示したときには2週間ほどで作品を現地制作したのですが、今回は東京のアトリエで作った絵を持っていこうと考えています。
ここ数年で大阪は新しいスペースなども増えてきているようなので、改めて名刺代わりの展示を、という感じです。

なかなか関西圏で展示をすることもないかと思いますんで、ぜひよろしくお願いします。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

(9/5更新)

もう個展初日まで10日となりました。
制作・準備はそこそこ順調に進んでいます。

フライヤー画像を載せました。
いかに僕の作業場所が汚いかがわかる仕様になってます(さすがに今はこれよりは片付いてます)。

今回の個展は前回の「路地へのアプローチ」とはまた違ってノンテーマに絵を展示するんですが、けっこう幅広くいろんなタイプの絵を出せそうです。
135×300cmの大きめの絵も出しますよ。

あと個展タイトル「東京9」の由来ですが、僕は「TOKYO」というフリーペーパーを8まで作っていて、その1・2を作る動機が「大阪旅行に行くからいろんなところにTOKYOというフリーペーパーをばらまこう、大阪のいろんなところにTOKYOというタイトルの絵が載った小さい本が転がってるのはなんだか面白いんじゃないか?」というものでした。
今考えてみると全然意味わからん理由ですが、なんだかんだ大阪に行くわけでもないのに「最近TOKYO作ってないな~」と8まで作り続け、今回は初めての大阪での個展ということで「じゃ、9は展覧会という形で…」という感じで決めました。
フリーペーパーの続編が展覧会というのも意味わからんですが、ノンテーマの展覧会だし、このぐらいのノリで記号みたいに決めるのがちょうどいいかな、と落ち着いた次第です。

ではでは
お近くの方も、遠方にお住まいの方も、ぜひぜひよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 聞き耳公開制作@池袋自由通路 | トップ | 「series #15」にて神田聡・... »
最近の画像もっと見る

EXHIBITION」カテゴリの最新記事