羅布泊通信

活動の予告と報告 http://lopnor.archive661.com/index.html

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グループ展「IN THE WAITINGROOM」に聞き耳で参加します

2011-07-10 09:11:17 | EXHIBITION
聞き耳の、久しぶりの作品展示です
狩野哲郎さんからのお誘いで、7/16~8/13に恵比寿のwaitingroomで行われる「IN THE WAITINGROOM」というグループ展に参加します。
では詳細をコピペ

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

今回の展覧会は、これまでwaitingroomで展示を行ってきた作家が、
それぞれ2名ずつ「共に展示したい」と思う作家を推薦する、
作家キュレーションによる総勢28名+3組の大所帯グループ展です。

推薦作家のセレクションについては、
「共に展示したい作家である」ということ以外に、
基本的に実社会において、なんらかのつながりがある、
という条件で推薦してもらいました。

友人、先輩後輩、過去にグループ展で一緒になった、作品が気になっていてTwitterで知り合った等々・・・

作家間の関係性は、実にさまざまです。
別々の作家に推薦された作家どうしが偶然知り合いだった等、
小さなネットワークがくっついたり、重なったりしています。

展示空間では、普段は一緒になることのない世界観が同居したり、
なかなか見ることのない組み合わせを楽しませてくれるでしょう。

本展のタイトルは『in the waitingroom』。
ギャラリー空間に架空の待合室をつくってもらおう、というコンセプトです。

時間が来るのを待つ場所である 待合室は、
同時に、すれ違う「人、モノの一期一会の場所」。

小さなネットワークどうしの出会いが、どのような
一期一会の世界をつくっていくのか、どうかお楽しみください。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

参加メンバーについてはギャラリーホームページをご覧ください
http://www.waitingroom.jp/index.html
28名+3組という大所帯ですが、よく見ると知り合いも多くて、なんだか楽しいグループ展になりそうです。

聞き耳は、去年の夏ARATANIURANOで展示した「モーフィング」という作品の最新バージョンを展示する予定です。
僕と淺井さんが普段ではまずやらないような細かい作業を積み重ねますので、ぜひ見に来ていただきたいです。

金&土&日の13~19時、月は17~23時のオープンとなりますので、開場時間にご注意ください。
初日16日の18~21時にはオープニングもあります。

ではでは、よろしくお願いします
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« イベント「第2金曜日」(@... | トップ | 第32回 公園コンサート@山万... »
最近の画像もっと見る

EXHIBITION」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事