火乃玉キングブラザーズ blog

WE ARE HINOKIN’!

バイク・ウェアの衣替え。

2018-04-27 10:55:06 | 火乃玉タダキのロケンロー日記
GWである。仕事で休みはほぼない。唯一30日に息子の部活を例の郊外のグラウンドへ見に行くだけはさせてもらう。もちろん単車で行く。

日常生活の上での衣替えは済んでいるが、単車用に温存していたジャケット類もそろそろ収納してもよさそうだ。
11月ごろから活躍したMA1などのミリタリー系、真冬に重宝した我が燕軍のグラウンド・コート、インナーとして着続けたダウンベスト、厚薄数種のシャカパン…。
これらを一斉に洗濯。乾燥機をかけてコンテナ内に畳んでしまい、ベッド下のスペースに収納した。
今後アウターはウインドブレイカーやスウェット類、薄手ネルシャツとなり、寒い日はこれらを重ね着する。
ネックウォーマーもバンダナへと移行。パンツ類は裏地のないシャカパンを履く。頭寒足熱の教えは守るべきである、とくにジジイは。

GW明けのライブに向けた準備を再開。
 THE WHOでテンションを上げている。



火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2018 初夏 
『湯島音暖化計画』

日時 2018年 5月8日(火曜日)
場所 御茶ノ水KAKADO http://www.kakado.jp/
open 18:30
start 19:00
charge ¥2,000+ 1D¥500
共演 ホソイイヌオ、大津吉博、yuka

この記事をはてなブックマークに追加

さらばダンディズム。

2018-04-26 11:50:30 | 火乃玉タダキのロケンロー日記
元広島の鉄人・衣笠祥雄さんが帰幽された。享年71。
ONや星野仙一氏とともに、球団枠を超えて愛されたプロ選手が、また一人逝ってしまった。

僕が初めて野球を観戦したのは小学校一年生の時。
後楽園球場の巨人-広島戦だ。
外野の「一般指定席」に入場して、最初に目に飛び込んできたのが衣笠選手の背中だった。
背番号28。その日はライトを守っていたのである。

強靭な肉体の持ち主。連続試合出場の記録も持っていた。
背番号と同じ「鉄人28号」にあやかって、「鉄人」のニックネームが付いたと記憶している。
その後三塁にコンバートされ、背番号3になった。

確か外国人とのハーフでいらしたことから、当時の偏見や差別などを受けられ、複雑な少年時代を過ごされたのではないかと推測される。
挫折をバネにタフな体を作り上げたのだろう。しかしそれを口に出さない。弱音を吐かない。
要するに肉体以上に猛烈に強い精神の持ち主だったのである。

引退後の解説も大好きだった。心優しい語り口だった。
ダンディズムというのは、衣笠祥雄の為にある言葉だ。

謹んでお悔やみを申し上げます。

 無性にレッド・ベリーが聴きたくなってしまった。



火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2018 初夏 
『湯島音暖化計画』

日時 2018年 5月8日(火曜日)
場所 御茶ノ水KAKADO http://www.kakado.jp/
open 18:30
start 19:00
charge ¥2,000+ 1D¥500
共演 ホソイイヌオ、大津吉博、yuka

この記事をはてなブックマークに追加

夏の風。

2018-04-25 10:11:30 | 火乃玉タダキのロケンロー日記
先日、息子の部活の試合が郊外であった。
これはチャンス到来、と先日衝動買いしたカスタム・カブで出かけた。

 早朝に自宅を出発した。
オフロード車のように改造され、マフラーからは低く、いい音が出る。
走り心地もよく、エンジンも快調だ。
排気量70CCなので、家業で活躍中の90CCより若干パワーは劣るものの、その分小回りが効く。
グラウンドまでの距離は約30キロ。途中渋滞もあり、70分ほどかかったが無事に到着。試合も11-5で勝利した。

帰りは、ちょっと寄り道。
 同県内にある母校に行ってみる。
その後、初の給油。カブは満タンで150キロほど走れるが、念のため120キロ走行時に給油することにしている。
バイパスを時速60キロほどで走っていると、二台の大型二輪車が爆音とともに走り去っていった。
カブ70は50キロ走行が安定速度の模様。現在の我が体内速度と合致している。
そうそう、さっきの大型二輪に二人は二つ目のバイパス出口で白バイに停められていた…。

  家まであと数キロの地点で再び寄り道し、給水ウィルキンソン。
このあとジャンパーを脱ぎ、Tシャツになった。
いち早く夏の風と日差しをいっぱい浴びた次第である。

帰宅後、無性に『ハーヴェスト・ムーン』が聴きたくなった。
このゆったりとした「間」と、サウンドの奥に潜む「振動」が、今回のツーリングの感覚に近かったのだ。
息子の部活は一回戦突破のため、明週二回戦が同じグラウンドで開かれる。
お母さま方から当該試合の写真撮影の要望があった。
来週は違うルートで行ってみようかな…。

火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2018 初夏 
『湯島音暖化計画』

日時 2018年 5月8日(火曜日)
場所 御茶ノ水KAKADO http://www.kakado.jp/
open 18:30
start 19:00
charge ¥2,000+ 1D¥500
共演 ホソイイヌオ、大津吉博、yuka

この記事をはてなブックマークに追加

バイク道。

2018-04-24 11:59:42 | 火乃玉タダキのロケンロー日記
我が東京ヤクルト燕軍は、昨年同様「得意の投壊」で競り合いに敗れ続け、最下位へと転落してしまった。
今週は阪神、巨人との対戦である。ここで勝ち越して、まずは借金を減らしたい。
首位横浜とは3ゲーム差。今季セ界がこのまま団子レースになれば、Aクラスも夢ではないので、何とか食らいついていってもらいたい。

先日は衝動買いしたカスタム・カブのウインカーを直そうと奔走した。
日中は家業の関係でどうしても時間が取れないので、以前オイル漏れの出張修理を依頼したショップに問い合わせる。「配線関係の修理はやっていない」とあっさり断られた。
ネット検索。家から数キロのことろにあるショップを発見。電話で問い合わせると見てくれるという。
仕事を終え、閉店目際の18時50分ごろ店に行ったにもかかわらず、人のよさそうな店主は丁寧に部品をばらし、見てくれた。
断線ではなく、アースの接触不良とのこと。営業時間を30分延長して、その日のうちに直してくれたのであった。
とても暖かな気持ちになった。
清算の段になり、代金に若干色を付けさせていただき支払いをした。

ネット検索していた際に、ストレートなタイトルの小説を発見する。
 面白そうだったのでアマゾンで注文した。

僕が単車に乗り始めたのは社会人になってからだ。
学生時代の血気盛んな自分が単車に乗ったら確実に大ごとになるという自主予測と判断から、「バイクは大人になってから」と、決めていたのである。
十代の自分が、今のような冷静沈着で紳士( ´∀` )だっら、友人同士で当該小説にあるような、単車に会話をしただろうな、などと思う。

親切なバイク店主と単車の魅力を小説を通じてかみしめる。
今後も単車道に精進してまいりたいと決意した、貴重な今年の4月下旬であった。

火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2018 初夏 
『湯島音暖化計画』

日時 2018年 5月8日(火曜日)
場所 御茶ノ水KAKADO http://www.kakado.jp/
open 18:30
start 19:00
charge ¥2,000+ 1D¥500
共演 ホソイイヌオ、大津吉博、yuka

この記事をはてなブックマークに追加

custom cub。

2018-04-23 13:26:17 | 火乃玉タダキのロケンロー日記
日中、夏日となるような日が出てきた。
季節は確実に前に進んでいる。
昨日などは、初夏といっても過言ではない一日だった。
一方で夕刻、単車に乗る際は、ひと月前くらいのイデタチでないと寒い。
加齢とともに体温調節がままならなくなってきていることもあり、厚着にならざるを得ないのだ。

先週、我が家から50キロ離れた郊外から単車に乗った。
カスタマイズされたカブ70の出物があったのである。
いい音のするマフラー、オフロード・バイクが履くようなゴツいタイヤ、アップハンドル…。
以前乗っていたYAMAHAのTWに似た乗り心地…。
クロスカブの新車が買える値段であったが、大好きなモズグリーン・カラーに心が動かされ、思い切って手に入れることにした。

納車当日。
この日の最高気温は26度だったが、店を出たのは日没後。気温は15度くらいだったようだ。
電車から見えた夕日がきれいだった
日中ならTシャツにウインドブレイカーで十分行けたとおもうが、日が暮れると風が冷たくなる。
ヒートテックのTシャツに中綿なしのウインドブレイカー、さらに中綿入りのコートを着てちょうどよかった。
下半身は裏フリースのシャカパン二枚重ねに防寒ブーツで、寒さは感じなかった。

国道を南下し、ノンストップで80分、家についた。

途中、左フロントのウインカーが点滅しなくなる。
帰宅後、調べると断線したらしい。いきなり散財かよ。

実家家業に欠かせなくなったカブ90カスタム。
これとは毛色の違う不良性をもったカブ70。
単車乗りの着地点として大切に乗っていきたい。

カブはタフではあるけれど、単車は全般的に金がかかるなあ、と、つくづく思う今日この頃である。

火乃玉タダキ 魂の弾き語りLIVE 2018 初夏 
『湯島音暖化計画』

日時 2018年 5月8日(火曜日)
場所 御茶ノ水KAKADO http://www.kakado.jp/
open 18:30
start 19:00
charge ¥2,000+ 1D¥500
共演 ホソイイヌオ、大津吉博、yuka

この記事をはてなブックマークに追加